【牛めし・松屋の昼ごはん】牛めしランチ「コスパ優秀・テッパンメニュー」遅く起きた日のブランチにも嬉しい♪


おいしい食事は、仕事や勉強のパフォーマンスを左右しますね。

食べたいものが一つの器に集まった「どんぶりもの」は、限られた時間となることが多いランチタイムなどには、特に頼りになる存在です(※編集部注)。

今日は牛丼チェーン大手「松屋」(※編集部注)のランチメニューから、「牛めしランチ」をピックアップ!その内容をおいしくレポートしていきます。

【※参考記事】【牛丼御三家・朝ごはん】すき家・松屋・吉野家「モーニングメニュー」を徹底比較( https://post.limo.media/articles/-/29411 )

■【牛めし】松屋のランチメニュー「どんなメニューがあるの?」

さいしょに、牛丼チェーン「松屋」のランチセットのラインナップを見てみましょう。

松屋のランチセットの販売は、午前11時から午後2時までの時間限定。2022年5月現在、下記の6種類のラインナップで展開中です。

■松屋の昼ごはん「メニュー展開はこちら」

松屋のランチメニュー

画像出典:松屋公式ホームページ

各セット内容は以下の通りです。

■オリジナルカレーランチ生玉子セット

  • オリジナルカレー・生玉子・みそ汁

■オリジナルカレーランチ半熟玉子セット

  • オリジナルカレー・半熟玉子・みそ汁

■オリジナルカレーランチ生野菜セット

  • オリジナルカレー・生野菜・みそ汁

■牛めしランチ(生玉子)(←今回はコレ!)

  • 牛めし・生玉子・生野菜・みそ汁

■牛めしランチ(半熟玉子)

  • 牛めし・半熟玉子・生野菜・みそ汁

■ネギたま牛めしランチセット

  • ネギたま牛めし・生野菜・みそ汁

「松屋に来たなら、やっぱり看板メニューの牛めしを…」ということで、看板メニューの「牛めしランチ(生玉子)」をチョイスします!

■松屋の昼ご飯「牛めしランチ」がやってきた

今回は、松屋のランチセットの中から、「牛めしランチ(生玉子)」をオーダーしました。

【松屋】牛めしランチ(生玉子)

写真:LIMO編集部

いつもの牛めし+みそ汁に、生玉子がプラス。さらに生野菜がついてくるので、バランスの良いお昼ご飯になりそう。遅く起きた休日のブランチにも良いボリュームかも!

■松屋の昼ごはん「やっぱり牛めしが好き!」

さっそく「牛めしランチ」、いただきます!

最初は定番の「紅生姜」をON。

最初はテッパンの紅生姜で

写真:LIMO編集部

次は生玉子を、牛めしの中央に割り入れます。このとき、牛肉の中央を少しへこませて「くぼみ」を作ってあげましょう。

輝く玉子を、しばし拝む瞬間

写真:LIMO編集部

溶き玉子が、上手に牛めしの中に入ってくれます。

牛めしに溶け込む「溶き玉子」

写真:LIMO編集部

■サイドメニューやトッピングを追加しても

定食の内容だけではちょっと足りない…、もうちょっと味の変化を楽しみたい…。そんな場合はサイドメニューやトッピングを上手に楽しめるとよいですね。

玉子をかけた後のまろやかな牛めしと好相性なのがキムチ!辛さと歯ごたえで、牛めし全体を引き締めてくれます。

松屋サイドメニュー「富士山キムチ」

写真:LIMO編集部

テーブルの卓上調味料が豊富な点も、松屋の楽しさですね。ドレッシング・ソースが無料で提供されます。味をカスタマイズしながら楽しんでみましょう。

松屋の「調味料&薬味」オールキャスト!

写真:LIMO編集部

松屋の「牛めしランチ(生玉子)」、しっかり堪能しました。ごちそうさまでした!

■【松屋】ランチセット・コスパも優秀!

忙しいランチタイムに手早く提供され、コスパと食べ応えも言うことなしの松屋のランチセット。今回ご紹介した「牛めしランチ」を含めた全ラインナップの価格(税込)は以下の通りです。

  • オリジナルカレーランチ生玉子セット:並盛500円/大盛560円
  • オリジナルカレーランチ半熟玉子セット:並盛500円/大盛560円
  • オリジナルカレーランチ生野菜セット:並盛550円/大盛610円
  • 牛めしランチ(生玉子):並盛500円/大盛650円
  • 牛めしランチ(半熟玉子):並盛500円/大盛650円
  • ネギたま牛めしランチセット:並盛550円/大盛700円

大型連休明け、ちょっとお疲れモードで職場復帰した人も多い時期。ぜひ、松屋のランチでエネルギーを注入してみてください。

■参考資料

  • 松屋公式ホームページ メニュー「ランチ」( https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/lunch/index.html )

関連記事(外部サイト)