【ワークマン】優秀! 水陸両用アイテム3選! 海でも山でも街でも快適! 親子リンクコーデも可能!

− 株式アナリスト監修。ワークマンの業績拡大に向けた市場開発戦略を商品ラインアップから解説 −


アパレル大手のワークマン。主に現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の専門店として展開しています。

ワークマンの営業利益率は約2割で、同じく低価格アパレル大手であるしまむらの倍近くあり、「脱・薄利多売」を実現している数少ないアパレル企業です。

そのワークマンですが、足元の業績は好調です。

ワークマンは2022年6月1日、5月度の月次売上高を発表しました。開示内容によれば、5月は大型連休に合わせ、キャンプギアやアスレシューズなどアウトドア・スポーツ関連商品が好調に推移しました。

また、気温の上昇に伴い、半袖Tシャツや夏物レディース衣料が売上を伸ばし、その結果、チェーン全店売上高は前年同月比109.5%(既存店売上高前年同月102.3%)となりました。

ワークマンは新市場、新カテゴリーの開拓を進めています。

最近では暑い日が続き、水辺が恋しくなってきました。しかし、水辺で遊ぼうとすると、わざわざ着替えたりしないといけない面倒臭さがあります。

ワークマンから、そんな面倒臭さを解決してくれるアイテムが販売中です。高撥水の素材が使われていて、簡単な水着にもなる「水陸両用服」がカラーバリエーションも豊富に販売されているのです!

デザインもかなり優秀ですので、アウトドアだけでなく、普段着として街にも着ていくことができます。この夏に大活躍してくれるアイテムですので、店頭などで見つけたら、ぜひ購入してみてくださいね!

※記事中の商品デザインは【写真4枚】をご参照ください。

■1. ワークマンが業績拡大に向けて注力する新カテゴリーのラインアップ

■1.1 ゆったりデザインがおしゃれ! 水陸両用の半袖Tシャツ

出所:ワークマン公式オンラインストア( https://workman.jp/shop/default.aspx )

ゆったりとしたデザインが、リラックスした時間にぴったりのTシャツです。

画像のワインレッドのものがかわいくて使いやすそうですが、他にも、ガンメタ・ディープブルー・ターコイズ・グリーン・モカ・ベージュと豊富なカラーが揃っています。お値段は、驚きの1500円です!

高撥水の水陸両用素材なので、水辺のレジャーでも気兼ねなく使えます。デザインがシンプルで使いやすいので、普段使いにもかなり便利でしょう。高撥水なので急な雨からも守ってくれます。

こちらのアイテムは高撥水以外にも嬉しい機能がたくさんついています。濡れているTシャツは脱ぎにくいのですが、こちらのアイテムはサイドにファスナーが付いているので、着替えが楽です。高齢者の入浴介助のお洋服としても使えるかもしれません。

また、胸元に深いポケットが付いているので、スマホなどを収納して、手ぶらでお出かけできるのも便利。

出所:ワークマン公式オンラインストア( https://workman.jp/shop/default.aspx )

さらに、こちらのアイテムはジュニアサイズもあります。親子でリンクコーデを楽しめば、アウトドアで大注目間違いなしです。ぜひ、お子様と一緒におしゃれを楽しんでみてください!

■1.2 Tシャツとセットアップで使いたい! 水陸両用のショートパンツ

出所:ワークマン公式オンラインストア( https://workman.jp/shop/default.aspx )

さきほどご紹介したTシャツと、セットアップにしたいショートパンツです。カラーは、ガンメタ・ワインレッド・オレンジ・ディープブルー・ターコイズ・グリーン・モカ・ベージュと豊富にあります。

お値段は1500円です。さきほどご紹介したTシャツも1500円ですので、なんと3000円で水陸両用セットアップが完成してしまいます! 両方ともカラーが豊富ですから、いろいろなお色を組み合わせて、自分好みにセットアップしてしまいましょう!

ウエストはゴム仕様なので、はき心地が良いだけでなく、脱ぐのも楽ちんです! 両サイドと後ろに深めのポケットがあるので、いろいろなものを持ち運ぶこともできてしまいます。しかも、こちらの両サイドのポケットはメッシュ仕様なので、ポケットのせいで蒸れることもありません!

なお、こちらのアイテムもジュニアサイズがあるので、お子様と一緒にコーデを楽しめます!

■1.3 日焼けも虫も防いでくれる! 長袖クルーネック

出所:ワークマン公式オンラインストア( https://workman.jp/shop/default.aspx )

夏の水辺は、日焼け対策も欠かせません。日焼け対策には、こちらの長袖の水陸両用シャツがおすすめです。デザインもクルーネックが涼しげ。

画像のブルーが夏の水辺にぴったりなカラーですが、他にもホワイト・ブラック・ネイビー・カーキ・ライムイエローがあります。お値段はなんと980円です。

シンプルなデザインなので、どんなアイテムにも合わせやすいです。海辺のレジャーだけでなく、街にも着ていけるでしょう。

しかも、こちらのアイテムは、防虫加工のDIAGUARDが生地に使われているので、不快な虫を寄り付きにくくしてくれます。山でも海でも街でも、安心して出かけることができるでしょう!

■1.4 ワークマンのアイテムを使って親子でおしゃれに夏を楽しもう!

ワークマンの水陸両用アイテムをご紹介してきました。ワークマンらしい高撥水機能つきなので、ちょっとした水着代わりのアイテムとしても活用できるでしょう。

どれも機能性が高いだけでなく、デザインもおしゃれなのも嬉しいポイントですね。ジュニアサイズもありますので、親子でお揃いにできるのも素敵ですね!

かわいくリンクコーデをすれば、「どこで買ったの?」と羨ましがられること間違いなし!ワークマンの水陸両用アイテムで楽しい夏の思い出をたくさん作っていきましょう!

■2. 足元で業績好調なワークマン、新カテゴリー商品は業績・シェア拡大にどれだけ寄与するか

それではここから、ワークマンの直近の業績についてまとめておきます。

■2.1 ワークマンの2022年3月期連結決算概要

ワークマンが2022年5月9日に発表した2022年3月期通期の連結業績は、以下のとおりです。

  • 営業総収入が1162億6400万円(前期比+9.9%増)
  • 営業利益が268億200万円(同+11.9%増)
  • 経常利益が273億9500万円(同+7.8%増)
  • 当期純利益が183億3000万円(同+7.4%増)

また、以下が会社による2023年3月期の連結業績見通しとなります。

  • 営業総収入で1241億1000万円(前期比+6.7%増)
  • 営業利益で244億6100万円(同▲8.7%減)
  • 経常利益で250億6300万円(同▲8.5%減)
  • 当期純利益で167億8200万円(同▲8.3%減)

■2.2 増収も原材料価格等が影響し減益見通し、重点商品領域とは何か

現時点での会社の見通しでは売上は増加を計画していますが、各利益は仕入価格の上昇などを背景に減少する見通しとなっています。

こうした中、ワークマンは職人向け「PRO CORE」ブランドの強化に加え、新たなワークウエアの提案として多様な働き方に対応する「アーバンワークウエア」を開発し、市場の活性化を図っています。

また、新機能・新カテゴリーの開発では、女性衣料の強化やアウトドア・スポーツ分野でのアンバサダー共同企画を推進し、機能と価格面で差別化を図っています。

今回ご紹介したラインアップもこうした戦略の一環であり、収益への寄与を期待しての展開となります。

今後もワークマンに注目です。

■参考資料

  • 株式会社ワークマン 企業概要( https://www.workman.co.jp/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E6%83%85%E5%A0%B1/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%A6%82%E8%A6%81 )
  • 株式会社ワークマン IR情報( https://www.workman.co.jp/ir%e6%83%85%e5%a0%b1 )
  • 株式会社ワークマン「2023年3月期 月次前年比速報に関するお知らせ」( https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2023/22_05.pdf )
  • 株式会社ワークマン「2022年3月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)」( https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2022/41ki_kessantanshin.pdf )
  • ワークマン オンラインストア( https://workman.jp/shop/default.aspx )
  • ワークマン 水陸両用 撥水パッカブル 半袖Tシャツ( https://workman.jp/shop/g/g2300022276161/ )
  • ワークマン 水陸両用 撥水パッカブル ショートパンツ( https://workman.jp/shop/g/g2300022277168/ )
  • ワークマン DIAGUARD(ディアガード)水陸両用長袖クルーネック( https://workman.jp/shop/g/g2300021511201/ )

関連記事(外部サイト)