【ガーデニング】アジサイと一緒に飾るとオシャレ!オススメの切り花&枝もの7選、組み合わせでより美しく


いよいよ梅雨の季節。梅雨の花と言えばアジサイですね。街角でアジサイが咲く様子を見かけることも増えてきました。

花屋でもこれから水色・白・緑・紫など、さまざまな美しい色合いのアジサイが並びます。

今回はアジサイに合う切り花・枝物を7選を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■アジサイに合わせてよりオシャレに!切り花&枝ものオススメ7選

■トルコギキョウ

Gabriela Ajoy/istockphoto.com

梅雨の時期に多く出回るトルコギキョウは、暑さに強い丈夫な花。価格が手頃なこともあり、初夏のブーケに人気がある花です。

スプレー咲きで売られているものが大半で、1、2本買うだけでも十分にインパクトがあります。 品種も多く、ピンク・黄色・白・パープル・オレンジ・赤など様々な色味があるので、アジサイの花色にも合わせやすいですよ。※参考価格:400〜600円前後(1本)

■アルストロメリア

Konstantin Aksenov/istockphoto.com

南アメリカ原産のアルストロメリアは、ひらひらとした薄い花弁が可憐な美しい花。

白やピンクなどの可愛らしい色が多く、白や黄緑など、淡い色のアジサイと合わせると全体的に可愛らしい雰囲気にまとまります。

比較的花もちがいいので、傷んできた葉や咲き終わった花は随時摘み取ってあげるとより長持ちするでしょう。繊細さが感じれる組み合わせを楽しんでみてください。※参考価格:200〜400円前後(1本)

■カラー

fotosr/istockphoto.com

スっと長く伸びる茎が美しく、洗練された印象のカラーも、4〜7月頃にかけて花屋で目にする機会が多くなる花。 アジサイと飾る際にはアジサイを低めに、カラーを高めに配置すると、カラーの茎の美しさが際立ちます。

水を替えるときに、茎を少しずつ切っていくのがオススメ。暑さにも比較的強いので、長持ちしやすいでしょう。茎が折れやすいので、家に持って帰るときは気をつけてくださいね。※参考価格:300〜600円前後(1本)

■アンスリウム

Pridannikov/istockphoto.com

ハートの花びらのように見える部分が苞で、その個性的な形が人気のアンスリウム。

ツルツルとした苞は手触りもよく、長く伸びる茎もキレイです。長ければ、1週間以上楽しめる、花もちのいい花です。

6〜7月頃にかけて出回り、鉢植えの状態で売られることもあります。鉢植えを購入して、自宅で切りながら飾るのも素敵ですね。アジサイと合わせるときは、小ぶりなものがオススメ。茎が折れやすいので、扱いには注意してくださいね。※参考価格:300円前後(1本)

■ダリア

Nataliia Sirobaba/istockphoto.com

4〜11月頃に出回るダリアは、花びらが重なって華やかに咲く花の形が印象的な花。ついつい手に取ってみたくなる美しさです。長く飾っていると花びらが徐々に散り始めるので、その姿を眺めるのも風情があります。

濃い赤色のダリアが人気ですが、アジサイと合わせるときは、淡いピンクや淡い紫色を選ぶとまとまりがよいでしょう。ダリアもアジサイも花びらやガクが多い花。合わせて飾れば部屋が一気に華やぎます。※参考価格:200〜400円前後(1本)

■ドウダンツツジ

Qianwei Bian/Shutterstock.com

小さな葉がたくさん付いた、ナチュラルな雰囲気のドウダンツツジ。春先に釣り鐘状の白い小花がたくさん咲かせる低木です。花屋では、長く伸びた枝に葉のみがついた状態で出回っています。

枝ものは大ぶりのサイズで販売されていることが多く、アジサイと飾る際には枝をカットして使うとよいでしょう。爽やかな緑色で、形のよい葉がアジサイをよりオシャレに見せてくれるでしょう。

水揚げが悪い時や少し萎れているときには、水に浸かる部分の枝を縦に切ってあげると元気になります。※参考価格:400〜800円前後(1本)

■コデマリ

SRT101/istockphoto.com

白い小花が集まって咲く様子が優雅で可愛らしいコデマリ。丸く咲く様子がアジサイとも似ており、並べて飾るととても可愛らしいです。葉もたくさんついているため、葉も残して飾ればより自然な印象となります。

白い花が散りやすいためこまめに掃除が必要となりますが、花が散っていく様子もとても可愛らしいです。4〜5月頃がお店で多く並ぶ季節ですが、梅雨に入っても売られていることもあるので、見つけたらぜひ手に取ってみてください。※参考価格:300〜500円前後(1本)

■まとめにかえて

今回はアジサイと相性のよい切り花・枝ものを紹介しました。アジサイは単体で飾ると、しっとりとした美しさを楽しめるのですが、他の植物と合わせることで華やかな雰囲気に変わります。

多くの花を生けなくても、アジサイにプラス1種類の花で美しさを十分に堪能できます。いろいろな組み合わせを楽しんでみてくださいね。

関連記事(外部サイト)