コロナ禍でも回転寿司は好調?好きなネタ2位「マグロ」1位は?


2020年に発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、波があるものの、収束に向かう様子がうかがえません。長期化するコロナ禍で、どんどん業績が悪化する企業も増えてきました。しかし、そんななかでも好調なところもあります。

大手回転寿司チェーン店である「スシロー」を運営するスシローグローバルホールディングスが発表した2020年9月期決算によると、売上高が前年同期比2.9%増の2,049億5,700万円となり、過去最高の売上を記録したようです。

そこで今回は、マルハニチロ株式会社調べ「回転寿司に関する消費者実態調査2021( https://www.maruha-nichiro.co.jp/corporate/news_center/news_topics/20210324_research_sushi2021.pdf )」を参考にし、みなさんの回転寿司の好みやこだわりについてみていきましょう。

なお、本調査の対象は、全国の15歳〜59歳の男女で、月に1回以上回転寿司店を利用する方々3,000人です。

■女性でも回転寿司なら12皿はぺろり?

大手回転寿司チェーン店では、比較的リーズナブルな価格でお寿司を提供しています。そのため、会計を気にせずにたくさん食べる方もいるでしょう。

「回転寿司店で寿司を何皿程度食べることが多いですか?」と質問したところ、男性では「10皿〜14皿(49.1%)」がもっとも多い結果となりました。平均は11皿です。

一方、女性は「5皿〜9皿(58.7%)」という回答がもっとも多くなりました。平均は8.1皿で、最高だと12皿食べたことがある方も少なくないようです。

■大人がよく食べるネタ1位「サーモン」

さて、大人はどのネタが一番好きなのでしょうか。よく食べるネタを聞いたところ、以下のようなランキングになりました。

1位:サーモン(45.4%)
2位:マグロ(赤身)(34.6%)
3位:ハマチ・ブリ(29.7%)
4位:マグロ(中トロ)(28.4%)
5位:エビ(28.3%)

1位のサーモンは、2012年の調査から10年連続で1位になっています。サーモンは、最初に食べることが多いネタランキングでも1位になっているので、大好きな方が多いのでしょう。

■未就学児が好きなネタ1位「玉子」小学生は「サーモン」

また、子どもの好きなネタランキングもチェックしてみましょう。

未就学児の好きなネタランキングは以下のとおり。

1位:玉子(34.6%)
2位:納豆(20.5%)
3位:イクラ(18.6%)

大人のランキングとはまったく違う結果になりました。

それでは、小学生の場合はどうなのでしょうか。小学生の好きなネタランキングは、以下のとおりです。

1位;サーモン(33.9%)
2位:玉子(29.0%)
3位:マグロ(赤身)(27.6%)

大人のランキングと少し似てきました。サーモンは、大人からも小学生からも大変人気ですね。

■回転寿司でのアレンジ「エビ天+甘だれ」

さいごに、みなさんの回転寿司店でのこだわりをみていきましょう。

実は、回転寿司店で寿司のアレンジや味変をやったことがある方は4割強もいました。寿司のアレンジや味変として人気なのが、「エビ天+甘だれ」です。

そのほか「サーモン+ポン酢」「エビ天+抹茶塩」「タイ+ポン酢」「ゲソ+甘だれ」という意見も寄せられました。

たしかにどの組み合わせもおいしそうですね。ぜひ今度試してみたくなります。

■おわりに

今回は、回転寿司に関する消費者実態調査をみていきました。

サーモンの人気が高いのが印象的です。大手回転寿司チェーン店では、たくさん食べても2,000円を少し超えるくらいの方がほとんどではないでしょうか。

コロナ禍で遠出がしにくくなった分、食事にお金を使ってもよいかもしれません。おいしい寿司を食べて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でふさがりがちな気分を高めてみてはいかがでしょうか。

●参考資料

  • 「回転寿司に関する消費者実態調査 2021( https://www.maruha-nichiro.co.jp/corporate/news_center/news_topics/20210324_research_sushi2021.pdf )」マルハニチロ株式会社
  • 「コロナ禍、スシローは過去最高売上、くら寿司は赤字転落…“手間がかかる施策”で成果( https://biz-journal.jp/2021/02/post_206614.html )」Business Journal

関連記事(外部サイト)

×