ルーフ着脱や左右ハンドルも選べる「1/24 マツダ ロードスター RF」

ルーフ着脱や左右ハンドルも選べる「1/24 マツダ ロードスター RF」

ルーフ着脱や左右ハンドルも選べる「1/24 マツダ ロードスター RF」の画像

一生に一度は乗ってみたいオープンカー。実車は後回しにするとして、まずはプラモデルを手に入れて眺めてみるのはどうでしょう?

ライトウェイトのスポーツカーとして世界的に名車とされるマツダのロードスターが、3月28日、タミヤからプラモデル化されます。細かいところまでこだわり抜き、1/24スケール、全長164mm、全幅80mmで仕上げられた「1/24 マツダ ロードスター RF」(3520円)には、金属製のインレットマークもふんだんに付いて、これはかなりの完成度で仕上げられそうです!

ロードスターの美しさといえば、流れるようなシルエット。「1/24 マツダ ロードスター RF」は、なだらかなファストバックスタイルを実車そのままに再現しています。

フロント&ミドルルーフを一体化し、リヤルーフを別パーツで構成。オープン状態とクローズ状態のどちらかを選んで組み立てられます。どちらもオープンカーのロマンを感じますね!

また、日本&イギリス仕様の右ハンドルと、アメリカ&ヨーロッパ仕様の左ハンドルも選べるので、好みのスタイルで組み立てられます。

インテリアも立体感あふれる仕上がりに。シートもスポーティなレカロシートで、ロゴはスライドマーク(水転写式)。メーター類もすべてスライドマークで用意してあります。

足回りもリアルで、前後サスペンションや排気管の取り回しなど、シャーシ裏面も立体感十分です。タイヤはトレッドパターンもリアルに彫刻された合成ゴム製で、RSグレードにオプション設定されているBBSホイールをモデル化。センターキャップのロゴは金属のインレットマークで表現しています。

ほかにも、ナンバープレートやテールライト内部用のスライドマークが用意されています。マツダのエンブレムやドアミラーには金属製インレットマークを使用し、塗装に便利なウインドウ用マスクシールもセットになっています。

じっくりとリアルなロードスターを組み立てる休日はいかがでしょう?

>> タミヤ「1/24 マツダ ロードスター RF」

 

[関連記事]
実車取材で限りなく再現!超リアルなスズキの「RG400Γ」?

空自の最新輸送機「C-2」をプラモ化!内部まで再現してるぞ!?

“空飛ぶ缶切り”の異名を持つドイツ空軍の戦闘機をプラモ化!?

(文/&GP編集部)