手持ちと置き使いが自動で切り替わるライトって便利じゃん!

手持ちと置き使いが自動で切り替わるライトって便利じゃん!

手持ちと置き使いが自動で切り替わるライトって便利じゃん!の画像

新しい年の始まりは、スッキリ片付いたお部屋で始めたい! 冬休みの間に、クローゼットや物置も整理してしまいましょう。さて、暗い場所での作業にはライトが欠かせませんが、懐中電灯を持ったままだと両手で作業ができないし、かといってランタンだと細部が照らせない。

その両方の機能があれば…と考えた人にオススメなのが、インテリア家電やPC周りのアクセサリなどを手掛けるヤザワコーポレーションから発売された「置くとランタンライト」(実勢価格:150ml/2500円前後、170ml/2100円前後)。その名の通り、置いて使うときは自動で「ランタンモード」になり、持ち上げて水平にすると自動で「懐中電灯モード」に切り替わる便利なライトなのです。

「置くとランタンライト」は、背面のスイッチを押すと点灯するプッシュ式。スイッチを押して机などに置けば、自動でランタン用LEDが点灯する「ランタンモード」になります。両手が自由に使えるので、クローゼットや物置などでの作業時だけでなく、キャンプなどのアウトドアでも役に立ちそうです。

そのライトを持ち上げて水平にすると、自動で「懐中電灯モード」に切り替わり、懐中電灯用のLEDが点灯します。さらに、点灯時にスイッチを2回押すと、懐中電灯モードに固定できます。

ショートタイプとロングタイプの2モデルがあり、ショートタイプの「置くとランタンライト 150ml」は、使用電池は単4形乾電池を3本。懐中電灯モードだと約6時間、ランタンモードだと約3時間の連続使用できます。

ロングタイプの「置くとランタンライト 170ml」は、使用電池は単4形乾電池を3本。懐中電灯モードだと約7時間、ランタンモードだと約4.5時間の連続使用できます。

乾電池式なので、日常的に使用するだけでなく、非常時の備えにもぴったりです。懐中電灯とランタンの機能を併せ持ったLEDアルミライト、一家に一本、持っておいてもいいのでは?

>> ヤザワコーポレーション「置くとランタンライト」

 

[関連記事]
ぐるぐる回して蓄電すればライトもラジオもスマホの充電もできるぞ?

祖父母の家に置いてきても安心な高コスパライト?

人とは違う1本を!SUREFIREの500本限定のキーライト?

(文/&GP編集部)