手ぶら・小さい・大容量・軽量【ワークマン】2500円「人気のボディバッグ」


かつては作業着の専門店として職人さんたちの間で重宝されていたワークマン。近頃はその機能性の高さやコスパの良さに注目が集まり、アウトドアやスポーツを楽しむ一般の人たちからも人気のお店となっています。男性用のアイテムだけでなく、女性が活用できるアイテムも増えてきたため、それらを上手に活用する「ワークマン女子」が現れるほど。

そんなワークマンの商品で、アウトドアなどにピッタリと注目が集まっているのがこちらの「CORDURA(R)(コーデュラ) ボディバッグ」です。気になるコーデュラ素材のバッグとはいったいどんなものなのでしょうか。

***********************

株式会社ワークマンは、群馬県伊勢崎市に本社を置く現場作業着や工場向けの作業着などを主に扱う会社です。また、ベイシアグループの一員でもあります。2021年2月末時点で全国に902店舗(ワークマンプラス 269 店舗・#ワーク マン女子1店舗)のお店を展開しています。

ワークマン「月次報告2021年3月期 2020年4月〜2021年3月(第40期)( https://www.workman.co.jp/ir%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%9C%88%E6%AC%A1%E5%A0%B1%E5%91%8A )」によりますと、チェーン全店売上高は前年同月比 102.4%(既存店売上高前年同期比 96.3%)、通期累計の売上高は120.3%ととても好調のようです。今期は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて減収の企業も多い中、ワークマンは順調に推移しているといえるのではないでしょうか。

■耐久性に優れた便利バッグ「CORDURA(R)(コーデュラ) ボディバッグ」

ワークマンでは職人さんがお仕事で使う商品以外に、アウトドアやスポーツシーンにもピッタリなアイテムが多数そろっています。今回ご紹介するボディバッグも、趣味や屋外で活動する人たちにピッタリな大容量バッグとなっています。

こちらで使用されている注目の素材、「CORDURA(コーデュラ)( https://www.cordura.com/ )」は、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維で、インビスタ社が登録商標しています。1967年以来、CORDURA は、革新的なファイバーとファブリックによって高耐久で高性能なバックパックやワークウェア、アパレル製品を生み出しています。

そんな素材を使用し耐久性に優れている点に加え、こちらのバッグの魅力は何といっても大容量なところ。釣りや写真撮影などの荷物もすっぽりと収納できたり、ハイキング用のレインウエアや着替えのTシャツなどを詰め込んでも十分なサイズ感が人気です。また、体型に合わせて調整できるベルト付きなので、フィット感もばっちり。ファスナーポケットなどを活用してバッグの中で迷子になるのも防ぎます。

現在、公式オンラインストアでは3色とも入荷未定となっています。利便性が高いアイテムなので、気になる方は見つけた際にゲットしておいた方がよさそうですね。

画像出典:ワークマン公式オンラインストア( https://workman.jp/shop/g/g2300066844012/ )

・素材:表地 ポリエステル・ナイロン・その他、裏地 ポリエステル100%
・サイズ:横幅29p×高さ18.5p×奥行12.5p
・カラー:ブラック、カーキ、ネイビー
・価格:2500円(税込)
・2ヶ所にファスナーポケット
・フィット感を調整するベルト付き
・再帰性反射プリント

【CORDURA(R)(コーデュラ) ボディバッグ( https://workman.jp/shop/g/g2300066844012/ )】2500円(税込)

■「ワークマン『CORDURA(R)(コーデュラ) ボディバッグ』」5つのおすすめポイント

1. 耐久性に優れたコーデュラ素材を使用
2. たっぷり入る大容量
3. 調整ベルトでフィット感もばっちり
4. 選べる3色のカラー
5. 税込2500円というコスパの良さ

●口コミ

・「初めはデザイン的に締まりのない感じに見えたのですが、よく考えられています。腰当ても幅広でウェストポケットまで設けられていたり、調整用の紐が付いていたりと山登りをする身としてはよく考えられて出来てるなと感激しました。ポケットもいろいろあり、カメラを入れて行動したり、色々とアウトドアで活躍してくれそうです。大容量のウェストバッグに続いて良いものを手に入れました。」
・「ワークマンで肩がけバッグだと思って買ったやつ本当は腰にまくボディバッグだった。この安さならコスパ良すぎだわ!」
・「ワークマンプラスでヤマ用にボディバッグを購入した。コーデュラ素材でYKKのタフジッパー、容量も大きめなので工具等を入れようかと。脇にもポケットがあるのでノコを入れると良さそう。お値段2500円だから凄い。ちなみに結構デカイ。下のベルトでコンパクトにも出来るけど」

■現場を知っているからできる工夫

アクティブに活動する人たちのことをよく知っているワークマン。だからこそ、丈夫でユーザーが使いやすい商品がたくさんあるのではないでしょうか。

趣味やアクティブシーンに活躍してくれそうなボディバッグ。オンラインでは入荷未定になっているので、気になる方はこまめにチェックしてみてくださいね。

●参考資料

  • ワークマン「公式ホームページ( https://www.workman.co.jp/ )」「公式オンラインストア CORDURA(R)(コーデュラ) ボディバッグ( https://workman.jp/shop/g/g2300066844012/ )」

関連記事(外部サイト)

×