【牛丼御三家・カレー】すき家・松屋・吉野家「カレー」を価格やカロリーで徹底比較

【牛丼御三家・カレー】すき家・松屋・吉野家「カレー」を価格やカロリーで徹底比較

牛丼御三家のカレーを比較


「日本人の国民食」などと呼ばれる料理はいくつかありますが、カレーもその一つでしょう。老若男女、ストライクゾーンが広いメニューですね。

たまに、カレーが無性に食べたくなる日がある、という方も多いではないでしょうか。今回は牛丼御三家(すき家・松屋吉野家)のカレーについて価格やカロリーを比較していきます(※編集部注)。

3社とも、カレーメニューを展開していますが、当記事では何もトッピングがのっていないシンプルなカレーで3社を比較していきたいと思います。

【※参考記事】【すき家・吉野家】牛皿メニューを徹底比較( https://limo.media/articles/-/30062 )

■【牛丼御三家】すき家のカレーを徹底解剖!

まずはすき家から。

公式ホームページのメニューによると、すき家のカレーは「20種類以上のスパイスを使用し、玉ねぎやトマトの甘味が溶け込んだ、コクのある味わいのカレー」とのこと。

画像出典:すき家公式ホームページ

■すき家のカレーの価格とカロリー

  • カレー(ミニ):380円/397kcal
  • カレー(並盛):480円/703kcal
  • カレー(大盛):620円/1060kcal
  • カレー(メガ):780円/1411kcal

※価格は全て税込価格となっています。
※店舗によって、取り扱いメニュー・価格が異なる場合があります。

■すき家のカレーの特徴

すき家のカレー並盛は480円で703kcalとなっています。ミニからメガまでの4サイズを展開中。腹具合に合わせたボリュームで注文できるのが嬉しい点ですね。

■【牛丼御三家】松屋のカレーを徹底解剖!

次は松屋のカレー。

公式ホームページメニューでは、「味覚に刺さるスパイスの効いた人気メニュー」と紹介されています。

画像出典:松屋公式ホームページ

■松屋のカレーの価格とカロリー

  • オリジナルカレー(並盛):480円/640kcal
  • オリジナルカレー(大盛):540円/881kcal

※価格は全て税込価格となっています。
※店舗によって、取り扱いメニュー・価格が異なる場合があります。

■松屋のカレーの特徴

松屋のカレー並盛は480円で640kcalとなっています。並盛と大盛、2つのサイズ展開です。

並盛の価格はすき家と同等でカロリーに関しては松屋のほうが低カロリーとなっていることがわかります。

■【牛丼御三家】吉野家のカレーを徹底解剖!

最後は吉野家のカレーです。吉野家のカレーは黒カレーと名付けられており、15種のスパイスを配合した本格カレーです。

画像出典:吉野家公式ホームページ

■吉野家のカレーの価格とカロリー

  • 黒カレー:393円(並盛)/541kcal

※価格は全て税込価格となっています。
※店舗によって、取り扱いメニュー・価格が異なる場合があります。

■吉野家のカレーの特徴

黒カレー並盛の価格は393円で541kcalとなっています。並盛の価格については3社のなかでは一番安く、カロリーも低くなっています。

■まとめにかえて

今回は大手牛丼チェーン3社のカレーの価格やカロリーを比較しました。

並盛の価格が一番安いのは吉野家で、すき家と松屋は同等となっています。カロリーについては、吉野家が一番低く、すき家が一番高いことがわかりました。

3社それぞれ、特色の異なるカレーを展開していますので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

■参考資料

  • すき家「カレー」( https://www.sukiya.jp/menu/in/curry/300100/index.html )
  • 松屋「カレー」( https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/curry/cry_ori_hp_220502.html )
  • 吉野家「黒カレー」( https://www.yoshinoya.com/menu/curry/blackcurry/ )

関連記事(外部サイト)