「すき家」「松屋」「吉野家」【モーニングメニュー徹底比較】肉系も魚系も選べる


朝ごはん、しっかり食べていますか。仕事に家事、学業など、忙しい毎日を送る人こそ、一日の始まりはしっかり栄養補給してスタートしたいですよね。そんなとき頼りになりそうな、すき家・松屋・吉野家といったチェーン店。

駅の近くにあることも多いため見つけやすく、味も安定していてお財布にやさしいとなれば、利用しない手はありません。そこで今回は、3社のモーニングメニューを肉系と魚系に分けてご紹介します。

■「モーニングメニュー」4つのおすすめポイント

「一日の始まりは、まずしっかりと栄養補給から」と考えている人は多いでしょう。忙しい朝の時間、大手チェーンのモーニングメニューは強い味方ですよね。主なメリットとして、以下の4点が挙げられます。

  1. 1日の栄養をクイックチャージできる
  2. 肉や魚系など、選択肢いろいろ
  3. お財布にやさしい価格設定
  4. イメージしやすい安心の味

■公式の口コミ

朝食にこれらのチェーン店を利用する人からは、「すき家の朝定この値段でこの味はかなりお得」、「松屋の朝定食の選べる小鉢にカレーが登場している!

いつもの朝にちょこっとカレーをプラスして、ワンコインで幸せなひととき」、「吉野家の特朝定食、おみそ汁に大きな鮭に納豆など朝から贅沢」といった声があがり、思い思いに朝のひとときを充実させていることがうかがえます。

(出典:twitterすき家【公式】( https://twitter.com/sukiya_jp )、twitter【公式】松屋カレー部×マイカリー食堂( https://twitter.com/matsuya_curry/status/1293745339766169602 )、twitter吉野家( https://twitter.com/yoshinoyagyudon ))

■すき家、松屋、吉野家!モーニングメニュー徹底比較

みなさんのお気に入りの味は、どのお店でしょうか。さっそく、すき家、松屋、吉野屋の代表的な朝和食を肉系と魚系に分けてご紹介します。
※価格はすべて税込み

■【すき家】 

シンプルな卵かけごはんから、肉・魚・W卵のデラックス版まで、幅広いラインナップが特徴のすき家。ごはんはミニ・並・大盛と量が選べ、小さいサイズほど料金も安くなります。また、別料金のサイドメニューも9種類あり、自分だけのカスタマイズ定食が作れます。

まぜのっけ朝食(ごはん並) 350円 662kcal( https://www.sukiya.jp/menu/in/morning/503400/index.html ) 

[ごはん・おんたま・みそ汁・オクラ・かつぶし・牛小鉢]

画像出典:すき家公式( https://www.sukiya.jp/menu/in/morning/503400/index.html )

ネバネバ系のおかずは食欲がわかない朝でものどごしがよく、スルッと食べやすそうですね。牛小鉢もついているので肉のエネルギーも補給できます。

さば朝食(ごはん並) 400円 670kcal( https://www.sukiya.jp/menu/in/morning/506100/ )

[ごはん・のり・みそ汁・季節のひじき煮・さば]

画像出典:すき家公式( https://www.sukiya.jp/menu/in/morning/506100/ )

のりやひじきにはミネラルや繊維質、さばには良質なたんぱく質、さらには善玉コレステロールを増やす働きが期待できる不飽和脂肪酸脂が含まれています。

■【松屋】 

朝から食べられる牛めしの提供や、洋の要素を感じさせるソーセージエッグも展開する松屋。朝定食についてくる小鉢は、サッパリ食べたい日には冷奴、パワーチャージしたい日には牛皿、個性的にいくならカレーなど、気分によっていろいろ選べます。

特朝小盛牛めし豚汁セット 490円 732kcal( https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/morning/morning_gyumeshi_tonjiru_hp.html )

[小盛り牛めし・豚汁・選べる小鉢(納豆ネギ付き、ミニ牛皿、冷奴、ミニカレーのうちどれか一つ)]

画像出典:松屋公式( https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/morning/morning_gyumeshi_tonjiru_hp.html )

朝からもりもり肉を食べたいという人に嬉しい、小盛り牛めしと豚汁の組み合わせです。

焼鮭朝定食 490円 541kcal( https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/morning/morning_yakizakana_hp.html )

[焼鮭・ごはん・みそ汁・焼きのり・ミニお新香・選べる小鉢(納豆ネギ付き、ミニ牛皿、冷奴、ミニカレーのうちどれか一つ)]
?

画像出典:松屋公式( https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/morning/morning_yakizakana_hp.html )

こんもりと大根おろしが添えられた焼鮭は、まさにザ・和定食の雰囲気。カロリーも500kcal台に押さえられているので、ダイエット中の人にも向いているでしょう。

■【吉野家】 

朝は4:00から定食を提供している吉野家。肉系のおかずが入っている朝定食には生野菜のサラダがセットされていて、栄養バランスも期待できます。ごはんはおかわり無料(おかわり無料実施店舗は公式ホームページ( https://stores.yoshinoya.com/search?g=true&menu=201811_teishokugohan_muryou )にてご確認ください
)なので、しっかり食べたい朝も安心ですね。

ハムエッグ牛小鉢定食 514円 647kcal( https://www.yoshinoya.com/menu/morningset/hamegg-gyu-tei/ )

[ハムエッグ・ごはん・みそ汁・牛小鉢・生野菜サラダ]
?

画像出典:吉野家公式( https://www.yoshinoya.com/menu/morningset/hamegg-gyu-tei/ )

小鉢の牛肉はこだわりのたれで煮込んでいます。ハムエッグは、ごはんの上に乗せてハムの塩味と卵のまろやかさをいっしょに味わうのもおいしそうです。

特朝定食 580円 701kcal( https://www.yoshinoya.com/menu/morningset/tokuasa-tei/ )

[焼魚・ごはん・みそ汁・納豆・卵・のり]
?

画像出典:吉野家公式( https://www.yoshinoya.com/menu/morningset/tokuasa-tei/ )

高たんぱくで栄養バランスよし。さらに、のりでミネラル分も補給できる、“王道”の和定食です。

■意外とあなどれない、サイドメニュー

定食に、もう一品ほしいとき。各社、個性のあるサイドメニューをそろえているようです。好みに合わせて選んでみましょう。

■【すき家】

山かけ(わさび付) 150円 47kcal( https://www.sukiya.jp/menu/in/morning/509300/index.html )

画像出典:すき家公式( http://www.sukiya.jp/menu/in/morning/509300/index.html )

夏バテなどで食欲のないときも、口にしやすい一品。とろろには滋養強壮効果や消化促進効果もあるといわれています。

■【松屋】

ミニカレー<選べる小鉢> 96kcal( https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/morning/morning_kobachi_cry_hp.html )

画像出典:松屋公式( https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/morning/morning_kobachi_cry_hp.html )

朝定食の「選べる小鉢」で選択可能な一品。朝からカレーを食べられるなんて、カレー好きにはたまりませんね。

■【吉野家】

だしサプリ(サラシア)( https://www.yoshinoya.com/menu/sidemenu/ ) 1袋118円 ※一部店舗では販売していません。

画像出典:吉野家公式( https://www.yoshinoya.com/menu/sidemenu/ )

吉野家が開発した、機能性表示食品活用メニューのひとつです。おかずやみそ汁にかけることで、食後血糖値の上昇をおだやかにする効果が期待できます。

■手軽にしっかり栄養補給して元気な一日を

どんなに忙しい毎日でも、健康の基本となる朝食は省きたくないものですよね。そんなときこそ、サッと立ち寄れて手軽に栄養補給できるチェーン店の朝定食です。ホカホカのごはんと熱々のみそ汁で心と体にエンジンをかけ、一日を元気にすごしませんか。

■参考資料

  • すき家公式ホームページ( https://www.sukiya.jp/ )
  • 松屋フーズ公式ホームページ( https://www.matsuyafoods.co.jp/ )
  • 吉野家公式ホームページ( https://www.yoshinoya.com/ )

関連記事(外部サイト)