危険な運転を瞬時に察知!ドラレコ機能も付いてます

危険な運転を瞬時に察知!ドラレコ機能も付いてます

危険な運転を瞬時に察知!ドラレコ機能も付いてますの画像

社会問題にもなっている危険運転。自動ブレーキなどの安全装備を搭載した車種も増えていますが、車はそう簡単に買い替えられるものではありませんよね。自分や親の運転が心配だという人に朗報。後付けできる安全運転支援システムがあるのはご存知でしょうか?

INBYTEから、危険なフラフラ運転や、車間距離が詰まったことを知らせてくれるカメラシステム「安全運転支援システム MOVON(モボン) MDAS-9」(オープン価格)が登場します。

「MOVON(モボン) MDAS-9」は、フロントガラスに設置したカメラユニットが映像を解析。前方の車や人、車線や速度制限標識などを検出して、危険を知らせてくれます。独自の映像解析技術が採用されているので、バイクや人なども高い精度で検出してくれます。

お知らせしてくれる危険は、“前方衝突” “車線逸脱” “歩行者衝突” “前方近接” “車間距離” “先行車発進” “制限速度超過”の7つ。それぞに警報と通知のお知らせが用意されており、オンオフや感度を設定できます。

また、危険の通知方法には、音以外にバイブレーションも用意されており、付属のバイブレーターを設置することで、シートに強い振動が発生。居眠りしていても、ブルっと危険をお知らせしてくれます。

ドライブレコーダー機能も搭載されているので、もらい事故や煽り運転対策にも。オプションのリアカメラを付ければ後方の映像もバッチリ。HD画質で、鮮明な映像を記録してくれます。

危険運転対策はもちろん、車に搭載することで運転技術の向上や、安全運転にも繋がるはず!

>>INBYTE「安全運転支援システム MOVON MDAS-9」

 

[関連記事]
SONY製CMOSセンサー採用で前後を明るく撮影できます?

小さいサイズでも安心!ドラレコに必要な機能は全部揃っているから頼りになります

これ便利!愛車のバックカメラがそのままドライブレコーダーに

(文/&GP編集部)