【コロナ禍】雇用調整助成金 4兆円を突破


厚生労働省は、「雇用調整助成金」の支給決定額が2021年7月23日時点で累計4兆円を超えたことを公表しました。申請件数は累計400万件を超えています。

そこで今回は雇用調整助成金の基本と、現在の状況について解説していきます。

■雇用調整助成金とは?

雇用調整助成金は、売り上げが減少しても従業員を休業させるなどして雇用を維持した企業に対して、休業手当などの一部を助成する制度です。

助成金を受ける条件は、下記を満たす全ての業種の事業主が対象となります。

  • 労使間の協定に基づき休業などを実施し、休業手当を支払っている
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化し、事業活動が縮小している
  • 最近1か月間の売上高または生産量などが前年同月比5%以上減少している(※)

   ※比較対象とする月についても、柔軟な取り扱いとする特例措置があります。

助成額は、1日あたり1万5000円または1万3500円(1人分)となっています。

次に、雇用調整助成金の具体的な支給実績や申請件数についてもみていきましょう。

■支給額は4兆円超に

厚生労働省によると、支給申請は累計419万1016件(2021年7月28日時点)となり、400万件以上の件数となっています。

また、支給決定額は4兆125億400万円(2021年7月23日時点)となり、4兆円を超える額となりました。

雇用調整助成金は、ハローワークや事業所の所在地を管轄する都道府県労働局で申請できます。郵送での申請も可能です。

雇用調整助成金の特例措置については、2021年9月30日まで延長が決まっています。

■今後の動向をチェック

雇用調整助成金について、ここまでチェックしてきました。

長期化するコロナ禍で、頭を悩ませる企業や人は今後も増加するでしょう。今後も支援策は期限が延長されたり、拡充されたりする可能性もありますので、チェックすることをおすすめします。

また、厚生労働省は雇用調整助成金についての問い合わせ先として、コールセンターを設けています。

●雇用調整助成金・産業雇用安定助成金コールセンター

  • 電話番号…0120-60-3999
  • 受付時間…9:00〜21:00(土日・祝日含む)

雇用調整助成金について不明な点などあれば、上記に相談してみることをおすすめします。

●参考資料

  • 厚生労働省「( http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html )雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)( http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html )」( http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html )
  • 厚生労働省「令和3年5月から9月までの雇用調整助成金の特例措置等について」( https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000782480.pdf )

関連記事(外部サイト)