腰の疲れは1日5分で十分? 振動でほぐすフォームローラー

腰の疲れは1日5分で十分? 振動でほぐすフォームローラー

腰の疲れは1日5分で十分? 振動でほぐすフォームローラーの画像

デスクワークの多いビジネスマンにとって、腰や背中、首肩の痛みはつきものです。長時間同じ姿勢でPC画面を眺めていれば体に不調をきたすのは仕方のないこと。作業の合間にストレッチしたり、途中で姿勢を変えてみたり、腰痛予防クッションを試したりと様々な対策がありますが、多忙な業務の合間となるとできることには限界があります。

せっかく選ぶなら、なるべく短時間で効果が出るものを!ということでご紹介したいのが、株式会社マドゥレスより発売の「STEADY 電動フォームローラー」(7980円〜/11月15日現在)。現在クラウドファンディングサイト・Makuakeにて先行予約を受け付けています。

「STEADY 電動フォームローラー」とは、高い振動で全身の筋肉を効率よくほぐせる電動フォームローラー。フォームローラーと聞いてもピンとこない人もいるかもしれませんが、ごくかんたんに説明すれば、体幹バランスを整えるトレーニングや筋膜リリース、マッサージなどに使われるエクササイズツールのこと。

床などに置いたローラーに脚や背中、腰などを預けて転がすように動かすことで、自分の体の重さを利用して安全かつ効率的にマッサージができるのです。

そのローラーに高振動を発生させる電動モーターを搭載させたのが、今回紹介する「STEADY 電動フォームローラー」。さらに手軽に、短い時間で全身の筋肉をほぐすことを狙っています。

サイズは直径11.4cm、長さ29cmの円柱状で、重さはおよそ1.1kg。表面に備えた不規則な凹凸は、手のひらを使ったマッサージやツボ押しに近づけた工夫で、症状や好みに合わせて当てる位置を選べるようになっています。

軽くコンパクトなサイズだから、自宅のリビングはもちろん、オフィスでも手軽に使えそう。イスと背中の間に挟む、あるいは添付の収納バッグを使って気になる部位に固定すれば、つらい腰痛の軽減にも期待大!

もちろん床に転がして使えば、背中や腰、太ももの裏はもちろん、お尻やふくらはぎ、太もも外側や前面、二の腕などいろいろな部位のマッサージに使えます。力仕事やスポーツの前後に筋肉のコリをほぐして関節の可動域を広げておけばケガのリスクも軽減、コンディショニング調整にも有効です。

モーターによる振動は1000〜4500回/分まで5段階でレベル調節でき、振動の種類も2種類のリズムから選択可能。充電式でどこでも使えて、連続稼働時間は最長で約6時間45分(振動レベル1の場合)。今まであまりスポーツをしたことがなく使い方に自信がない人も、スマホで見られる解説動画が用意されているから大丈夫。

筋肉を痛めすぎることのないよう、15分稼働したところで自動停止するのも安心です。自分の体格や症状に合わせて使え、またローラー本体は水洗い可能なEVA樹脂でできているので、家族と共用しやすいのもいいですね。

Makuakeでの先行予約受付は12月27日までで、製品の発送は2020年1月を予定。冬の間に効率よく体を動かしたい人にもオススメです。

>> Makuake

 

[関連記事]
ん?スピードメーター?いえいえデジタル&アナログ表示のシンプル体重計です!
体重計で測定したデータをスマホで確認。これなら健康管理もやる気になるかも

50g単位の体重計なら人もペットも一緒にはかれるぞ!

(文/&GP編集部)