シルバニアにちょうどいい! 【キャンドゥ】のミニハウスディスプレイがかわいい! 見せる収納を実現!

− キャンドゥの商品開発・販売拡大戦略をアナリストがひもとく −


キャンドゥでは、インテリアに役立つアイテムが多数販売されています。2022年7月にも気になるインテリア雑貨を発見しました。

ハウスの形のディスプレイで、シルバニアファミリーといったミニチュアを収納するのにちょうどいいアイテムです。

ちなみに、キャンドゥが2022年7月11日に発表した2022年6月度の月次売上高速報では、6月は全社売上高が前年同月比+2.5%増、既存直営店売上高が同+0.8%増となりました。

キャンドゥの従業員数は近年減少傾向にあります。

一方、店舗数や売上高は増加傾向にあり、小売業界としては生産性向上に成功している企業として注目すべきポイントがあります。

話を戻し、今回は冒頭にお伝えしたラインアップ「ミニハウスディスプレイ」について紹介します。

見せる収納を実現できるアイテムで、ちょっとしたインテリアにもなってくれます。

■【キャンドゥ】で発売中! ミニハウスディスプレイとは?

筆者撮影(キャンドゥ、ミニハウスディスプレイ)

こちらがキャンドゥで購入ができるハウスの形の小物入れです。商品名は、「ミニハウスディスプレイ」です。画像の通り、SとMサイズがあります。

どちらも100円(税抜)で購入可能です。大小によって、値段が変わることもありません。サイズはそれぞれ以下の通りです。

  • Sサイズ:縦9.5cm・横幅7cm・マチ幅3cm(商品タグ参照)
  • Mサイズ:縦12.5cm・横幅9cm・マチ幅4cm(商品タグ参照)

Mサイズの方が、ひと回り程度大きいサイズになっています。

筆者撮影(キャンドゥ、ミニハウスディスプレイ)

画像のように、背面部分が切り抜かれています。こちらの部分から、フィギュア等の小物を入れて、飾ります。

切り抜き部分が大きいですので、小物の出し入れもしやすいです。

■【キャンドゥ】ミニハウスディスプレイのサイズ感……シルバニアファミリーにちょうどいい

キャンドゥのミニハウスディスプレイのサイズ感を、身近なものでたとえると、エポック社のシルバニアファミリーにちょうどいい感じです。

筆者撮影(キャンドゥ、ミニハウスディスプレイ)

こちらは、Mサイズです。シルバニアファミリーの赤ちゃんと家具を一緒に入れることができました。家具と人形を入れても、まだ余裕があります。

筆者撮影(キャンドゥ、ミニハウスディスプレイ)

次にこちらはSサイズです。家具を入れるには窮屈なサイズとなっています。シルバニアファミリーの赤ちゃん1体ならば、余裕をもって収納できる大きさです。

シルバニアファミリーのようなミニチュア人形や、小さいサイズのアクリルスタンドなどを収納するのに便利なアイテムです。

背景イラストを入れてみたり、屋根の部分に色を塗ってみたり、自分でアレンジをしてみるのも良いでしょう。

■【キャンドゥ】ミニハウスディスプレイはインテリアアイテムにもなる

キャンドゥのミニハウスディスプレイは、マチ幅がそれぞれ3cmと4cmあります。そのため、しっかりと自立します。

筆者撮影(キャンドゥ、ミニハウスディスプレイ)

フィギュア等を自分好みに収納して、本棚の前や棚などに並べてみてもかわいいです。

ミニハウスが守ってくれるので、フィギュア等が汚れないのも嬉しいポイントといえます。ビニール製なので、キッチンといった水回りに飾ることもできます。

筆者撮影(キャンドゥ、ミニハウスディスプレイ)

背面部分には、画びょうをさすのにちょうどいい穴が開いています。内側から画びょうを通すことで、壁面インテリアグッズにすることもできます。

筆者撮影(キャンドゥ、ミニハウスディスプレイ)

自分の好きなキャラクターを壁に飾ることが可能です。ドライフラワーを中に入れてみたり、小さな鯉のぼりやひな人形といった季節の雑貨を入れたりしても素敵でしょう。

殺風景になりがちな壁をかわいく彩って楽しむこともできるアイテムです。

■【キャンドゥ】ミニハウスディスプレイは多様な楽しみ方が可能!

キャンドゥのミニハウスディスプレイについてご紹介してきました。ミニチュアや小さな雑貨を収納するのに便利なアイテムです。

画びょうを使って、壁面インテリアアイテムとして活用することもできます。ハウスの中に入れられるので、小物やフィギュアが汚れにくいのも便利です。

こちらのアイテムが気になる方は、キャンドゥで詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

■キャンドゥの直近業績をふりかえる

最後に、キャンドゥが2022年7月5日に発表した2023年2月期第2四半期の決算から、業績を振り返ります。

  • 売上高:368億円
  • 営業利益:4億円
  • 経常利益:5億円
  • 親会社株主に帰属する四半期純利益:2億円

※決算期変更の影響を踏まえ、前年同期との比較は記載していません。

販路の拡大について、直営店、委託店を中心に出店を加速させました。また、商品・ブランドの差別化については、「新しい生活様式に対応する商品」「環境に配慮した商品」「他価格帯商品の拡充」などの商品開発を推進しました。

商品開発戦略において優れた商品を作り、売上拡大を図るキャンドゥ。

今夏の業績にも注目です。

■参考資料

  • 株式会社キャンドゥ「2023年2月期 第2四半期決算短信[日本基準](連結)」( https://www.cando-web.co.jp/corporate/ir/20220705-2_1.pdf )
  • 株式会社キャンドゥ「2022年6月度 月次売上高前年比速報」( https://www.cando-web.co.jp/corporate/ir/202206.pdf )
  • 株式会社キャンドゥ 財務ハイライト( https://www.cando-web.co.jp/corporate/ir/BusinessHighlights/index.html )
  • Can Do(キャンドゥ)( https://www.cando-web.co.jp/ )
  • 公式キャンドゥネットショップ( https://ec.cando-web.co.jp/ )
  • キャンドゥ ミニハウス ディスプレイ M( https://netshop.cando-web.co.jp/view/item/000000000349 )

関連記事(外部サイト)