【ガーデニング】ビタミンカラーが可愛いマリーゴールド!夏の庭に一緒に植えたいオススメの草花も紹介


イエローやオレンジのビタミンカラーが可愛いマリーゴールド。暑さにも強いマリーゴールドは、夏の定番フラワーのひとつです。

品種改良も盛んで、オシャレなマリーゴールドが続々と登場中。夏の庭を明るく華やかに彩ってくれることでしょう。

そこで今回は、マリーゴールドの育て方や品種、一緒に植えたいオススメの草花を紹介します。

■マリーゴールドの育て方は?

Wut_Moppie/Shutterstock.com

マリーゴールドは、キク科の一年草。和名では千寿菊、万寿菊と呼ばれます。これは、開花期が長いことから名付けられたといわれています。春から晩秋まで長い期間花を楽しむことができるでしょう。

日当たりのよい場所を好み、環境が合えばたくさんの花を咲かせます。管理の手間はほとんどかかりませんが、元気な花を咲かせるため定期的に追肥をしましょう。

咲き終わった花はそのままにしておくと、腐って病気が発生しやすくなります。花ガラはこまめに摘みましょう。

■マリーゴールドの種類は?

マリーゴールドにはたくさんの品種があり、大きく分けて3つのタイプに分かれます。

■フレンチタイプ

SakSa/Shutterstock.com

マリーゴールドの花姿で一般的に知られているのは、八重咲きの黄色い花が可愛いフレンチタイプ。マリーゴールド・ボナンザ イエローなどがあります。

草丈はコンパクトで横に密集して枝を広げ、小輪の花をたくさん咲かせます。

■アフリカンタイプ

Real Moment/Shutterstock.com

茎が太く、上に高く伸びて手まりのような大輪の花を咲かせます。草丈が100センチほどになる品種は、切り花としても利用されます。

アフリカンタイプにはバニラアイスクリームのようなカラーのマリーゴールド・ホワイトバニラなどがあります。

■メキシカンタイプ

mizy/Shutterstock.com

別名ホソバクジャクソウと呼ばれ、細く繊細な葉と短い草丈、一重咲きの品種が多いメキシカンタイプ。華やかな印象のマリーゴールドとは異なり、楚々としたナチュラルな花姿を楽しめます。

メキシカンタイプには、かわいい黄色い小花を咲かせるミントマリーゴールドなどがあります。

■マリーゴールドと一緒に植えたい!オススメの草花7選

■ペチュニア

Yuto photographer/istockphoto.com

ペチュニアはマリーゴールドと同じく、春から夏の花壇でおなじみの花。

豪華な大輪の八重咲きから、小さな花をたくさん咲かせるタイプまで種類が豊富です。きっと好みのものが見つかりますよ。

夏の暑さに強く、よい環境で育てれば春から秋まで花を長く楽しめます。※参考価格:200〜700円前後(3号ポット苗)

■ミニヒマワリ

Clearphoto/istockphoto.com

手頃なサイズで可愛らしいミニヒマワリ。草丈が低いまま開花するように改良された品種です。マリーゴールドに合わせて元気なビタミンカラーの寄せ植えもオススメ。

水やりは乾きすぎないよう、毎日たっぷりと水をあげましょう。※参考価格:200〜300円前後(種)

■ポーチュラカ

Jana Milin/istockphoto.com

多肉質の茎が地面を覆うように広がっていくポーチュラカ。5〜10月の長い期間に渡って、色鮮やかでカラフルな花を次々と咲かせます。

暑さや乾燥に強く、日当たりと風通しのよい場所であれば丈夫に育ちます。

品種も豊富でさまざまな種類のポーチュラカを植えれば、より華やかなグランドカバーに。※参考価格:500〜1000円前後(3号ポット苗)

■バーベナ

Moolkum/Shutterstock.com

サクラのような形の小花をこんもりと花笠状に咲かせるバーベナ。その花姿からビジョザクラとも呼ばれます。一年草や多年草、高性種やほふく性の品種など種類が豊富です。

多湿が苦手なので夏は風通しのよい場所で育てましょう。※参考価格:200〜500円前後(3号ポット苗)

■ラミウム

Orest lyzhechka/Shutterstock.com

ラミウムは、寄せ植えのベースとして定番のリーフプランツのひとつ。初夏にカワイイ花を咲かせます。葉の色が豊富なので、好みに合わせてマリーゴールドに似合う品種を選ぶとよいでしょう。

強い日ざしと蒸れが苦手です。風通しと水はけをよくして、葉が混み合ってきたら適度に切り戻しましょう。※参考価格:200〜400円前後(3号ポット苗)

■ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト

Jobrestful/istockphoto.com

カスミソウのような小さな白い苞が美しいダイアモンドフロスト。大変涼しげな印象で夏の暑さを和らげてくれる存在です。

主役にもなる植物ですが、周りの花を上手に引き立てるので寄せ植えにもオススメ。

夏の暑さや乾燥にも強く、美しい姿を長く楽しめるでしょう。※参考価格:400〜700円前後(3号ポット苗)

■アイビー

Iryna Imago/istockphoto.com

可愛らしい小さな葉が特徴のアイビー。白い斑入りやマーブルの品種を植えると、とてもオシャレな雰囲気に。

ツルが長く伸びるので鉢から垂れるように植えると、寄せ植えのアクセントになります。※参考価格:300〜500円前後(3号ポット苗)

■まとめにかえて

可愛らしい品種がたくさん作出されているマリーゴールド。豊富な品種のなかから、マリーゴールドだけを組み合わせてみるのもオシャレです。

初夏から秋にかけて元気に咲くマリーゴールドの花壇を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

関連記事(外部サイト)