トヨタの人気中古車3選!「アルファード」「プリウス」「ヴォクシー」特徴と人気のワケを解説!

− トヨタの人気中古車3種の特徴とは −


世界有数の自動車会社として誰でも知られているトヨタ自動車。日本国内の新車販売台数はトップクラスの販売台数で有名ですが、中古車に関しても数多くの人気車種が存在します。今回はトヨタの中古車の中でも、大手中古車情報サイトの人気ランキングで上位に入っているモデルを3台ピックアップ。なぜ、中古でも人気なのか、その理由を解説します。

■トヨタの人気中古車1. 高級ミニバン「アルファード」トップクラスの人気!

出典:メーカー公式サイト

高級ミニバンとして知られているトヨタ・アルファードは、様々な中古車情報サイトで中古車人気ランキング1、2位を争うほどの人気車種です。

中古車人気ランキングでは、同社のコンパクトミニバン「シエンタ」から、ミドルサイズミニバン「ノア」「ヴォクシー」などを抑えているだけでなく、同社の高級セダン「クラウン」を差し置いて人気があります。

中古車での人気の高さは、押し出しが強いグリルを採用したスタイリングや、全長4.9メートル・全幅1.8メートルと大柄な車体による室内空間の広さ、高級感がある内装が人気の理由です。

出典:メーカー公式サイト

中古車市場では2008年に登場した2代目や、2015年に登場した現行型の3代目が主流となっています。

アルファードの中古車で、比較的人気が高いのは、排気量が少なく、税金が安い2.5リッタークラスのエンジンを搭載したモデルや、フロントスポイラー、サイドスカート、リアスポイラーなどのエアロパーツ標準装備したスポーティグレードの「Sシリーズ」や、装備が充実している「Gシリーズ」が人気です。

一方で、税金が高くなる3.5リッターエンジン搭載モデルや、豪華装備を搭載していないベーシックグレードは中古価格も安い傾向にあります。

■トヨタの人気中古車2. 「プリウス」量産車世界初のハイブリッドカーは中古車市場でも人気

出典:メーカー公式サイト

量産車世界初のハイブリッドカーとして一躍有名となったことで知られているトヨタ・プリウス。1997年に初代が登場しましたが、一躍人気となったのが、2009年に登場した3代目です。

3代目プリウスは、2003年に登場した2代目よりも車両本体価格を引き下げを行い、エコカー減税政策などにより、発売開始から1ヶ月の受注台数が18万台と大ヒットを記録したことでも知られています。

プリウスが中古車で人気の理由は、ハイブリッドシステムによる燃費の良さに加え、5人乗車、ハッチバックで荷物もそれなりに積むことができる実用性も兼ね備えている点が挙げられます。

また、中古市場で主流である3代目プリウスが、大量に販売されていたため、程度が良い中古車でも、比較的手頃な価格で購入できるのも人気の理由でしょう。

出典:メーカー公式サイト

2021年の新車販売ランキングは16位と、全盛期と比較すると新車販売台数は少ないですが、中古市場では大ヒットを記録した3代目を中心に多数の中古車が販売されており、車体の程度が良い物でも100万円以下で購入可能な物も少なくありません。

人気のグレードは、大径アルミホイールなどを採用したスポーティグレードの「ツーリングセレクション」や、流通量が多く価格と装備のバランスが良い「S」グレードが人気です。

■トヨタの人気中古車3. 「ヴォクシー」人気のミドルサイズミニバン!迫力あるスタイル

出典:メーカー公式サイト

ミドルサイズミニバンのヴォクシーは、同社の高級ミニバンであるアルファードやヴェイルファイアよりも比較的コンパクトな車体を採用しており、ファミリーカーとして人気です。

ヴォクシーにはフロント・リアのデザインを変更した兄弟車「ノア」や、2014年から2021年まで販売されていた「エスクァイア」がありますが、様々な中古車ランキングではヴォクシーが一番人気となっています。

「ノア」「エスクァイア」と「ヴォクシー」の大きな違いはエクステリアでしょう。

ヴォクシーは、アメリカンミニバンを連想させるグリルや2段タイプのヘッドライトを採用するなど、迫力を重視したデザインが特徴で、おとなしいデザインを採用した兄弟車「ノア」よりも中古車市場では人気です。

他にも、車体サイズが全長約4.6メートル、全幅約1.7メートルと、アルファードやヴェルファイアよりも比較的コンパクトなサイズを採用し、取り回しと室内空間を両立。

また、搭載されているパワートレインは、税金が比較的安い2リッターのガソリンエンジンが主流。2014年から登場した3代目からは燃費を重視した1.8リッターエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドもあり、室内の広さと燃費を両立したい人にも向いています。

出典:メーカー公式サイト

中古車市場では2014年から登場した3代目が主流で、2022年から登場した現行型の中古車は非常に少ないです。

3代目ヴォクシーの中古車で人気のグレードはフロントスポイラー、サイドスカート、リアスポイラーなどのエアロパーツ標準装備したスポーティグレードの「Zシリーズ」が人気です。

■人気のトヨタ中古車を購入するのなら、ベーシックグレードや兄弟車を選ぶのも1つ

今回は、トヨタの人気中古車であるアルファード、プリウス、ヴォクシーの人気の理由を紹介しました。

今回紹介したモデルは新車の時から人気でしたが中古車になってからも、高値で販売されているのを多く見かけます。

もし、比較的お得な価格で購入する場合、あえて不人気なグレードを選ぶのも良いでしょう。また、アルファードの兄弟車であるヴェルファイアや、ヴォクシーの兄弟車であるノア、エスクァイアから中古を探すのも1つです。

■参考資料

  • トヨタ・アルファード( https://toyota.jp/alphard/ )
  • トヨタ・プリウス( https://toyota.jp/prius/ )
  • トヨタ・ヴォクシー( https://toyota.jp/voxy )

関連記事(外部サイト)