高コスパで使い勝手抜群!anelloの新モデル5選【人気ブランドの新作バッグB】

高コスパで使い勝手抜群!anelloの新モデル5選【人気ブランドの新作バッグB】

高コスパで使い勝手抜群!anelloの新モデル5選【人気ブランドの新作バッグB】の画像

気がついたら街中で抜群の存在感を放っていた「anello」。このロゴ入りバッグを持つ若い女の子とすれ違った数は数え切れないほど。

元々は2014年に発売した開口部ががま口のようにガバッと開く「口金リュック」が、子育て中の若いお母さんから多大な支持を得て口コミで拡散され、それと同時期に、香港の人気ブロガーがSNSで発信したことでアジアにも火がつきヒット。シンプルなデザインや使い勝手のいい機能性は、コスパ以上の満足度でその勢いは男性にも普及。現代ならではの拡散の仕方を見せるアネロの新作バッグを5点紹介します。

■汎用性の高いミニメッセンジャーバッグ
「ギルド ミニメッセンジャーバッグ」(4290円)

グレー×ブラックのコンビカラーのミニメッセンジャーバッグ。ペットボトルと長財布がしっかり入るサイズ感で、ショルダーは体に沿う仕様。フィット感が高く疲れにくいのが特徴です。

トレンドのミニショルダーなので、休日のカジュアルバッグとしてはもちろん、メッセンジャーバッグらしくサイクリングのときにも最適。機能性だけでなくシンプルなデザインとカラーリングで、使えるシーンの多い汎用性の高いバッグです。

1680デニールの超厚手の糸を使用した生地とanelloで人気のマットコーティングを施したポリエステル生地を使用。耐久性と撥水性が高いという機能面だけでなく、モノトーンのシンプルなデザインはコーデに取り入れやすいアイテムです。

<SPEC>
「ギルド ミニメッセンジャーバッグ」(4290円)
サイズ:W38×H19×D11cm
重さ:450g

 
■レザーライクな軽量ウエストバッグ
「アルトン ウエストバッグ」( 3190円)

持ち歩く物の数を減らして普段からミニマリズムな生活をする人が増えている中、人気になっているのがウエストポーチ。アウターの下に着けて前掛けした時にチラッと見せるのが今時な持ち方です。

今シーズンはブラウン系が流行色だったこともあり、これひとつ取り入れるだけでオシャレ感がアップ。セカンドバッグとしても使えるので、スマホなどの頻繁に使うものはこちらに入れて、大きいものはリュックに、なんて使い方もおすすめです。

滑らかでマットな表情のフェイクレザーを全面に使用した「ALTON」シリーズ。止水ファスナーを使用することで、より大人っぽく高級感のある雰囲気に仕上げられています。メインポケットだけでなく外付けのポケットがあるのも嬉しいポイント。

<SPEC>
「アルトン ウエストバッグ」(3190円)
サイズ:W34×H17cm
重さ:220g

 
■ビジネスシーンにも使える大人のリュック
「アルトン デイパック」(5390円)

フェイクレザーを使用した「ALTON」シリーズのデイパック。人気のスクエアタイプでシンプルなデザインとマットな素材の質感もあって、ビジネスでも使える大人の印象になっています。

薄マチで作られているため、フェイクレザーながらも軽い点も使いやすいポイントです。ミニマルにデザインされた前面のポケットもシンプルながら良いアクセントになっていて、大人が自然と取り入れやすいおすすめのリュックです。

中身を確認しやすいメッシュポケットや小物をオーガナイズできる前面のスペースと、タブレットや書類も入るメインスペースの2室タイプ。機能面においてもビジネスでも使いやすい仕様になっています。

<SPEC>
「アルトン デイパック」(5390円)
13インチPC対応
サイズ:W28×H44×D12cm
重さ:650g
※2月発売予定

 
■レジャーに行きたくなるビッグトート
「アラウンド ワールドマップビッグトートバッグ」(3190円)

はっ水性の高いターポリン素材に都市名で世界地図をデザインした<AROUND>のビッグトートバッグ。手持ちと肩掛けできる2WAYタイプで、ちょっとしたアウターも入ってしまうサイズ感です。

キャンプやレジャーだけでなく街着にも合わせやすいので、デニムにスニーカーなど少しアクティブなスタイルにもOK。水や汚れに強い生地な上、22Lのサイズ感はスポーツでも使いやすく、さまざまなシーンで使いたくなるトートバッグです。

ここ数年、春夏で人気のシースルータイプのバッグ。透けるので、カラフルなものやビッグロゴのアイテムなど入れるもので印象が変わるのがこのバッグの楽しみ方。世界地図にデザインされたテキストはブランドデザイナーの手打ちによるもの。シンプルなバッグゆえに、細かい遊び心が物欲をそそります。

<SPEC>
「アラウンド ワールドマップビッグトートバッグ」(3190円)
サイズ:W60×H43×D11cm、内容量22L
重さ:420g

 
■注目のレトロ感を取り入れるならこのリュックから
「ノスタルジック マルチファンクションバックパック」(7150円)

アウトドアブランドでもあえて旧タグを使用するなど最近注目されているのがレトロ感。このバックパックも、アネロの2020/SSのテーマにもなってる「NOSTALGIC」を冠した、今の気分にマッチした多機能モデルです。PC収納、はっ水といった充実した機能性とレトロな配色のマルチカラーは、懐かしさもありながらどこか新鮮な印象。アウトドアウエアとも親和性が高く、スタイリングのアクセントにもなります。

サイドに備えるファスナーはメインスペースにアクセスできるため、電車の中や移動時の公共の場など荷物を広げにくい時にも活躍してくれます。全部で10箇所のポケットもある上、キャリーオンもできるので旅にもおすすめです。

<SPEC>
「ノスタルジック マルチファンクションバックパック」(7150円)
13インチPC対応
サイズ:W30×H48×D18cm
重さ:690g

 

>> キャロットカンパニー

 

>>?[特集]人気ブランドの新作バッグ

[関連記事]
3段トランスフォームバッグで出張・旅行がマジ快適に!

まるで飛行機の尾翼!ANA×ダブルループのコラボバッグ

上からも開ける縦長ポーチなんてリュックにピッタリ!

(取材・文/宇田川雄一 写真/田口陽介)