【ガーデニング】夏の庭や花壇を大人っぽくオシャレに!オススメの多年草8選、野趣あふれる可憐な花々


暑さが増してくるこの季節。春から初夏に咲く花々のピークが終わり、夏から秋に開花する花を植える時期です。

多年草は一年の間にさまざまな表情を見せてくれる、庭や花壇のベースにもなる花。

今回は、夏の庭を大人っぽくオシャレに見せてくれる、オススメの多年草を紹介します。

■夏の庭を大人っぽくオシャレに!オススメの多年草8選

多年草とは、株の寿命が2年以上で、毎年花を咲かせる植物のこと。多年草には開花シーズン以外、地上部が枯れて翌年の生長期に再び芽を出し花を咲かせるタイプがあり、この種類を特に宿根草と呼ぶ場合もあります。

庭や花壇で長い間生長する植物なので、お気に入りの多年草を見つけてみてくださいね。

■バーバスカム

skymoon13/istockphoto.com

雄大な花穂に華やかな花をつける、ゴマノハグサ科のバーバスカム。草丈が100〜150センチほどになる大型種から、寄せ植えや花壇前方にもぴったりの矮性種、香りがある品種もあります。

品種によっては一年草や二年草もあるので、購入する際は品種の特徴を確認しましょう。

大人っぽいニュアンスカラーなど花色も豊富で、イングリッシュガーデンが好きな方にオススメです。※参考価格:800〜1000円前後(3号ポット苗)

■アキレア

liu yu shan/shutterstock.com

葉がギザギザしている特徴から日本ではノコギリソウとも呼ばれる宿根草です。小さな花が密集して咲く姿がナチュラルな雰囲気で、1株あると庭をオシャレにしてくれます。

セイヨウノコギリソウと呼ばれる白い花の品種は、ヤロウという名前でハーブとしても利用されます。

黄色やオレンジ、ピンクの花が咲く園芸品種もあり、ほかの植物とも合わせやすくオススメです。※参考価格:600〜700円前後(3号ポット)

■ガウラ

Landrausch/shutterstock.com

蝶のようなかたちの小さな花をたくさんつけるガウラ。草丈は100センチほどで、たくさんの花がそよそよと風に揺れる姿は、暑い夏でも涼しく優雅な気持ちにしてくれます。

また開花期間が長く、次々と花を咲かせてくれるので見応えがあります。

白やピンク、濃いピンクなどの花色があり、草丈20センチほどのコンパクトタイプは花壇や寄せ植えにもオススメ。※参考価格:400〜600円前後(3号ポット苗)

■ハナトラノオ

alybaba/shutterstock.com

日本の夏によく似合う、涼しげで素朴な印象のハナトラノオ。茎が四角いのが特徴で、カクトラノオとも呼ばれます。

均整が取れた花姿がユニークで、和風にも洋風にも似合う宿根草です。暑さに強く開花時期も長いので、初心者にもオススメ。

白やピンク、紫などの品種があり、草丈は1メートルを超える品種も。地下茎でどんどん広がり手間がかかりませんが、増えすぎには注意が必要です。※参考価格:500〜700円前後(3号ポット苗)

■オミナエシ

High Mountain/shutterstock.com

秋の七草でも知られるオミナエシは、初夏から秋まで開花する多年草。まっすぐ伸びた茎の先に小さな黄色い花がふんわりと咲く姿は、風情があって涼しげです。

暑さに強く丈夫で育てやすい性質。開花時期も長いため、花を思う存分楽しめるでしょう。

明るい黄色がさりげなく、ナチュラルな雰囲気が和にも洋にも似合います。※参考価格:300〜500円前後(3号ポット苗)

■アスチルベ

MariMarkina/shutterstock.com

ふわふわとした花をつけるアスチルベは、繊細さがありながら暑さに強く丈夫な性質。夏の花壇を柔らかく涼しげな印象にしてくれる宿根草です。

草丈が20センチ程度の矮性種、90センチほどになる高性種があり、花色は白から淡いピンク、濃いピンクなどがあります。

直射日光はやや苦手で、木の下など半日陰の場所を好みます。※参考価格:500〜700円前後(3号ポット苗)

■ギボウシ

Bankiras/shutterstock.com

葉が美しく、ガーデニングを彩る定番カラーリーフのギボウシ。日陰でも育てられるため、シェードガーデンの代表格としても人気です。

黄緑、斑入り、濃い緑、灰緑色など、さまざまな模様の葉が夏の日陰によく似合い、花の少ない夏の庭を葉色で鮮やかに彩ります。

初夏に長い花茎を伸ばして咲かせる花も魅力的。夏の庭をオシャレに演出するのに欠かせない宿根草です。※参考価格:600〜800円前後(3号ポット苗)

■レモングラス

Nannie_iiuu/shutterstock.com

夏の庭を爽やかに見せてくれるグラス類は、花々と一緒に合わせるのにオススメの植物。なかでもレモングラスはレモンのような爽やかな香りが魅力的なハーブです。

お風呂に入れたり、部屋に吊るしておくだけでも芳香が漂います。トムヤムクンなどの料理やハーブティーにしても楽しめますよ。

草丈は150センチほどになるため、庭の後方に植えるのがよいでしょう。収穫をかねて適宜剪定して、見た目を整えます。※参考価格:600〜800円前後(3号ポット苗)

■まとめにかえて

今回は、庭を大人っぽくオシャレに演出してくれる植物を紹介しました。高温多湿の気候を好む植物は多くないため、夏の管理には特に注意を払いましょう。

水やりは朝か夕方の涼しい時間におこない、鉢からあふれるくらいたっぷりと与えます。株の風通しがよくないと蒸れたり害虫が発生するため、透かすように剪定するか、適宜切り戻しをおこないましょう。

少しの手間で花々を美しく保つことができます。熱中症に気をつけながら、ぜひ夏のガーデニングを楽しんでくださいね。

関連記事(外部サイト)