パ・リーグ応援するなら推し球団のひらがなスニーカーで!

パ・リーグ応援するなら推し球団のひらがなスニーカーで!

パ・リーグ応援するなら推し球団のひらがなスニーカーで!の画像

お気に入りの球団を応援する気持ちをファッションで表現したいなら、試合にしか着ないレプリカユニフォームなどではなく、日常使いのできるアイテムで常にさりげなくアピールするのも大人の嗜みと言えます。しかも、パ・リーグファンであれば、なおさらオリジナリティにはこだわりたいところです。

そんな方におすすめなのが、靴工房サンガッチョから発売の「FUNスニーカー」(2万4500円/税別)。SNSを中心に人気の「にゅ」というひらがなをあしらったスニーカー・「にゅ〜ず」ひらがなスニーカーとパ・リーグが奇跡のコラボ商品なのです。

FUNスニーカーは、「ファンと共に勝利を喜び一緒に走り続けること」をコンセプトに、球団ごとにスポットを当て、各球団をモチーフにしたひらがなをデザインした、全6種類のオリジナルスニーカーです。チームとコアなファンを繋ぐアイコンとして独特な存在感を発揮すること間違いなしです。

北海道日本ハムファイターズはファイターズの「ふぁ」、埼玉西武ライオンズはマスコットキャラクターの「れお」、東北楽天ゴールデンイーグルスはイーグルの「わし」、オリックス・バファローズは頭文字の「ば」、福岡ソフトバンクホークスはホークの「たか」、千葉ロッテマリーンズは本拠地の「ちば」のひらがなが、それぞれスニーカーのサイドにあしらわれています。もちろんカラーリングは各球団のカラーにちなんだものとなっています。

デザインだけでなく機能性も抜群です。そもそも、靴工房サンガッチョのスニーカーは、日本人ならではの細部までこだわる製作技術と、イタリアの創造的デザインを融合させた製品です。

ひらがなをモチーフに、「オリジナリティ溢れる」「人とかぶらない」デザイン性と、1点1点ハンドメイドによる「履き心地の良さ」が2大特徴で、これにより、購入者の3人に1人が追加購入するなど、高いリピート率を誇ります。

これまでもアメリカ・ニューヨーク市とのコラボをはじめ、複数の人気ブランドとのコラボ商品を発売しており、人気商品は発売後数分で完売することもあるほどです。

今回は各球団1500足限定(パシフィック・リーグ6球団合計9000足限定)の発売となっており、現在、球団ごとに先行抽選を特設サイトで行っています。球団ごとに先行抽選の受付期間が異なるため注意してください。

一般発売は4月15日から予定されていますが、先行抽選に応募することでいち早く手にすることができます。3月20日より開幕する今シーズンは、個性的なスニーカーを履いてオリジナリティあふれる応援活動に勤しんでみてはいかが?

>>靴工房サンガッチョ「球団モデルFUN(ファン)スニーカー」

 

[関連記事]
どこかレトロだけど高性能なルコックのさりげない気品?

ザ・ノース・フェイスの人気シューズがGORE-TEX仕様で全天候対応に!?

時代に合わせたリーガル“イヤーモデル”、今年はビジカジ!?

(文/&GP編集部)