キャンパーが選ぶ【ダイソー】「車グッズ6選」キャンプ人気で注目の車中泊


年々増加傾向にあるキャンプ人口。新型コロナウイルス感染症(COVID?19)のまん延により旅行を控える人が増えました。そんな中、3密が避けられる娯楽として注目を集めたキャンプ。日本オートキャンプ協会によると、2019年のキャンプ人口は860万人といわれています。

また、テントを張って寝泊りするよりも挑戦しやすい『車中泊』も近年需要が高まっているようです。では、車中泊に必要なグッズはなにが必要なのでしょうか。今回は、数多くのキャンプ用品を取りそろえている『ダイソー』から、キャンパーおすすめの商品をピックアップしました。

コロナ禍においてもダイソーの好調は、業界動向サーチの「100円ショップ業界の現状と動向(2020年版)( https://gyokai-search.com/3-100yen.html )」を見ても明らかです。ダイソーを運営する大創産業の売上高は4,584億円、同業大手4社から見たシェア率は60.1%と100円ショップ業界を独走状態。そんな業界をけん引するダイソーの、いま買うべき車中泊に必要な車グッズ6選をご紹介します。

■車内を過ごしやすい空間にするための車グッズ 

寝泊りするとなると、やはりプライベート空間は確保したいところ。どれだけ外から車内が見えないかが重要になってきます。

●タッチアップ式フロントガラス用サンシェード スタンダードサイズ  330円(税込)

サイズ:130cm×76cm

フロントガラスを覆うサンシェードはマストアイテム。タッチアップ式なのもよいですね。スタンダードサイズでは『小さい』という人は、140cm×87cmのジャンボサイズがおすすめです。コンパクトに収納できるのも、車中泊にはうれしいところ。

【口コミ】しっかりフロントガラスにはまります。この値段でこの品質はかなりお得!

●車内用日よけカーテン レギュラーサイズ 110円(税込)( https://www.daisonet.com/product/4979909909690 )

サイズ:65cm×45cm

素材:本体ひも:ポリエステル、吸盤:塩化ビニル樹脂、ストッパー:ポリプロピレン
カーテンタイプなので、スライド開閉ができて楽ちんな日よけカーテン。吸盤で取りつけを行うため、車を傷つける心配もありません。ワンボックスに取りつける場合は75cm×54cmのワイドサイズがおすすめ。

【口コミ】素早く使用できるので便利です。これで110円はコスパよすぎ!

また、ダイソーにはリアウィンドウ専用のサンシェードもありますが、どうしてもすき間ができてしまうため車中泊には不向きです。

お金をかけずに目隠しをしたい場合は、簡単DIYで切り抜けましょう。ダイソーでも購入できるカーテンを、つっぱり棒とカーテンクリップで固定すれば、あっという間に視界を遮るカーテンに。外の視線も気になりません。

■スマホやタブレットを快適に使えるグッズ

行き先を調べたり、連絡を取ったりするのに必要なスマホやタブレット。しかし、あまり使い過ぎると充電が気になってしまいます。車中泊をするのなら、車内で充電できるようにしておくと便利です。

●2口分配シガーソケット 220円(税込)( https://www.daisonet.com/product/4549131471373 )

本体サイズ:9.5cm×6.5cm×3.4cm 
材質:ABS

車のシガーソケットから充電できる商品。2口に分かれているため、同時に2台分の充電が確保できます。

【口コミ】シンプルですが充分使えます。

●ベンチシート用小物ポケット 110円(税込)

つい座席の隙間に物を落としてしまうことはありませんか?そのすき間にはめ込められる小物ポケットが意外と便利です。携帯電話を収納するのにも最適。

【口コミ】携帯電話をすき間に落としたり、紛失したりすることがなくなりました!

■長時間乗車…体の痛みを軽減させる便利グッズ 

遠出をする場合、長時間の運転で体に不調が出てしまう人も多いでしょう。そこで、体の負担を軽減させるアイテムがおすすめです。

●バックレスト  110円(税込)

サイズ:幅42cm×高さ38cm
材質:ポリアミド(ナイロン)

背もたれにあてる腰を保護するアイテムです。長時間ドライバーにも人気の商品で、110円で購入できるというコスパの良さがSNSでも話題になりました。

【口コミ】運転が楽になりました。このまま継続して使いたいです。

●アニマルネッククッション  220円(税込)( https://www.daisonet.com/product/4549131521795 )

サイズ:18×26×10cm
材質:本体ポリエステル100% バンド ゴム
タイプ:ねこ・パンダ

くろねこやパンダの顔がかわいいネッククッションです。座席の頭に取り付けて、首などの疲れを軽減してくれます。

【口コミ】肌触りがよく、クッションの傾斜がちょうどよいです。

■車中泊で災害時避難も可能に

キャンプ人気に伴って、広がりを見せる車中泊。天候に左右されにくく、初心者でも始めやすいことからまだ人気は続きそうです。そして車中泊はキャンプ好きだけのものではなく、災害時の避難場所としても使うことが可能。災害時に慌てて準備するよりは、今のうちから必要なアイテムを揃えておくとよさそうです。

キャンプを楽しみながら、防災訓練にもつながる車中泊。東日本大震災から10年経った今だからこそ、家族で体験してみるのもよさそうですね。

●参考資料

  • 業界動向サーチ「100円ショップ業界の現状と動向(2020年版)( https://gyokai-search.com/3-100yen.html )」
  • ダイソー「オンラインショップ( https://www.daisonet.com/ )」

関連記事(外部サイト)

×