エアコン「フィルター」と「室外機周辺」の掃除でどれくらい節電できる?エアコン以外の節電も検討を

− 夏の1日の電力消費割合もチェック −


お盆休みが終わりましたが、まだしばらく暑い日が続きますね。

暑さ対策でエアコンを使用するものの、「電気代が気になってうまく活用できない」なんて方もいるのではないでしょうか。

節電を考える一方で、体調を崩してしまっては元も子もないですから、適切なエアコンの使用をおこないたいところ。

エアコンを節電する方法として、使い方を工夫する以外に「フィルターの掃除」と「室外機周辺の片付け」があります。

今回はダイキン工業のエアコンの節電効果の実験をもとに、フィルター掃除と室外機周辺の片付けがどれくらい効果があるのかを見ていきましょう(2022年8月9日公表)。

■【エアコン】フィルターの掃除の節電効果は?

ダイキン工業が行った調査は、10年以上前のエアコンと、約3年分のホコリが溜まったフィルターで実施されました(調査条件は文末に記載)。

出典:ダイキン工業株式会社が行ったエアコンの節電効果の検証(2022年8月9日公表)

まず、約3年分のホコリが溜まったフィルターを掃除することで、無駄な消費電力が48.9%とおよそ半分削減できることがわかりました。

出典:ダイキン工業株式会社が行ったエアコンの節電効果の検証(2022年8月9日公表)

同調査によれば、電気料金が1カ月換算で800円削減できます。

■【エアコン】フィルターと室外機周辺の掃除でどれくらい違うのか

エアコンのフィルター掃除に加えて、室外機周辺を掃除すると無駄な消費電力量が105.1%も削減できました。

出典:ダイキン工業株式会社が行ったエアコンの節電効果の検証(2022年8月9日公表)

1カ月の電気料金にすると1720円の削減になります。

フィルターの掃除だけでなく、室外機の周辺の片付けも節電に大きく影響することがわかりましたね。

フィルターの掃除は習慣がなかったり、つい忘れてしまったりという方もいるでしょう。今回は約3年分でしたが、フィルターにホコリがたまると余計な電力を使ってしまうことがあるので、定期的に掃除をするよう心がけましょう。

また、室外機の近くについ物を置いてしまう方もいると思いますが、休日などに片付けてはいかがでしょうか。ちょっとした手間で節電でき、残暑を快適に過ごせるでしょう。

■エアコン以外を節電する方法もある

今回はエアコンのフィルターや室外機に視点をあててきましたが、エアコン以外でも節電することは可能です。

資源エネルギー庁「省エネルギー政策について」より、夏の1日の電力消費割合を確認しましょう。

出典:経済産業省資源エネルギー庁「省エネルギー政策について」

■夏1日の電力消費割合

  • エアコン:34.2%
  • 冷蔵庫:17.8%
  • 照明:9.6%
  • 炊事:6.5%
  • 給湯:6.1%
  • 待機電力:6.0%
  • テレビ、DVD:4.6%
  • 洗濯機・乾燥機:2.3%など

エアコンの消費割合はおよそ3分の1。

グラフをみると「冷蔵庫」や「照明」、「炊事」、「待機電力」などの割合も多くなります。

冷蔵庫は食品の傷みに気をつけながらも、開ける回数を工夫して減らしたり、詰め込みすぎないように気をつけたりする。また、いらない電気を消したり、待機電力はコンセントを抜いておくといった他の部分で節電できるでしょう。

照明は約1割を占めますが、環境省によればLEDに変えることで約86%節電できます。これを機に、家電を買い替えて消費電力を減らす工夫をしてはいかがでしょうか。

■まとめにかえて

まだしばらく暑さは続きますが、エアコンの利用を控えるのではなく、他の部分の工夫で節電は可能です。

まずはフィルターの掃除や室外機周辺の片付けからはじめてみてはいかがでしょうか。

■ダイキン工業の条件

■エアコン設定

  • 冷房運転、自動運転
  • 設定温度は当日の予想最高気温マイナス8度(7月28日25度/7月30日26度)

■気象条件(横浜市)

  • フィルター掃除なし:2022年7月28日:晴/最高気温33度/平均気温28.9度
  • フィルター掃除あり:2022年7月30日:晴/最高気温33.5度/平均気温29.6度

■フィルター汚れ

  • 約3年間掃除していないフィルター

■算出条件

  • 電気料金31円kWhにて算出
  • CO2排出量:CO2排出係数0.453kgCO2/kWhにて算出

※本調査は1つの住宅を使用し、天気や気温などの条件が近い複数の日に実施したものです。そのため、厳密な同条件での比較ではありません。調査結果はあくまで今回の条件に基づくものであり、住宅やエアコン、気候によって結果は変わります。

■参考資料

  • PRTIMES『「猛暑の夏、手軽にできるエアコンの節電効果を検証せよ!上手な使い方がカーボンニュートラルにも貢献!」フィルター掃除と室外機周辺の片付けによるエアコンの節電効果を検証』( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000015498.html )
  • 経済産業省資源エネルギー庁「省エネルギー政策について」( https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/ )
  • 環境省 COOL CHOICE『省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」』( https://ondankataisaku.env.go.jp/shinkyusan/ )

関連記事(外部サイト)