電源ONから立ち上がりまでわずか2秒!新型4Kビエラは見たいものが瞬時に見られるぞ

電源ONから立ち上がりまでわずか2秒!新型4Kビエラは見たいものが瞬時に見られるぞ

電源ONから立ち上がりまでわずか2秒!新型4Kビエラは見たいものが瞬時に見られるぞの画像

2020年、一番注目のイベントというともちろん東京オリンピック!テレビ観戦を最大限に楽しむ準備はお済みでしょうか。パナソニックより、“東京2020オリンピック・パラリンピック公式テレビ”として、4K液晶テレビVIERA(ビエラ)「GR770」シリーズの新製品、49V型・43V型の2機種(いずれもオープン価格)が発売となります。

臨場感を持ってオリンピックを観戦できる画質・音質のほか、4K衛星放送対応、裏番組録画、HDにDVD・BDドライブも内蔵など、オリンピックシーズンには特に欲しくなる機能を満載しています。

まず、チューナーは新4K衛星放送対応チューナー2基を含む合計3チューナーを搭載。つまり2TBの内蔵HDへ、裏番組を2番組も同時に録画可能。これならいつも観ている番組がオリンピック関連番組と重なっても安心ですよね。2番組を同時に視聴できる2画面表示にも対応しています。

DVD、Blu-ray、Ultra HDブルーレイディスクを再生できるドライブも内蔵しているので、別途レコーダーやチューナーを買ったり設置したりする必要がないのも魅力。また、電源オンまで約2秒の高速立ち上がりを実現しているほか、番組表立ち上げ、リモコンでの一発録画なども即時にできるなど、ストレスのない使用を実現しています。

画質面では、色彩やコントラストを調整する機能のほか、従来の地デジやネット動画など非4K映像も4K高精細化する“4Kファインリマスターエンジン”を搭載し、どんなコンテンツでもキレイな映像に。音質面でも、人の声の聞き取りやすさを向上させるスピーカーシステムと音声処理回路を搭載。ドラマのセリフやニュース解説などがスッキリとした音声になるので、年配の方がいるご家庭ではなおさらオススメ。

YouTube、Netflix、Amazonプライム・ビデオなど各種ネット動画を楽しめるアプリも内蔵。これらの多彩なコンテンツへダイレクトにアクセスできるアイコンや、一覧表示でシームレスに番組を選択できる機能、リモコンのNetflixとAbemaTV専用ボタンなど、使い勝手も考え抜かれたインターフェースが用意されています。

また、スマートスピーカーからこのビエラを操作できる機能も搭載。Googleアシスタント、Amazon Alexaに対応し、オンオフ、チャンネルなどを声だけで操作可能に。
という具合に、現代のテレビに求められる機能は全部盛りといった感じの新型ビエラ。発売は1月24日より。オリンピックに限らず、多彩な映像コンテンツをこれ一台で存分に楽しめますよ。

>>パナソニック「GR770シリーズ 49v/43v」

 

[関連記事]
4Kチューナー内蔵「ビエラ」はAIで画像をキレイにしてくれます?

4Kチューナー搭載新ビエラなら、良い音も美しい映像も1台で楽しめる!

ニッポンの“新4K時代”の夜明けには国産の有機ELビエラぜよ!【ニッポン発の傑作モノ】

(文/&GP編集部)