カルディ好きがこぞって買う「地味にハマる冷凍スイーツ」3つ


SNSでも話題になったり、メディアに取り上げられることが多いカルディコーヒーファーム(KALDI)。オリジナル商品をはじめ、珍しい食品がたくさんありますよね。あまりの美味しさにファンになる人も多く、品切れになる商品も少なくありません。

カルディマニアが注目しているカテゴリの1つがスイーツで、お店に行くと必ず買う!というお菓子も。その中には冷凍状態で販売されていて、定番だからこそマニアがこぞって買っているスイーツがあのです。

■カルディを運営する(株)キャメル珈琲とは?

マニアを虜にしているカルディは、(株)キャメル珈琲が運営をしています。会社概要によると会社の設立は1977年9月、資本金は5,000万円でした。2020年8月期の従業員は、1万1,300人(パートタイマー9,400人)となっています。

(株)キャメル珈琲の事業の中にカルディコーヒーファーム事業があり、2020年8月現在で、国内の店舗数は460店舗です。カルディコーヒーファーム事業の他には、話食材の商品開発などを行っている「(株)もへじ」もあります。パッケージに「もへじ」と書かれているお菓子などですね。

カルディのスイーツはどれも個性的で、ついつい手に取ってしまいます。その中にはカルディマニアが、お店に行くとチェックするスイーツも!

■カルディマニアがこぞって買う冷凍スイーツ3つ

頻繁にカルディに通ってお店の中をチェックしているマニアたち。目を光らせている冷凍スイーツを3つ紹介していきましょう。

●カルディの定番【冷凍】「シナモンロール」

カルディの冷凍スイーツの定番と言っても差し支えないかもしれませんね。筆がお店に行くとほとんどの場合買うことができるので、品切れにならないようにしているのかもしれません。冷凍状態での販売なので、いったん解凍しましょう。冷蔵庫や常温で自然解凍可能です。筆者は常温で1時間程度で解凍できました。もし急ぎで食べたい場合には、500Wの電子レンジで約70秒、600Wで約60秒加熱すれば食べごろになります。

実際に食べてみると、シナモンロールなのでシナモンの香りがしっかりしてきます。半分に切ってみると中にもシナモンが。

そしてパン生地もずっしりしているので、食べ応えもありますよ。お値段は259円(税込み)です。

・商品名:【冷凍】シナモンロール( https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996902697?sFlg=2 )
・原材料:小麦粉、砂糖、ショートニング、マーガリン、鶏卵、パン酵母、ナチュラルチーズ、食塩、シナモン、脱脂粉乳、水あめ、小麦グルテン、植物油脂、洋酒、乳化剤、糊料(加工デンプン、ペクチン)、香料、pH調整剤、グリシン、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロチノイド、カラメル)、酵素、(原材料の一部に大豆を含む)
・価格:259円(税込み)
・1個当たりのカロリー:416kcal

●大人のスイーツ「キャロットケーキ」

実はキャロットケーキはあまり存在が知られていないようなのです。何を隠そう、筆者自身、ちょっとノーマークでした。でもある日お店に行ったら、シナモンロールの隣に並んでいて……。「あれ?」と思って手に取ってみたら、「キャロットケーキ?」と。これは新しい発見ということで、早速買ってみました。お値段は243円(税込み)。筆者は1時間ほど自然解凍をした後に実食です。

切ってみると、人参が入っていることがわかります。他にはレーズンやくるみなどが入っていて、食べるとくるみの歯応えがとても良かったです。

「キャロットケーキ」ですが、すごく人参の味がするわけではありません。それとちょっとスパイシーな味もするので、大人のスイーツと言ってもいいかもしれません。1個243円(税込み)です。

上に乗っているのはアイシングなので、自然解凍した後で、電子レンジで10秒ほど加熱するとトロッとします。それをつけながら食べるのもオツですよ。

・商品名:キャロットケーキ
・原材料:小麦粉(国内製造)、植物油脂、人参、鶏卵、アイシング(砂糖類(砂糖、水あめ)、砂糖、クリームチーズ、マーガリン、その他)、砂糖、レーズン、くるみ、転化糖、香辛料/膨張剤、グリシン、酢酸Na、保存料(しらこたん白)、pH調整剤、香料、酵素、着色料(カラメル、カロチノイド)、(一部に小麦・卵・乳成分・くるみ・さけ・大豆を含む)
・価格:243円(税込み)
・1個当たりのカロリー:352kcak

●つい食べすぎる「クリームチーズボール」

カチカチの冷凍状態で、そのままでは包丁で切れません。500wの電子レンジで50秒、600wの場合には40秒加熱します。加熱しすぎると、中のチーズが出てきてしまうので、少し短めでもいいかもしれません。

加熱した後は、皮がかなり柔らかくなって、かなりもちもちします。チーズもトロッとしているので、皮とチーズの両方が伸びるイメージです。

食べてみると、チーズの味がしっかりするのですが、皮の塩気を感じました。もちもちの皮とチーズなので、相性は抜群です。そして油で揚げているのはわかっていましたが、思いの外油っぽいです。あまりに美味しくてついつい食べすぎると、時間差でお腹が膨れそうだなというのが、筆者の感想です。

・商品名:クリームチーズボール
・原材料:皮(もち米、サツマイモ、小麦粉、砂糖、米粉、マーガリン、食塩)、クリームチーズ、揚げ油(大豆油)/膨張剤、乳化剤、香料、グリセリン、酒精、クエン酸、着色料(カロチン)、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)
・価格:645円(税込み)
・内容量:8個(200g)
・1個当たりのエネルギー:64.5kcal

■冷凍庫の前で足を止めてみて!

カルディの中でも、大々的には注目されないけれど、実はじわじわと人気がある冷凍スイーツ。お店に行ったら、冷凍庫をスルーすることなく、立ち止まってのぞいてみてください。美味しい冷凍スイーツが待っていますよ。

●参考資料

  • (株)キャメル珈琲「会社概( https://camelcoffee.jp/overview/ )要」
  • カルディコーヒーファーム「公式ホームページ( https://www.kaldi.co.jp/ec/cmShopTopPage1.html )」

関連記事(外部サイト)

×