【ワークマン】の「ハニカムドライプリントTシャツ」がすごい! 5つの便利機能付きで780円!

- 株式アナリスト監修。ワークマンの業績拡大に向けた市場開発戦略を商品ラインアップから解説 -


8月に入って、暑い日が続きます。家でのんびりと過ごしたいところですが、買い出しやトレーニング等で、外出しないといけないこともあるでしょう。

夏の外出は、汗との戦いでもあります。着るものは、汗じみが目立ちにくいものや、吸水性の高いものを選びたいところですよね。

そのような中で、ワークマンの「ハニカムドライプリントTシャツ」が夏に便利な機能を備えています。

便利な機能が5つもついていて、税込780円です。

そんなワークマンですが、2022年8月1日、7月度の月次売上高を発表しました。

開示内容によれば、戻り梅雨による気温の低下で中旬に夏物商品の販売が減速したものの、上旬・下旬ともに気温が高く、アームカバーやレギンスといった猛暑対策小物などが好調に推移したようです。

その結果、チェーン全店売上高は前年同月比110.5%(既存店売上高前年同月105.8%)となりました。

業績好調なワークマンは、季節感を捉えたラインアップにも注力しています。

話を戻し、今回は冒頭にお伝えした「ハニカムドライプリントTシャツ」について、ご紹介していきます。

■【ワークマン】ハニカムドライプリントTシャツとは?

出所:ワークマン レディースハニカムドライプリントTシャツ( https://workman.jp/shop/g/g2300046358225/ )

こちらがワークマンの「ハニカムドライプリントTシャツ」です。画像のように、カラフルな色や迷彩風のデザインがかわいらしいアイテムです。

なお、こちらは店舗限定アイテムで、オンラインストアで購入ができないアイテムになっています。

ただし、オンラインでは店舗取り置きの依頼等はできますので、手に入れたい方はオンラインストアも利用するようにしましょう。

商品の仕様などは、下記の通りです。

  • 商品名:レディースハニカムドライプリントTシャツ
  • 商品番号:LS108A
  • カラー:タイダイピンク/タイダイイエロー/キカガクブルー/キカガクレッド
  • 価格:780円(税込み)

サイズは、M~LLまであり、それぞれのサイズは下の画像の通りです。

出所:ワークマン レディースハニカムドライプリントTシャツ( https://workman.jp/shop/g/g2300046358225/ )

ややゆったりとしたデザインになっているので、風通しも良く、心地よく着用できそうなアイテムになっています。

■【ワークマン】ハニカムドライプリントTシャツには便利な機能がもりだくさん

こちらのTシャツには、以下のような便利機能が5つついています。

  • 吸汗速乾
  • UVカット
  • 反射材付き
  • 腕の上げ下げ楽々
  • ポケッタブル

どの機能も夏にぴったりのものとなっています。

特に、吸汗速乾機能が便利なポイントといえるでしょう。夏場のトレーニング等で汗をかいても、すぐに汗を吸い取って乾かしてくれます。

生地がべたべたと肌にくっつきにくいので、快適に過ごすことができるでしょう。腕の上げ下げがしやすいデザインなので、体が動かしやすいのも嬉しいポイントといえるでしょう。

動きやすく、快適な着心地なだけでなく、「反射材」もついていますので、高齢の方の普段着にも便利です。

UVカットという女性に嬉しい機能がついているのもポイントです。

■【ワークマン】ハニカムドライプリントTシャツは、ポケッタブルなので持ち運びにも便利

出所:ワークマン レディースハニカムドライプリントTシャツ( https://workman.jp/shop/g/g2300046358225/ )

こちらのTシャツは、右ポケットに収納できる「ポケッタブル仕様」となっています。画像のようにかなりコンパクトに収納することもできます。

出所:ワークマン レディースハニカムドライプリントTシャツ( https://workman.jp/shop/g/g2300046358225/ )

デザインもかわいらしく、特に「タイダイピンク」はくすみがかったピンクが美しいです。普段着としても使いやすいアイテムになっています。

そのため、非常時の着替えとして、会社のロッカーや外出時のカバンの中に入れておくと便利でしょう。

特に、夏場は急な雨で着替えが必須になることもあるので、こちらのアイテムが役立つはずです。

■【ワークマン】ハニカムドライプリントTシャツは夏を快適にしてくれそう!

ワークマンのハニカムドライプリントTシャツについてご紹介してきました。5つの便利な機能がついているだけでなく、デザイン性も優秀です。

価格も780円と安いのも嬉しいポイントといえるでしょう。

汗を吸い取り、汗じみをできにくくしてくれるアイテムですので、夏の外出に便利です。気になる方はワークマン店舗でチェックしてみてはいかがでしょうか。

■足元で業績好調なワークマン、新カテゴリー商品は業績・シェア拡大にどれだけ寄与するか

それではここから、ワークマンの直近の業績についてまとめておきます。

■ワークマンの2022年3月期連結決算概要

ワークマンが2022年5月9日に発表した2022年3月期通期の連結業績は、以下のとおりです。

  • 営業総収入が1162億6400万円(前期比+9.9%増)
  • 営業利益が268億200万円(同+11.9%増)
  • 経常利益が273億9500万円(同+7.8%増)
  • 当期純利益が183億3000万円(同+7.4%増)

また、以下が会社による2023年3月期の連結業績見通しとなります。

  • 営業総収入で1241億1000万円(前期比+6.7%増)
  • 営業利益で244億6100万円(同▲8.7%減)
  • 経常利益で250億6300万円(同▲8.5%減)
  • 当期純利益で167億8200万円(同▲8.3%減)

■増収も原材料価格等が影響し減益見通し、重点商品領域とは何か

現時点での会社の見通しでは売上は増加を計画していますが、各利益は仕入価格の上昇などを背景に減少する見通しとなっています。

こうした中、ワークマンは職人向け「PRO CORE」ブランドの強化に加え、新たなワークウエアの提案として多様な働き方に対応する「アーバンワークウエア」を開発し、市場の活性化を図っています。

また、新機能・新カテゴリーの開発では、女性衣料の強化やアウトドア・スポーツ分野でのアンバサダー共同企画を推進し、機能と価格面で差別化を図っています。

今回ご紹介したラインアップもこうした戦略の一環であり、収益への寄与を期待しての展開となります。

今後もワークマンに注目です。

※なお、今回ご紹介した商品につきまして、オンラインストアにて在庫切れとなっている可能性がございます。あらかじめ、ご了承下さい。

■参考資料

  • 株式会社ワークマン( https://www.workman.co.jp/ )
  • 株式会社ワークマン IR情報( https://www.workman.co.jp/ir%e6%83%85%e5%a0%b1 )
  • 株式会社ワークマン「2023年3月期 月次前年比速報に関するお知らせ」( https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2023/22_07.pdf )
  • 株式会社ワークマン「2022年3月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)」( https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2022/41ki_kessantanshin.pdf )
  • ワークマン公式オンラインストア( https://workman.jp/shop/default.aspx )

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?