競馬初心者向け「ネットで馬券を買う方法」ネット投票3種類の違いを解説


競馬は観戦するだけでも充分に楽しめますが、馬券を購入することで、よりドキドキ感を味わうことができるでしょう。

日本の競馬はJRA(日本中央競馬会)が主催する「中央競馬」と、地方公共団体が主催する「地方競馬」に分かれています。

そのうち中央競馬の馬券は、競馬場や場外馬券場(ウインズ・エクセル)で購入する方法と、インターネット(もしくは電話)投票で購入する方法の2種類。

競馬を楽しみ始めたばかりの初心者の方には、まだインターネット投票にはトライしていない、という方も多いのではないでしょうか。

今回はJRAのインターネット投票で馬券を買う方法を、競馬ビギナーの皆さんに向けて分かりやすく説明していきます。

2022年、新しい趣味(※編集部注)のひとつに競馬も加えてみると楽しいかもしれませんね!

【※関連記事】【キャンピングカー3選】全国一周した旅行者おすすめのバンコン、キャブコン、軽キャンピングカーとは(2022年最新)( http://https://limo.media/articles/-/26885 )

■【馬券のネット購入】JRAインターネット投票方法

投票はJRAの公式サイトで行います。

公式サイトを開くと、画面上部に「電話・インターネット投票」というメニューがありますので、クリックします。

↓ここをクリック!

出所:JRA「電話・インターネット投票 はじめての方へ」

ページを開いて、インターネット投票をするために会員の新規登録をすることになります。インターネット投票のスタイルは、現在、以下の3種類が選べます。

  • 即PAT
  • A-PAT
  • JRAダイレクト

それぞれ特徴がありますので、次の項目で説明していきます。

■【馬券のネット購入】インターネット投票のスタイルは3つ!

前述した3種類のインターネット投票の特徴を表にまとめました。

JRA「インターネットで馬券を買う3つの方法」

JRA「電話・インターネット投票 はじめての方へ」を参考に編集部作成

3つの投票方法のおもな特徴についても整理します。

  • 即PAT:即日から利用できて、基本的にJRA、地方、海外競馬の全てが購入可能
  • A-PAT:A-PAT専用口座の開設が必要、ただし電話での馬券購入も可能
  • JRAダイレクト:指定クレジットカードで引き落とし可能で、システム利用料がかかる

共通点としては、どれもWIN5の購入が可能となっています。WIN5はインターネット投票でしか購入できません。

■〜「WIN5」ってどんな馬券?〜

JRAが指定する5つのレースそれぞれで1着になると思う馬を選び、5レース全ての1着馬を当てる馬券です。

次では、即PAT、A-PAT、JRAダイレクトそれぞれが、どのような人に向いているかを具体的に説明していきます。

■即PAT、A-PAT、JRAダイレクト「あなたに向いている投票方法は?」

即PAT、A-PAT、JRAダイレクトの内容を整理したところで、3つの方法がそれぞれどのような人に向いているかを説明していきます。

■「即PAT」向きの人

一番利用者が多いと思われる即PATは、ズバリ「競馬にハマっている方」におすすめできます。

中央競馬(JRA主催)のレースだけではなく、地方競馬も基本的に即購入できます。

中央競馬の開催は基本的に土日・祝祭日ですが、地方競馬は平日にもレースが行われます。よって、毎日のように馬券の購入が可能です。

それまで地方競馬には馴染みがなかったけれど、即PATの利用をきっかけに地方競馬の面白さに目覚めた、という人もいるのではないでしょうか。

購入可能なレースが増え、思う存分競馬を楽しめるぶん、当然「お金のつぎ込みすぎ」は要注意。

気軽に入金・購入できるため、初心者の方にハードルが低い投票スタイルですが、節度を持って楽しむ気持ちが大切です。

■「A-PAT」向きの人

A- PATは銀行口座の開設に郵送でのやり取りが必要となります。よって、即PATと違い、利用開始まで時間がかかります。

とはいえ、計画的に馬券を購入したい人は向いているかもしれません。

基本的に「JRA主催のレース」のみでの購入となるため、平日行われる地方競馬や海外競馬の購入はできません。

また、A-PAT専用口座となるので、JRAが開催される前日から開催終了後の翌日12時(一部の銀行で時間帯の違いはあります)まで口座が完全にロックされてしまいます。

購入しようと思っても口座に資金の準備がない場合は購入できません。

従って、即PATのように気軽に入金を続け、あっという間に大金を競馬につぎ込んでしまった、という事態にはなりにくいといえるでしょう。

「欲に負けて自分を抑制できないかも…」という自覚がある方には、A-PATがおすすめできそうです。

■「JRAダイレクト」向きの人

 JRAダイレクトは、即PATやA-PATよりあらゆる点で規制が多い投票方法です。とはいえ、直球ですが「クレジットカードのポイントを稼ぎたい人」におススメできるといえそうです。

ただし、システム利用料が有料(100円)なので、少額で購入したいという方には不向きでしょう。最低購入金額も1000円と高く、「高額投資」向けとの方法といえます。ただし、1カ月の利用限度は1万円(含:システム利用料)と決められています。

また、地方競馬や海外競馬の購入はできない点に物足りなさを感じる方も多いでしょう。

■インターネット投票で気軽に・安心して競馬を楽しもう!

今回ご紹介した3種類のインターネット投票方法は、いずれか1つを選ぶ必要はなく、3種類全て登録が可能です。

とはいえ、競馬初心者のみなさんにとっては、即PATが一番利便性が高いといえるでしょう。

思い立ったらすぐにトライできる点、そして何より少額から馬券を買える点は安心材料ですね。節度を守って楽しめれば、競馬は実に奥深いレジャーです。

■参考資料

  • JRA(日本中央競馬会)電話・インターネット投票 はじめての方へ( https://www.jra.go.jp/dento/welcome/ )

関連記事(外部サイト)