シンプル&高機能が人気の理由!定番ビジカジリュック5選

シンプル&高機能が人気の理由!定番ビジカジリュック5選

シンプル&高機能が人気の理由!定番ビジカジリュック5選の画像

【特集:知っておきたい定番バッグ】
“ビジカジ”の定着に比例して増えたのが、ジャケットにビジネスリュックというスタイル。そもそも、スーツやジャケットにリュックというのは、肩にシワが入るのでご法度でした。しかし最近は、素材の発達により、雰囲気を損なわないで防シワや耐摩耗性に優れた機能的なスーツが増えました。その結果、リュックも取り入れやすい状況に。以前の価値観から見ると、もはや新世界かもしれません。

ではビジネスリュックならなんでもいいのか。そんなことないですよね。快適に過ごしたり荷物を持ち歩いたりするためには、デザインだけでなくワークスタイルにあった機能性を取り入れたいもの。そんな状況の中、機能性の高さから人気となり、そして定番となったビジネスリュックを5アイテム紹介します。

■人気のザ ・ノース・フェイスでビジカジリュックといえばコレ!
ザ ・ノース・フェイス
「シャトルデイパックスリム」( 1万6500円)

ビジネスシーンにアウトドアバッグが定着したのはこのブランドのおかげ。そう言っても決して過言ではないほどヒットしたのが「シャトルデイパック」。このスリムは、さらに今の気分にあった薄マチタイプです。前モデルからは、高強度で高級感のある1050デニールのコーデュラバリスティックナイロンに素材を変更し、ビジネスシーンでも違和感なく使用できるすっきりとしたデザインにアップデートされています。

都会的な印象のミニマルなスクエアバッグは、スーツ、ジャケパン、カジュアルとオールマイティに使えて「このバッグなら、そりゃあ人気出るわ」と改めて実感させられる高い機能性も秘めています。

大きく開くメインコンパートメントには、収納するアイテムのアイコンをプリントした蛇腹式オーガナイザーを設け、PCや書類、タブレットなどを迷うことなく整理することが可能に。外見のシンプルさからは想像できないほど、内部はしっかりと作り込まれています。そして、さりげないカモ柄。さすがです。

<SPEC>
ザ ・ノース・フェイス
「シャトルデイパックスリム」( 1万6500円)
サイズ:W27×H45×D12cm
重さ:850g

>> ザ・ノース・フェイス

 
■外見と実用性のギャップに萌える!
コートエシエル
「ISAR S」(3万8500円)

カジュアルメインで働くようなクリエイターを中心に広がっていったcote&ciel(コートエシエル)の代表モデル「ISAR」。日本初上陸の際に、展示会でひと目惚れして購入してしまった筆者思い出のバッグで、未来的なデザインは一度見たら忘れられないインパクト。

使い勝手はマイナーチェンジを繰り返すことで常にアップデートされていて、斬新なデザインながら実用性と快適性を兼ね備えています。切り替えのない立体的に作られたストラップは、荷物の重さを軽減してくれる人間工学に基づいて設計され、背面の荷室には13インチのノートPCを収納できるパッド入りのスペースも完備しています。

大きく開く外側のスペースは、本などの固いものから着替えやシューズまで、さまざまなライフスタイルに対応できる自由度の高い収納スペースになっています。いい意味で主張しすぎるデザインは、皆同じ服装に見えてしまうような現代のシンプルなコーディネートにアクセントを加えてくれますよ。

<SPEC>
コートエシエル
「ISAR」(3万8500円)
サイズ:W32×H40×D24cm
重さ:850g

>> コートエシエル

 
■ガジェット時代にフィットしたApple公認バッグ
インケース
「シティ コンパクトバックパック」(1万7050円)

アップル公認のIncase(インケース)は、早くからガジェット対応のナイロン系バッグを展開したブランドで、スクエアバッグの先駆け的な存在です。とりわけ不動の人気を誇るのがこの「シティ コンパクトバックパック」。

ブランドのコンセプトであるシンプルさとモダンさを兼ね備えたデザインと、ノートPCを包み込むようにクッションを配置した360°プロテクション構造。あらゆる方面からの衝撃に対応するバッグは、PCが仕事の命綱である現代において重要なファンクションです。

フロントトップにはスマートフォンなどのガジェット収納に適した起毛地のアクセサリーポケットを配置。傷つけたくないけれどすぐに出したいものをしまっておくのに重宝します。

<SPEC>

インケース
「シティ コンパクトバックパック」(1万7050円)
サイズ:約W33×H46×D13cm
重さ:800g

>> インケース

 
■アクティブに働けるサイズもスタイルもスマートなビジネスバッグ
アークテリクス
「ブレード6バックパック」(1万9800円)

「最近スーツにアークテリクスのリュックを合わせてる人、多いよね」そんな話題が編集との会話で上がるほど急激に増えた印象の「ブレード6 バッグパック」。スマートですっきりしたデザインで、若いビジネスマンを中心に人気のビジネスリュックになっています。

街なかを動き回ることを想定してデザインされた「ブレード6 バッグパック」には、ビジネスに必要なものをコンパクトに収納できるよう設計されています。自転車での通勤や満員電車、人であふれる歩道を移動するのに最適なこのバッグは、アウトドアブランドですがアーバンスタイルにこそ似合うビジネスバッグです。

サイドから出し入れできるデザインのため、メインコンパートメントへのアクセスが容易。中を見渡しやいので荷物を探す時間が省けます。13インチのノートPCと10インチまでのタブレット用のスペースが分かれているところも使い勝手がいいですね。

<SPEC>
アークテリクス
「ブレード6バックパック」(1万9800円)
13インチPC対応
サイズ:約W43×H28×D5cm(*編集部調べ)
重さ:900g

>> アークテリクス

 
■薄マチだけど高い収納力!まさに"今”っぽいビジカジリュック
C6
「Higgs Work Pack」(2万5300円)

ファッション性が高く、都市生活で必要不可欠なノートPCやモバイルガジェットに対応したプロダクトで人気のC6(シーシックス)は、2012年にイギリスで誕生した注目のバッグブランドです。

1680デニールのナイロン"DURABLE NYLON"をメイン素材として使用し、強度と軽さを実現。2段になったフロントポケットは、使い勝手だけでなくC6ならではの機能美でブランドのアイコンとなっています。収納可能なグリップハンドルを持てばブリーフケースとしても使用できる、オンオフ使える2WAYタイプのスクエアバッグです。

12cmの薄マチながら3室構造になっているので収納力は抜群。背面側のファスナーは13インチのノートPC収納に最適。また各収納スペースが上から2/3部分まで開くので、どの荷室も使いやすい。ファスナーフックにまでこだわる徹底されたデザインは、ただシンプルなだけじゃないブランドのこだわりを感じさせます。

<SPEC>
C6
「Higgs Work Pack 」(2万5300円)
13インチPC対応
サイズ:W29×H44×D12
重さ:850g

>> MSPC

 

>> 特集:知っておきたい定番バッグ
<メイン画像のコート>エーグル「コート」6万500円/エーグルカスタマーセンター TEL:0120-810-378 <ブルーのコート>スティル バイ ハンド「コート」 3万7400円/スタイルデパートメント TEL:03-5784-5430

[関連記事]
持ち物を見直したら通勤リュックがアークテリクスの小型・薄マチになりました

背負えるカッチリ感が魅力!ビジネスに最適な定番3WAYバッグ5選

デザインも機能性も人気も高次元!定番アウトドアリュック5選

(取材・文/宇田川雄一 写真/田口陽介)