【ガーデニング】美しい花々で作るオシャレな寄せ植え!秋まで楽しめる、大人っぽい組み合わせ例を紹介


オシャレな寄せ植えがひとつあるだけで、自宅の庭や玄関先の雰囲気は大きく変わります。

季節の花々が植えられ、世話が行き届いた寄せ植えはとても美しいもの。今年の夏はオシャレな寄せ植えを作って、美しい花々を楽しんでみませんか。

今回はナチュラルガーデンにピッタリ!秋まで楽しめるオシャレな寄せ植え例を紹介します。寄せ植え作りを成功させるコツも解説するので、参考にしてみてくださいね。

■寄せ植えを成功させるコツ

オシャレでセンスのよい寄せ植えを作るにはちょっとしたコツが必要。ポイントさえ押さえれば、誰でも上手に作ることができます。

■主役の植物・テーマを決める

主役にしたい植物やテーマを最初に決めておくと、作業がスムーズに進みます。主役とテーマが決まれば、カラーや雰囲気に沿って組み合わせる植物も自然と決めやすくなります。

Andriy Blokhin/shutterstock.com

テーマがないまま花を選ぶと、寄せ植えの印象がちぐはぐになることも。テーマや主役を決めることで、まとまりのある寄せ植えになり、簡単にオシャレな雰囲気にすることができます。

■植える前にレイアウトを決める

寄せ植えにする植物を決めたら、ポットのままで構わないので、実際に植え込む前に寄せ植えのレイアウトを決めておきましょう。

一度植え込んでしまうと、やり直しが大変です。レイアウトの段階で試行錯誤をしておけば、植え込み作業もスムーズに進みます。

■花を入れすぎない

寄せ植え作りをするなら、とっておきの草花を入れようと考える人も多いでしょう。しかし花の咲く品種を多く入れすぎてしまうと、まとまりのない印象になってしまいます。

ナチュラルでおしゃれな寄せ植えからは遠ざかってしまうので、メインとなる花は1〜2つにしておきましょう。

複数使用したい場合は、ナチュラル感のあるグリーンの花を取り入れたり、大きさや形が異なる花がオススメです。

■背の高い植物を入れて立体感を出す

寄せ植えには立体感が最も大切。背の高い植物を入れて高低差を出しましょう。全体の奥行きも出るので、完成度の高い寄せ植えに仕上がります。

Andriy Blokhin/shutterstock.com

草丈の高い花を使うのもよいのですが、小さな苗木のオリーブやユーカリ、コロキアなどもオススメ。

苗木はそのままで、季節の花やリーフを取り替えて、寄せ植えを仕立て直すのも楽しいですよ。

■秋まで楽しめる!オシャレな寄せ植えの組み合わせ例3つ

秋まで楽しめる植物で作る寄せ植え例を紹介します。ナチュラルでオシャレな雰囲気に仕上げてくれる植物を選びました。さっそくみていきましょう。

■ナチュラルで大人カワイイ!シックな秋カラーの寄せ植え

  • チョコレートコスモス
  • ミューレンベルギア カピラリス
  • カリブラコア
  • ワイヤープランツ スポットライト

これから旬を迎え、秋に最盛期を迎えるチョコレートコスモスとミューレンベルギアを組み合わせた寄せ植えです。周りと差のつくオシャレな寄せ植えになりますよ。

チョコレートコスモス(Liliia Fomenko/shutterstock.com)

ミューレンベルギア(Appography/istock.com)

ビターな花色のチョコレートコスモスとミューレンベルギアのルビー色の美しい穂の組み合わせは、大人カワイイおしゃれな印象。

どちらも高さがあるので、寄せ植えの底部にはアンティークカラーのカリブラコアと、ぱっと目を引くワイヤープランツをあしらいます。

カリブラコア(Danita Delimont/shutterstock.com)

ワイヤープランツ(slyz_garden/shutterstock.com)

カリブラコアの切り戻し以外はローメンテナンスなので、初心者も育てやすい寄せ植えです。チョコレートコスモスもミューレンベルギア カピラリスも大きく育つ植物なので、高さ、直径ともに大きめの鉢を選びましょう。

■爽やかな色合いが魅力的!夏から秋まで楽しめる寄せ植え

  • ジニア
  • オレガノ ケントビューティー
  • クフェア ピンクシマー
  • オリーブ

オレガノ ケントビューティー(monstrose/istock.com)

葉先が濃いピンク色に染まるオレガノ ケントビューティーは、どんな植物にも合う寄せ植えの強い味方。

クフェア ピンクシマー(Wiert nieuman/shutterstock.com)

小さな花が広がるように咲き誇るクフェア ピンクシマーも、ナチュラルガーデンにぴったりです。

ジニア(v_zaitsev/istock.com)

夏〜秋と花期の長いジニアも、ライムカラーからスモーキーカラーまで幅広く、可愛らしい花姿でありながら派手にならず落ち着いた印象に。

すらっとしたオリーブの苗木で高さを出して、秋まで楽しめる爽やかな寄せ植えの完成です。

オリーブの木(redzen2/shutterstosk.com)

■パープル・ブルーが大人カワイイ!秋まで楽しめる寄せ植え

  • アンゲロニア
  • ブルースター
  • ユーフォルビア ダイヤモンドフロスト
  • タイム ドレスホワイト

パープル系の上品なカラーがテーマの甘すぎない寄せ植えです。アンゲロニア、ブルースター、ユーフォルビア ダイヤモンドフロスト、それぞれ花の形や大きさが違うのでキレイにまとまってくれます。

アンゲロニア(Old Man Stocker/shutterstock.com)

ブルースター(naotoshinkai/istock.com)

ユーフォルビア(Traveller70/shutterstock.com)

どの花も夏〜秋まで咲いてくれるので、ナチュラルで可愛らしい雰囲気が長く楽しめるのも特徴です。リーフには斑入りのタイム ドレスホワイトやヘデラを加えて、ナチュラル感をさらにプラスしましょう。

タイム(Nahhana/shutterstock.com)

■まとめにかえて

寄せ植えをキレイに作るには、隙間を見せないことも大切です。

たくさんの植物を植え込むだけでなく、ふんわりと広がる植物を上手に使用することでもオシャレな寄せ植えは作れます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事(外部サイト)