周りが気になって集中できないなら視線を遮ってみない?

周りが気になって集中できないなら視線を遮ってみない?

周りが気になって集中できないなら視線を遮ってみない?の画像

PCに向かって仕事をしていても、なんだか集中できない時ってありますよね。視線は周囲に飛びがちで、視界に入ってくるモノがつい気になってしまう。実はその周辺の余計な視覚情報をカットすると、目の前の作業に集中できるようになるとか。

そんな集中できる環境を作れるメガネが登場します。それが「Zoff +集中」(7000円/税別)です。物理的に視界を遮ることで、PC作業や勉強などに集中できるかもしれませんよ。

仕組みは簡単。メガネにフードを取り付けることで、左右だけじゃなく上下の視界を狭めて、文字通り目の前に視線を集中させやすくするようになっています。

この仕組みは、競馬からヒントを得て開発したとか。アイデアのもとになったのは、競走馬の頭部に付ける“ブリンカー”。目の後方部分を覆うような装具で、これがあると後方や真横の視界が遮られ、それにより周囲に惑わされずに馬の意識を前方に集中させられると考えられています。

まさにこの「Zoff +集中」も同じ仕組みです。

人間がなにかに集中している時に活動する脳の部位のひとつに、“前頭眼野”という眼球の動きをコントロールしている部分があります。人の頭は常に揺れ動いているのに視界が安定しているのは、常にこの前頭眼野が眼球を動かしてブレを補正しているから。だからこそ、視界を狭めることで目に入る情報を減らし、眼球のエネルギー消費を小さくすることが、眼球を固定する=集中することにつながるとのこと。

たしかに、手で目の周りを覆って視界を狭めると、なんとなく前方に意識が集中するような気がしますよね。

それを物理的に作れるのが、このメガネなんです。

ちなみにフードは取り外しができるので、必要ない時は普通のメガネとして使えます。もちろんメガネは度付きにすることも可能です。

集中力がもたないという人は一度試してみる価値はあるかもしれませんよ。1月17日より発売です。

>> Zoff

 

[関連記事]
耳にかけないメガネはヘッドホン派の人にピッタリ!

さりげなくスター・ウォーズなメガネを掛ければフォースを感じる?

読書時も広い視野で!プレート着脱式で違和感なく遠近対応しちゃおう!

(文/&GP編集部)