五輪イヤーらしい限定デザインのスポーツタイプ電動アシスト自転車

五輪イヤーらしい限定デザインのスポーツタイプ電動アシスト自転車

五輪イヤーらしい限定デザインのスポーツタイプ電動アシスト自転車の画像

東京オリンピックのワールドワイドパートナーを務めるパナソニックから、スポーツタイプの電動アシスト自転車が販売されます。オリンピック仕様の特別デザインで、販売台数は限定わずか “100台” という激レアぶり。これは、デザインもスペックも気になりますね。早速、チェックしてみましょう。

パナソニック サイクルテックから発売されるスポーツタイプの電動アシスト自転車「ジェッター」(14万9800円/税別)は、東京2020オリンピックの「Go For 2020! グラフィックス〜HANABI〜」を施した特別デザイン。1月15日より限定100台で発売されます。

「ジェッター」のデザインコンセプトとなっている「HANABI」は、オリンピックの持つ祝祭感やカウントダウンを祝うために打ち上げられる日本の伝統的な花火をイメージしているとのこと。夜空を思わせるマットネイビーのカラーリングが、躍動感と疾走感を表現しています。

16Ahの小型大容量バッテリーを搭載し、約5時間の充電で長時間走行が可能(パワーモード/58km、オートモード/65km、ロングモード/85km)です。700×38Cタイヤによる快適な走りを実現しています。

見やすく明るいエコナビ液晶スイッチ4S+を採用し、スポーツタイプ限定の速度表示も搭載。より快適でスピーディーな走りを追求しています。

全長は1850mmで、重量は約22kg。外装8段シフトを搭載しています。オリンピックイヤーという特別な年の特別なデザイン。しかも限定100台…。電動アシスト自転車の購入をお考えの方、貴重な1台をゲットしてみませんか。

>> パナソニック サイクルテック

 

[関連記事]
スピードも分かる液晶メーター付き折り畳み電動アシスト自転車?

玄関に置いてもジャマじゃない!超ちっちゃくなる折り畳み電動アシスト自転車?

ロングライドを可能にした折り畳み自転車のスペックがスゴイ!?

(文/&GP編集部)