旅の新トレンド【グランピング】コロナ禍「非接触」「非日常」で人気高まる

「グランピング」が、コロナ禍で最適の旅とトレンドに 都心近郊に施設が増加も

記事まとめ

  • 新型コロナ感染症の流行により、最近では都心近郊に非接触のグランピング施設が増えた
  • グランピングは自然の中で専用スペースを楽しめる、リゾート施設のようなキャンプ施設
  • 「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた言葉で「豪華なキャンプ」を意味する

旅の新トレンド【グランピング】コロナ禍「非接触」「非日常」で人気高まる


グランピング」が、今の時代に最適の旅とトレンドになっている。新型コロナウイルス感染症の流行により、最近では都心近郊に非接触のグランピング施設が増え、レジャーのひとつとしてお馴染みに。

グランピングは自然の中、広々とした専用スペースを楽しめる、リゾート施設のようなキャンプ施設。手ぶらでロマンティックなキャンプが楽しめて、コロナ禍のニーズがまとまっていることから人気が上昇している。 

今回は、東京都内からもおおよそ2時間、気軽に足を運べて、日本の象徴「富士山」を目の前に、サウナやバーベキューを楽しめる「Dot Glamping(ドットグランピング)( https://dot-glamping.studio.site/ )」を紹介する。

■グランピングって何?

グランピングとは、英語で「魅力的」「豪華」などを意味する「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた言葉で、「豪華なキャンプ」という意味だ。

グランピング施設では、食材、キャンプ用品などが用意されているため、手ぶらで豪華なキャンプを楽しむことができる。

■富士山を目の前に非日常が楽しめる「Dot Glamping」

東京からわずか2時間で、到着する「Dot Glamping(ドットグランピング)」は、2019年12月にオープン。「富士山」を目の前に、グランピングが楽しめる立地が最大の特徴。なかでも、フィンランド式のサウナから出たあとのプールに浮かびながら眺める富士山は最高だ。

プライベートなトイレやシャワー、溶岩石のグリル、快眠を約束するふかふかのベッド、ハンモックに揺られながら映画鑑賞、歯ブラシなどのアメニティなどフル完備。キャンプ未経験者でもキャンプ用品を購入せず気軽に楽しめる。

開放的な自然の中で、ゆったりとした非日常な空間を楽しむことができる。

■宿泊は「テント」と「キャビン」の2タイプ

宿泊タイプは非日常を楽しめる「テント」3室と、シャワーやトイレなど設備が充実している「キャビン」の3室。2タイプの客室から選べる。誰と行くかによって客室タイプを決めるとよさそうだ。

●恋人同士や女子会ならロマンティックな空間を楽しめる「テント」

セミダブルベッド2台と、BBQグリル付のウッドデッキが設置されたテントは、最大4名様まで宿泊できる。テント内にはシャワーとトイレがないので、共用のシャワーとトイレを利用する。女性好みのインテリアで、コタツや照明の灯りなど、ロマンティックな雰囲気になるので、女子会や恋人同士なら断然こちらがおすすめだ。

室内面積:25平米
室内設備:ベッド2台(サイズ:セミダブルベッド W:1200 D:1950)電気ケトル、送風機(夏季のみ)こたつ(冬季のみ)、電気ヒーター(冬季のみ)包丁、まな板、キッチンバサミ、ピーラー、コルク抜き、トング(BBQ用)カトラリー 4人分(食器、コップなど)サラダ油は常備しております。調味料はご用意ください。クッション、テーブル、無料Wi-Fi
室内外設備:デッキスペース テーブル&チェア、バーベキューグリル
共用スペース:シャワー、トイレ
料金:朝食、夕食付プラン(1室2名1泊)43200円。素泊まりプラン(1室1名1泊)10,000円〜曜日や時期で変動しますので、価格は予約時にご確認ください。

●子ども連れやグループなら設備が整う「キャビン」

リビングスペース、洗面台、トイレとシャワー、冷暖房、映画鑑賞用プロジェクター、ハンモックやBBQグリル付のウッドデッキが完備。小さなお子様はいるファミリーや、グループの場合は、キャビンタイプがおすすめだ。雨の日や冬の寒い日でも快適に過ごせる。

雨の日や冬の寒い日でも快適に過ごせるリビングスペース。室内でもお楽しみいただけるようボードゲームや映画鑑賞用プロジェクターも。

キャンプ施設では珍しい、専用の洗面台とトイレ、隣にはシャワーも完備。

朝食メニューは、パニーニ、ヨーグルト、グラノーラ、野菜スティック、コーヒー、オレンジジュースなど。

ハンモックにゆられながら、プロジェクターで映画鑑賞ができる。

室内面積:専有面積 : 24平米、テラスの専有面積 : 20平米
室内設備:エアコン(冷暖房) 、2段ベット(サイズ:ダブルベッド W:1400 D:2100)、シャワールーム、水洗洋式トイレ 、WiFi 、冷蔵庫(46L) 、電気ケトル、ドライヤー、サーキュレーター 、バスタオル人数分、ブランケット、ボードゲーム(トランプ、UNO、ジェンガ) 、単焦点プロジェクター (BenQ GS1) 、Bluetooth スピーカー(Bose) 、カトラリー 4人分(食器、コップ等) 、ソファー 、コルク抜き、包丁、まな板、キッチンバサミ、ピーラー、調理器具、トング(BBQ用)
室内外設備:テーブル&チェア 、バーベキューグリル (ガス式)、2人用 ハンモック
料金:朝食、夕食付プラン(1室2名1泊)58200円。素泊まりプラン(1室1名1泊)15,000円〜曜日や時期で変動しますので、価格は予約時にご確認ください。

■「Dot Glamping」8つのおすすめポイント

●1. 日本の象徴「富士山」が目の前

富士山を拝みながらサウナやキャンプが楽しめるのはここだけ!?

●2. フィンランドサウナ&プールが貸し切り

予約時間制でフィンランド式サウナとプールが貸し切りで使用できる。※水着の着用が必須

●3. 東京からわずか1時間半

東京方面から車で約2時間のアクセス・河口湖ICから20分で到着。

●4. 溶岩石のグリルで焼くバーベキュー

夕食は溶岩石のグリルで焼くバーベキューを楽しめる。

●5. 星空の下で映画鑑賞や月光浴

富士山と河口湖を一望できる自然の中で、ゆったり星空鑑賞できる。

●6. キャンプが手ぶらで手軽に楽しめる

キャンプや宿泊に必要なアイテムが完備されているので手ぶらでいける。

●7. 快眠を約束するふかふかのベットが装備

マットレスは高級ホテルでもお馴染みのSERTAを導入。ふかふかベッドで快適な睡眠ができる。

●8. 軽食や飲み物が持ち帰りできるBARトレーラーが完備

フードやドリングが頼めるBARトレーナーがオープン。小腹がすいてもOK

■Dot Glamping(ドットグランピング)

〒401-0305 山梨県富士河口湖町大石2872-65
ドットグランピング「公式ページ( https://dot-glamping.studio.site/ )」

■グランピングで気軽にキャンプ体験を

手軽にキャンプ気分が味わえるグランピングは、グループ、カップル、女子旅にはもちろん、小さい子供がいても安心して楽しめる。中には、ペットOKなグランピング施設も。おしゃれな施設が多いので、日頃のご褒美に大自然の中でグランピングを楽しんでみるのもよさそうだ。

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合もあります。また施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。

●参考資料

  • Dot Glamping(ドットグランピング)「公式ページ( https://dot-glamping.studio.site/ )」

関連記事(外部サイト)