通話多めの人にはスタミナタイプのヘッドセットがオススメです

通話多めの人にはスタミナタイプのヘッドセットがオススメです

通話多めの人にはスタミナタイプのヘッドセットがオススメですの画像

外回りや出張など、アクティブに動くビジネスパーソンの相棒ともいえる “ワイヤレスヘッドセット” 。ハンズフリー通話でパソコンを操作したり、メモを取ったりしながら会話ができるのは、便利かつ時間短縮になりますよね。仕事で長く使うモノだからこそ、バッテリーの持ちや装着感は重視したいところ。

ケンウッドから大容量バッテリーモデルの「KH-M300」(実勢価格:3480円/税別)と、軽量モデルの「KH-M100」(実勢価格:2880円/税別)、ふたつのBluetooth対応ワイヤレスヘッドセットが登場しました!

「KH-M300」は、約13日間の待ち受けを可能にする大容量バッテリーを搭載し、通話なら約23時間、音楽再生なら約20時間の使用可能です。バッテリー不足で大事な電話がプツっと切れてしまう心配はありませんし、こまめに充電する手間を軽減してくれます。

また、高音質なHD Voiceに対応。端末や回線がHD Voice対応機なら、聞き取りやすい鮮明な通話を行えます。

一方「KH-M100」の特徴は、約9gの軽量ボディで、長時間着けていても疲れにくくなっています。軽量ながらも約3.5日間の待ち受けが可能となっており、通話なら約4時間、音楽再生なら約6時間の連続再生が行えます。

どちらのモデルも、左右の耳で使えるシンメトリーデザインになっており、耳にフィットするイヤーピースと、落下防止のイヤーフックで耳にしっかりホールド。

マルチポイントにも対応しているので、2台の機器に同時接続し、待ち受けすることも可能(通話など2台同時の操作は不可)。会社用と個人用、ふたつのスマホを持っている人でも1台でまかなえます。

カラーは「KH-M300」がブラックとホワイトの2色、「KH-M100」がブラックとホワイトとブルーの3色を展開しています。

>> ケンウッド「KH-M300」

 

[関連記事]
移動中に使いたい!クリアな音で通話がはかどる片耳タイプのヘッドセット?

クラウドファンディング史上最多の資金を集めたVRヘッドセットが日本上陸!?

アメリカのトラック野郎激推しヘッドセットが日本に上陸だぜ!?

(文/&GP編集部)