90年代の雰囲気を受け継ぐヘリーハンセンの新作コレクション

90年代の雰囲気を受け継ぐヘリーハンセンの新作コレクション

90年代の雰囲気を受け継ぐヘリーハンセンの新作コレクションの画像

ノルウェー発のアウトドアブランド・HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)から、90年代を彷彿とさせる大胆な配色切り替えとビッグシルエットを取り入れた新作「Formula Series(フォーミュラ シリーズ)」が登場です。ジャケットやフリース、ハーフジップスウェットなど計5タイプがラインナップです。

90年代に発売されたへリーハンセンのセーリングジャケット「Formula One Jacket(フォーミュラ ワン ジャケット)」といえば、ストリートカルチャーにおいて絶大な人気を博した憧れのウエア。

新作「フォーミュラ シリーズ」は、その「フォーミュラ ワン ジャケット」を現代的にアップデート。90年代当時のアイコニックである大胆な配色切り替えと、セーリングには欠かせない高い視認を表現するため、各アイテムにフラッシュイエローのアクセントを取り入れています。

またシルエットは、 90年代当時のビッグシルエットを踏襲しつつ、ドルマンスリーブのカジュアルなラインに仕上がっています。

ランナップは「Formula ZIZ Wind Jacket(HH12030)」(2万4200円)、「Formula ZIZ Fleece Jacket(HH52031)」(2万2000円)、 「Formula Wind Crew(HH12032)」(1万6500円)、 「Formula Half-zip Sweat Jacket(HH32034)」(1万3200円)、 「L/S Formula Tee(HH32036)」(8800円) の5モデル。

1月31日より直営店、オンラインストア、一部取り扱い店舗にて発売です。

>>HELLY HANSEN

 

[関連記事]
アウトドアの本格アウターらしい超高機能ジャケット?

暖かさ重視の人に!アウトドアブランドのダウンアウター5選?

縫い目がない!マウンテンハードウェアのダウンが動きやすそう?

(文/&GP編集部)