FIREに興味あるのは4割?60歳代の貯蓄のリアルや年金の受給額も確認

− 早期退職のためにコツコツ貯蓄 −


リスクモンスター株式会社は2022年8月9日、「FIREへの憧れ」調査結果を公表しました。

「FIRE」とは、Financial Independence(経済的自立)とRetire Early(早期リタイア)の頭文字を組み合わせた言葉。仕事を早期退職し、毎年の生活費を賄えるような貯蓄と節約を意識しながら、資産運用により経済的自立を目指して豊かな人生を送る考え方のことです。

調査によると、FIREを「実現したいと思う」または「実現した」人は4割弱となっています。

早期退職して、悠々自適な60代以降の人生を過ごす。そんなシニアライフに憧れる人も多いでしょう。

ところで、今のシニア、60代の人はどれくらい貯蓄を持っているのでしょうか。

そこで今回は、そんな60代の貯蓄の実態についてみていきましょう。

■60代の平均貯蓄額はいくらか

まずは60歳代の二人以上世帯の貯蓄額を見ていきましょう。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](令和3年)」を見ていきます。

出所:金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査]令和3年調査結果

■60歳代世帯「金融資産保有額」(※金融資産を保有していない世帯を含む)

  • 平均:2427万円
  • 中央値:810万円

■保有額ごとの人数割合

  • 金融資産非保有:19.0%
  • 100万円未満:6.4%
  • 100〜200万円未満:4.8%
  • 200〜300万円未満:3.4%
  • 300〜400万円未満:3.3%
  • 400〜500万円未満:2.6%
  • 500〜700万円未満:5.9%
  • 700〜1000万円未満:5.3%
  • 1000〜1500万円未満:8.4%
  • 1500〜2000万円未満:6.0%
  • 2000〜3000万円未満:9.6%
  • 3000万円以上:22.8%
  • 無回答:2.6%

貯蓄3000万円以上を持つ世帯は2割以上います。
ただ、金融資産を保有していない「貯蓄ゼロ」世帯も、2割弱います。

■60代の年金「ひと月の平均受給額」はいくらか

今の60代は月平均でいくらの年金をもらっているかを見ていきます。

厚生労働省「令和2年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況(2020年度)」をもとに、年齢別の平均受給額を見ていきましょう。

■国民年金の平均年金月額

  • 60〜64歳 4万2306円
  • 65〜69歳 5万7502円

■厚生年金(第1号)の平均年金月額

  • 60〜64歳 7万5922円
  • 65〜69歳 14万3069円

※国民年金(基礎年金)の月額を含みます。

国民年金は、日本に住む20歳以上60歳未満の全員が加入します。自営業やフリーランスの人が対象です。

会社員や公務員等は、国民年金に上乗せして厚生年金にも加入します。国民年金と厚生年金の平均額に差があるのはこのためです。

自営業か会社員かで、もらえる年金の額が変わる、すなわち老後に必要な貯蓄額が変わってくるといえるでしょう。

また、持ち家か賃貸、または老人ホームへ入居するかによっても、必要な金額は異なってくるでしょう。

いずれにせよ、老後はまとまった貯蓄が必要なのは共通する課題です。

■60歳代「老後資産」の準備は今からできる

「老後の貯蓄は後でいいや」と先延ばしにすると、収入の変化や臨時出費、あるいは体調の変化で思うように貯蓄ができないことがあります。

老後、経済的に不安な状態になることもあるかもしれません。

そのため、今あるお金だけでなく将来のお金について、じっくり考える必要があります。

また、銀行預金よりもリスクはあるものの高いリターンが期待できる投資を利用することで、老後資金を増やせる可能性があります。

退職金、年金、経費、資産運用など、老後にまつわるお金の話題は多岐にわたりますが、今からできることから準備をはじめましょう。

■参考資料

  • リスクモンスター株式会社「第1回『FIREへの憧れ』調査」(2022年8月9日)( https://www.atpress.ne.jp/news/321178 )
  • 金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯](令和3年)」各種分類別データ( https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/yoron/futari2021-/2021/21bunruif001.html )
  • 厚生労働省「令和2年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」( https://www.mhlw.go.jp/content/000925808.pdf )

関連記事(外部サイト)