「売れている人気カップ麺TOP10」巣ごもり需要で伸びた商品とは


昨年から続くコロナ禍の中、自宅での食事やテレワーク環境など、家の中を改めて見直した人も多いことでしょう。しかし、一部の主婦から聞かれるのは「3食のごはんづくりが大変だった」という声。そして現在、即席麺を含む「麺類」の売上も伸びているのだといいます。

ストックはもちろん炊事の負担を軽減するのに便利なのが『カップ麺』ではないでしょうか。今回は、コロナ禍の中売り上げを伸ばす『人気カップ麺ランキング』TOP10を発表します。

■ステイホームで麺類の需要が増加

総務省統計局が令和3年3月9日に公表した「家計報告調査−2021年(令和3年)1月分−( https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/pdf/fies_mr.pdf )」によると、コロナ禍の中で消費支出は昨年3〜5月にかけて減少、現在も食料費・被服・教養娯楽費などは減少傾向にあります。ステイホームの影響で外食などの機会が減る一方、電気代などは8ヶ月連続で実質増加しています。

そんな暮らしの変化の中で、麺類の需要が伸びているのです。同データで消費支出における品目分類を見てみると、食料費全体では前年比より減少している中、麺類が米・パンを抜いて最も増加していることが分かります。

「麺類は消費期限も長いし、なかなか外に出られないときのストックに便利。子どももよく食べてくれますし」(37歳・Mさん)

「カップ麺は防災用としてストックしています。あとは、料理に疲れてしまった日や夫の夜食としても使えるので、いろいろな種類を揃えていますよ」(46歳・Tさん)

日持ちしてストックにも便利な即席カップ麺。これらもステイホームの影響もあり伸びていると考えられます。3食のごはんを作る主婦にとって、息抜きにも使えるのはありがたいですよね。

■売れている人気カップ麺6位〜10位

それでは、現在売れている人気カップ麺ランキングを発表します。
(『True Data(ウレコン)』より、集計期間:2020年12月01日〜2021年02月28日)

●10位 日清 カップヌードル カレー(希望小売価格 税抜193円)( https://www.nissin.com/jp/products/items/8648 )

とろみのあるカレースープとカップラーメンを組み合わせた、『カップヌードル カレー』。チーズや卵をトッピングするアレンジも人気だそうですよ。

●9位 日清のどん兵衛 天ぷらそば 東(希望小売価格 税別193円)( https://www.nissin.com/jp/products/items/10503 )

“あとのせ”でサクサク食感の天ぷらが味わえる『日清のどん兵衛 天ぷらそば』。どん兵衛は東日本・西日本でつゆの味に違いを出していますが、9位には丸大豆しょうゆを使った『東』がランクイン。

●8位 日清のどん兵衛 きつねうどん 西(希望小売価格 税別193円)( https://www.nissin.com/jp/products/items/10500 )

ジューシーなおあげがのった『日清のどん兵衛 きつねうどん』。昆布とかつおだしの旨味が後を引く『西』が8位にランクインしました。

●7位 日清のどん兵衛 きつねうどん 東(希望小売価格 税別193円)( https://www.nissin.com/jp/products/items/10501 )

続いては、2種のかつおだしと丸大豆しょうゆを使った『東』のどん兵衛きつねうどんがランクイン。東西を食べ比べるのも面白そうですね。

●6位 日清焼そばU.F.O.(希望小売価格 税別193円)( https://www.nissin.com/jp/products/items/10355 )


6位に登場したのは、焼きそばの定番カップ麺『日清焼そばU.F.O.』。カップ焼きそば業界初の丸い容器と「U.F.O.」のネーミングがマッチし、76年の発売から今も人気を集めています。

■売れている人気カップ麺1位〜5位

●5位 日清 カップヌードル シーフードヌードル(希望小売価格 税別193円)( https://www.nissin.com/jp/products/items/10268 )

魚介とポークの旨味が広がるスープ、イカやカニ風味カマボコが具材として入った『シーフードヌードル』が5位にランクイン。牛乳を「ちょい足し」する人も多いそうですよ。

●4位 東洋水産 マルちゃん 緑のたぬき天そば 東(希望小売価格 税別193円)( https://www.maruchan.co.jp/products/search/midorinotanukitensoba_higashi.html )

2020年10月にリニューアルし、天ぷらがさらにおいしくなったという『緑のたぬき』。マルちゃんでは『東・西』のほか、『関西』『北海道』などの味の違いがあるんですよ。4位には『東』が登場!

●3位 東洋水産 マルちゃん 赤いきつねうどん 東(希望小売価格 税別193円)( https://www.maruchan.co.jp/products/search/akaikitsuneudon_higashi.html )

かつお節と昆布だしを効かせた東日本向けのつゆを使う『赤いきつねうどん 東』が3位にランクイン。こちらはコシのあるうどんと、味の染みた大きなおあげが特徴です。

●2位 日清 カップヌードル(希望小売価格 税別193円)( https://www.nissin.com/jp/products/items/9735 )

日清の定番ヌードル、『カップヌードル』が2位に登場!おなじみの味わいは、約23%がリピーターという人気ぶりを誇ります。前期は1位だった商品ですが、今期は王座を譲る結果に。

●1位 東洋水産 マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば(オープンプライス)( https://www.maruchan.co.jp/products/search/205635.html )

麺130gというボリュームたっぷりのカップ麺、『マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば』が堂々の1位にランクイン!コクと旨味のあるブレンドソースに、からしマヨネーズが絶妙にマッチしますよ。前期では4位でしたが、今回一気に伸びて1位に輝きました。

■主婦からの需要も高いカップ麺

日清・東洋水産という大手メーカーの有名カップ麺が上位を占めた今回のランキング。さらにランキングデータによると、カップ麺をよく買う購買層は7割近くが女性であり、40〜50代が多い傾向にあります。ここから、主婦が家族のためにカップ麺を購入している様子がうかがえるのではないでしょうか。

次回カップ麺を購入する機会があったら、人気商品をぜひチェックしてみてくださいね。

●参考資料

  • 総務省統計局「家計報告調査−2021年(令和3年)1月分−( https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/pdf/fies_mr.pdf )」
  • 「True Data」ウレコン「『カップ麺』集計期間:2020年12月01日〜2021年02月28日( https://urecon.jp/items/4901990324595 )」
    ?

関連記事(外部サイト)