【業務スーパー】激安食材で簡単に作れちゃう「やみつき韓国料理」


大切な家族の健康に直結する、毎日の食事。「おいしく栄養豊富で、低コスト」が理想かもしれませんね。「でも、料理のレパートリーもマンネリ化してしまって」と悩んでいるあなた、お隣の国、韓国の料理はいかがでしょう。思った以上に私たちの味覚にも合うものも多く、チャレンジする価値ありです。

そこで今回は、業務スーパーの高コスパ食材を使った韓国料理をご紹介します!

■家族の健康管理、野菜も肉もしっかりとれる韓国料理はいかが?

みなさんは、毎月の食費にどれくらいのお金をかけていますか。総務省統計局 家計調査(家計収支編)「1世帯当たり1か月間の収入と支出(二人以上の世帯のうち勤労者世帯 2020年)( https://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/index.html#time )」によると、平均431,902円の月収(世帯主収入)に対し、食費が79,496円という結果が出ています。家賃や光熱費、子どもの学費などがかかることを考えると、「食費を切り詰めなくては」という人もいるでしょう。

栄養バランスを考え、なおかつ節約もしたい……そう考えたとき、手頃な食材で肉も野菜もたっぷりとれる韓国料理はまさに家計の“救世主”となるかもしれません。たとえば、熱々の豆腐チゲや、スタミナ満点の焼肉など、人気の高い韓国料理は栄養バランスも優秀なものが多いのです。

本格的な韓国食材を使ったり、ちょっとしたアレンジ料理に挑戦したり、レパートリーを広げてみませんか。

■気になる存在!業務スーパーとは

株式会社神戸物産が経営する業務スーパーは、「世界の本物を直輸入」をコンセプトに世界に350を超える協力工場を持ち、さまざまな食材を安く提供しています。そのユニークな品揃えはテレビでもたびたび紹介されて人気に火が付き、2021年1月28日に発表した「業務スーパー900 店舗達成のお知らせ( https://www.kobebussan.co.jp/upload/ir/IRNews/664/664_20210128.pdf )」によると、2020年には全国900店舗を達成したことが明らかになりました。

また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による第一回の緊急事態宣言が発出された2020年4月の売上高を記載した「月次IRニュース( https://www.kobebussan.co.jp/upload/ir/IRNews/633/633_20200522.pdf )」によると、この時期は巣ごもり需要もあり、同月前年比を134.8%上回る33,159百万円であったそうです。

肉や野菜の冷凍加工品や、飲料、総菜、調味料など、毎日の生活に欠かせない食材が手頃な価格で揃っているので、「すでに利用経験あり」という人も多いでしょう。公式サイトでは、特売情報や簡単レシピなど楽しいコンテンツももりだくさんで紹介されているので、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。

■高コスパ韓国食材で作る「我が家の韓国料理」

「韓国料理は大好きですが、あの味付けを家庭で出すのは難しそう。どんな調味料を選んだらよいのでしょうか」(女性 38歳)

「今度の妻の誕生日、感謝を込めて私が料理の腕を振るう予定です。小さな子どもから、高齢の親まで、みんなが食べられる韓国料理を作りたいです。できれば激辛は避けたいですね」(男性 29歳)

韓国料理というと、多くの人が「激辛」「ニンニクガッツリ」を連想するかもしれません。しかし、素材の旨味をじっくりと引き出した、滋味深くやさしい味わいの料理が多いのも韓国料理の特徴といえるでしょう。今回は料理初心者の人にも挑戦しやすいとっておきのレシピをひとつご紹介しますので、ぜひ作ってみてくださいね。

●ソルロンタン 1人分約206円(主原料のみ)( https://www.gyomusuper.jp/recipe/detail.php?re_id=1364 )

牛肉や牛骨をじっくり煮込んだ、乳白色のスープ。疲れた体にじんわりと染みていく、深い味わいが人気です。これが作れたら「韓国料理の達人!」とほめてもらえそう。

【材料】4人分

  • 業務スーパー「牛赤身スジ肉」500g( https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2079 )
  • 大根 約550g
  • しょうが(薄切り) 5〜6枚
  • にんにく 4片
  • 白ねぎ(青い部分) 適量
  • 水 2,500ml
  • 業務スーパー「韓国牛肉だしの素」 小さじ4( https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4346 )
  • 牛乳 60ml
  • 青ねぎ 適量

1. 牛赤身スジ肉をすりおろした大根(500g)に漬け込み、約3時間おきます。残りの大根(50g)はいちょう切りにして、青ねぎは小口切りにします。

2. 鍋に1.と水(1,500ml)を入れ、煮立ったら弱火から中火にし、アクを取りながらさらに30分ほどゆでます。その後、ざるに上げて流水でアクと大根を洗い流し、水を切りましょう。

3. 別の鍋で、2.といちょう切りした大根、しょうが、にんにく、白ねぎの青い部分、「韓国牛肉だしの素」を水(1.000ml)と共に入れて火にかけます。煮立ったら弱火から中火にしてさらに20分ほど煮込み、しょうがとにんにく、白ねぎの青部分を取り出します。その後、牛乳を加えてさらに約10分煮込んでください。

4. 器に盛り付け、青ねぎを好みで散らしていただきます。

漬け込む時間や煮込む時間がかかりますが、その分、食材の旨味がじっくりと抽出された本格的な味に仕上がります。「韓国牛肉だしの素」があれば、複雑な味付けの手間もないので楽ですね。また、ソルロンタンにごはんやそうめんを入れたり、キムチをトッピングしたりしても相性抜群なので、試してみる価値ありです。

他にも、サムギョプサルやサラダのつけだれとして人気の甘辛い味噌だれ“サムジャン”を使った「プルコギ風チーズ春雨( https://www.gyomusuper.jp/recipe/detail.php?re_id=1247 )」や、しらたきを使った「チャプチェ( https://www.gyomusuper.jp/recipe/detail.php?re_id=1341 )」など、まだまだたくさんチャレンジできそうな韓国食材のレシピがあります。少しずつレパートリーの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

■自宅にいながらワールドワイドな料理を楽しんで

今の時期、外出を控えることも多く、旅行などの機会が減っていますよね。気分が少し沈んでしまう人もいるでしょう。しかし、こんなときだからこそ、家の中で「世界の味めぐり」を楽しんでみませんか。韓国料理にチャレンジした後は、欧米、中東、アジア、と思いつく限りワールドワイドにレシピを増やすのもよいでしょう。

さらに、家族みんなで分担を決めて料理すれば、コミュニケーションアップにもつながりそう。ぜひ、おうち時間を満喫してくださいね。

●参考資料

  • 総務省統計局 「家計調査(家計収支編)」2.用途分類 収入および支出金額・名目増減率・実質増減率(月・四半期・年)「1世帯当たり1か月間の収入と支出( https://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/index.html#time )」二人以上の世帯のうち勤労者世帯 2020年
  • 神戸物産「公式ホームページ( https://www.kobebussan.co.jp/index.php )」
  • 業務スーパー「公式サイト( https://www.gyomusuper.jp/index.php )」

関連記事(外部サイト)

×