アナキン、オビ=ワン、ベイダー…SW×アディダス、どれ履きたい?

アナキン、オビ=ワン、ベイダー…SW×アディダス、どれ履きたい?

アナキン、オビ=ワン、ベイダー…SW×アディダス、どれ履きたい?の画像

「A long time ago in a galaxy far, far away .(遠い昔、はるかかなたの銀河系で…) 」

このフレーズを聞けば、もうなんの映画かわかりますよね。そうSF映画の金字塔『スター・ウォーズ』です。12月公開の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 は長年に渡るスター・ウォーズシリーズの完結作として、今世界でもっとも注目を集めている映画です。

公開を直前に控え、さまざまなコラボ商品が登場しています。アディダスからは、「スター・ウォーズ コレクション」としてコラボシューズが登場しました。

全3回に渡って登場する「スター・ウォーズ コレクション」。11月1日より発売となった第1弾 “ライトセーバーパック” は、アディダスと契約しているNBAプレーヤーに合わせてデザインされたバスケットボールシューズをベースに、6モデルがラインナップ。

NBAプレーヤー、デイミアン・リラード選手のシグネイチャーモデル「DAME 5」をベースにした「DAME 5 STAR WARS:LIGHTSABER GREEN(デイム ファイブ スター・ウォーズ:ライトセーバーグリーン)」(1万4000円)。ブラックを基調に、ルーク・スカイウォーカーのライトセーバーからインスパイアされた蛍光グリーンを随所に配色しています。

同じくNBAプレーヤー、ジェームズ・ハーデン選手とのコラボシューズをベースにした「HARDEN VOL 4 STAR WARS:LIGHTSABER PURPLE(ハーデン ヴォリュームフォー スター・ウォーズ:ライトセーバーパープル)」(1万8000円)は、紫色のライトセーバーを持つメイス・ウィンドゥをオマージュした色使いに。

「TOP TEN STAR WARS:OBI WAN KENOBI(トップテン スター・ウォーズ:オビ=ワン・ケノービ)」(1万1000円)は、オビ=ワン・ケノービが持つライトセーバーの青をポイントに取り入れ、かかと部分には銀河帝国の言葉であるオーラベッシュ文字があしらわれています。

「CRAZY1 STAR WARS:DARTH VADER(クレイジー1 スター・ウォーズ ダース・ベイダー)」(1万8000円)は、NBAのレジェンド、コービー・ブライアントのシグネイチャーモデル「CRAZY1」(発売当初の名前は「THE KOBE」)のレトロなデザインに、ダークサイドを表す黒をベースにしたカラーリングを採用。シュータン部分には銀河帝国のマークがデザインされています。

切り替えデザインのアッパーが特徴の「Pro Next 2019(プロネクスト2019)」(1万円)は、黒と白のコントラストでライトサイドとダークサイドを表現。ワンポイントとして銀河帝国とジェダイ・オーダーのロゴマークをあしらっています。

「RIVALRY LOW STAR WARS:DARTH VADER(ライバルリーロー スター・ウォーズ ダース・ベイダー)」(9990円)は、1980年代のバスケットボールシューズをリメイクしたストリート系モデル「ライバルリーロー」にダース・ベイダーが持つライトセーバーの赤を取り入れたモデルです。

カラーだけでなく、「スター・ウォーズ」にまつわるデザインのほか、オーラベッシュ文字や作品中の名台詞がデザインされており、スター・ウォーズファンにはたまらない1足です。ファッションアイテムとしても、コレクションアイテムとして揃えたくなりますね。

第2弾は11月21日、第3弾は12月発売です。

>> adidas
? & ? Lucasfilm, LTD.
 

[関連記事]
カスタム時計のKnotから『スター・ウォーズ』仕様の5モデルが!?

公開が待ちきれない!新作『スター・ウォーズ』関連ホビーが続々登場だ?

スター・ウォーズファン垂涎!『帝国の逆襲』で撮影クルーが着たダウンが復刻だ!?

(文/&GP編集部)