いま売れてる「ハーゲンダッツのフレーバーTOP10」不動の人気1位は?


連日報道される新型コロナウイルス感染症(COVID?19)関連のニュース。コロナ禍の影響による経済不安や自粛生活など精神的にも負担が大きく、1年以上続く未曾有の事態に、私たちも疲れを隠しきれません。今までとは違う日々の過ごし方に、ストレスを溜めこんでいる人も多かったことでしょう。

そんな鬱々とした生活の中、ささやかな癒しとして『アイスクリーム』が求められているようです。一般財団法人日本アイスクリーム協会「アイスクリームBIZ 統計情報( https://www.icecream.or.jp/biz/data/expenditures.html )」によると、全国・二人以上の世帯でのアイスクリーム支出金額は、2020年に初の1万円超えとなる10,113円を記録。コロナ禍によって外出を控えようとする私たちの“小さな楽しみ”として浸透していたことが推測されます。

そこで今回はアイスクリームの中でも、よりリッチ感が増す『ハーゲンダッツ』に注目しました。いま一番売れているハーゲンダッツは何なのか、人気のフレーバーTOP10をご紹介します。

■いま売れてるフレーバー10〜8位

※TrueData「ウレコン」集計期間:2020年12月01日〜2021年02月28日より

●10位

ハーゲンダッツミニカップ クリスプチップチョコレート 110ml  平均価格 223円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/brand/essence/crisp-chip-chocolate/ )
チョコ好きにはたまらない、ベルギー産のチョコレートアイスクリームと粗めに削ったパリパリのチョコレートチップが特徴のアイスクリーム。濃厚なWチョコが口の中でなめらかに広がります。

●9位

ハーゲンダッツミニカップ キャラメルホリック 110ml  平均価格 222円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/caramel_holic/ )
期間限定商品で、ハーゲンダッツの中ではなかった“塩”を取り入れたキャラメルフレーバー。キャラメルの甘さと塩味のバランスがよく、“やみつき”になってしまうアイスクリームです。

●8位

クリスピーサンド ザ・キャラメル 60ml  平均価格 226円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/the_caramel/ )
公式が『決定版』と太鼓判を押す、濃厚なキャラメルが味わえるクリスピーサンド。キャラメルアイスクリームを包む“キャラメルコーティング”のパリパリ感、ウエハースのサクサク感の両方の食感が楽しめます。

■いま売れているフレーバー7〜5位 

●7位

ハーゲンダッツミニカップ クッキー&クリーム 110ml  平均価格 225円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/brand/essence/cookies-cream/ )
バニラアイスクリームと、砕いたほろ苦いココア風味のクッキーは相性抜群。濃厚なバニラアイスに負けないココアとカカオマスの香りが、絶妙なハーモニーを作り上げます。

●6位

ハーゲンダッツミニカップ グリーンティー 110ml  平均価格 227円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/brand/essence/green-tea/ )
鮮やかなグリーンが目を惹く、抹茶のアイスクリーム。光や熱に弱い繊細な抹茶を使って、ほのかな苦みや濃厚なうま味を引き出しています。開発に7年を費やしたといわれる極上のグリーンティーは、一度食べる価値あり。

●5位

ハーゲンダッツミニカップ ラムレーズン 110ml  平均価格 221円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/brand/essence/rum-raisins/ )
ラムの芳醇な香りがたまらない、ラムレーズンのアイスクリームです。濃厚なバニラアイスを引き立たせるラム酒は、原酒を複数ブレンドして深い味わいに。カリフォルニア産のレーズンとの相性も抜群です。

■いま売れているフレーバー4〜2位 

●4位

ハーゲンダッツミニカップ マカデミアナッツ 110ml  平均価格 223円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/brand/essence/macadamia-nut/ )
リピート率の高いマカダミアナッツは、最後までカリカリ感を味わえる贅沢なアイスクリームです。ココナッツオイルローストで香ばしく仕上げたマカダミアナッツは、濃厚なバタースカッチアイスクリームと好相性。

●3位

ハーゲンダッツミニカップ ショコラトリュフ 110ml  平均価格 223円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/chocolate_truffle/ )
3種類のチョコレートが、1つになって楽しめます。コクのあるホワイトチョコレートと、濃厚なミルクチョコレート、そして全体を締めてくれるビターチョコレートが織りなす、大人の味わいです。

●2位

ハーゲンダッツミニカップ ストロベリー 110ml  平均価格 226円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/brand/essence/strawberry/ )
イチゴにこだわり抜いて作られたストロベリーアイスクリーム。甘味や酸味に加え、色味や食感まで濃厚なアイスクリームに合う品種を選んでいるそう。手摘みで収穫されたイチゴは、どれも鮮やかです。

■いま売れているフレーバー第1位

●1位

ハーゲンダッツミニカップ バニラ 110ml  平均価格 228円(税込)( https://www.haagen-dazs.co.jp/brand/essence/vanilla/ )
定番のバニラアイスクリームは、香り豊か。職人のこだわりによって丁寧に作られたバニラビーンズは、バニラ香料になるまで最短でも1年半ほどかかっているのだとか。シンプルなバニラフレーバーだからこそ、ハーゲンダッツのこだわりが伝わりますね。

私たちに癒しを与えてくれるアイスクリーム。その中でも、特に贅沢な気分に浸ることができるハーゲンダッツは、手軽に味わえるオアシスなのかもしれません。

今回のランキングを参考に、お気に入りのフレーバーを見つけたなら、癒しを求めてみてはいかがでしょうか。

●参考資料

  • 一般財団法人日本アイスクリーム協会「アイスクリームBIZ 統計情報( https://www.icecream.or.jp/biz/data/expenditures.html )」
  • ハーゲンダッツ ジャパン「 H?agen-Dazs公式サイト( https://www.haagen-dazs.co.jp/ )」
  • 「True Data( https://urecon.jp/items/%E9%A3%9F%E5%93%81/%E8%8F%93%E5%AD%90%E9%A1%9E/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%A1%9E/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%84-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%84-%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC-%E7%99%BD%E6%A1%83&%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC-73ml/4976994720025/20210131 )」ウレコン(『ハーゲンダッツ』集計期間:2020年12月01日〜2021年02月28日より)

関連記事(外部サイト)

×