記念すべき1歳のお誕生日!食べる量は大人でも、好物の前ではまだまだ赤ちゃん!?【チンチライフ112話】

− 【マンガ記事】チンチライフ! −


「チンチラ」というモフモフな生き物をご存知ですか? 猫でもうさぎでもない「チンチラ」は、近年日本でもペットとして人気のあるネズミの仲間です。

今日はあみだちゃんの1歳の誕生日。ひとつ大人になった彼に大好物のレーズンをプレゼントしてみると…?

チンチライフの第112話です。

■第112話:お誕生日おめでとう!

?
?
?
?
?

漫画家の祭さんは、おみくじちゃんとあみだちゃんというチンチラの母子、元保護チンチラの福くん、デグーの棟梁ちゃんというネズミさんたちと一緒に生活しています。今日はあみだちゃんの1歳のお誕生日。いち早くお祝いしてあげたいと思った飼い主の祭さんは、彼が生まれた午前4時をまわるとすぐ「あみだ、お誕生日おめでとう。」と声をかけました。

祭さんの声に、ちょうど部屋んぽ中だったあみだちゃんは、「ん?」という表情で振り返ります。すかさず、「誕生日レーズンどうぞ〜」と、チンチラさんたちの大好物のレーズンを取り出す祭さん。まずは、主役であるあみだちゃんに1個プレゼント。そのあとは、ケージにいるおみくじちゃん、福くん、棟梁ちゃんにもレーズンをおすそわけ。

「久しぶりのレーズンおいしいね。」と言いながら、レーズンをおいしそうに味わうあみだちゃんをほほえましく見守る祭さん。もうすぐ食べ終わりそう…というタイミングで、「今日は特別に2個あるからね。」と、あみだちゃんに声をかけました。

「レーズンをもう1個」に、あみだちゃんのテンションは急上昇。くるりと後ろを向き、手に持っているレーズンの残りを口の中に放り込んだかと思うと、大急ぎでかみ砕き始めました。そして飲み込むやいなや、だだだっと祭さんのほうに走ってきて、お約束のタッチ(第82話( https://limo.media/articles/-/21443 )参照)。早くくれと催促を始めました。

追加の1個を差し出したところ、勢い余ったあみだちゃんが祭さんの指ごとレーズンをガブリ!思わず「痛いっ」と叫ぶ祭さん。しかし、あみだちゃんは追加のレーズンに夢中で、祭さんの指まで噛んでしまったことに気がついていない様子。「もぉ〜、よく見てよ〜」と、噛まれた指をさすりながらボヤく祭さん。

チンチラの1歳は、人間でいえば高校生ぐらいと、まあまあ分別のつくお年頃。「食べる量は大人になったけど、大好物のレーズンの前では赤ちゃん時代と変わらないのよね〜」と苦笑いしつつも、あみだちゃんの健やかな成長がうれしくてたまらない、飼い主の祭さんなのでした。

チンチライフ、次回もどうぞお楽しみに。

●【マンガ記事】チンチライフ!

チンチラさんたちと、飼い主の漫画家・祭さんが織りなす、ドタバタな毎日。チンチラって何?という方から、チンチラの飼い主さんまで、初めて情報からディープなチンチラ情報まで、楽しくお伝えしていきます。

●前回のお話

  • 第111話:抜けてるっ( https://limo.media/articles/-/24694 )?( https://limo.media/articles/-/24694 )

●チンチライフをもっと読みたい方はこちらも

  • チンチライフ!まとめ 〜過去の全話をイッキ見!〜( https://limo.media/articles/-/16821 )

関連記事(外部サイト)