セリアの【ウィリアム・モリス】アイテムの「手帳」が美しい! 「いちご泥棒」など全4種

- セリアの商品開発・販売拡大戦略をアナリストがひもとく -


セリアでは、モダンデザインの父として知られる「ウィリアム・モリス」のデザインを使ったアイテムを多数販売しています。どのアイテムも美しく、生活雑貨に取り入れていきたい商品ばかりです。

2022年8月20日には、モリスのデザインを使った2023年の手帳の販売をスタートしています。

苺をついばむツグミを描いた《いちご泥棒》などのデザインの手帳となっています。

そんなセリアですが、2022年8月5日、2022年7月度の月次売上高を発表しました。

全社売上高は前年同月比+3.5%増、既存店売上高は同▲1.2%減となりました。

コロナ影響から経済が完全に回復し切っていない中、近年、売上高と利益は堅実な伸びを見せ、キャッシュ(現金及び現金同等物の期末残高)も安定的に増やしているセリアは、注目すべき点があります。

上記の通り既存店売上高がマイナスになる中、セリアは様々な施策で業績拡大を図っています。

話を戻し、今回はこれから使えるセリアの商品、「モリスデザイン」の手帳について詳しくご紹介していきます。

※今回ご紹介する商品の情報は2022年8月22日時点のものです。閲覧時点においては、在庫状況や価格等異なる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

■【セリア】ウィリアム・モリスデザインの手帳とは? 合計4種

筆者撮影(セリア、A6 MONTHLY 2023・セリア、B6 MONTHLY 2023)

こちらがセリアで購入できるモリスデザインの手帳です。画像の通り4種類あります。サイズは、B6とA6の2種があります。

手帳の仕様をまとめると以下の通りです。

  • 価格:100円(税抜)
  • カレンダーの仕様:日曜始まり、10月始まり
  • 手帳の構成:年間カレンダー、年間スケジュール、マンスリー、お役立ちページ、パスワードリマインダー、ノート
  • 材質:パルプ(表紙、中面)、ポリ塩化ビニル(カバー)

10月始まりの手帳ですので、購入後にすぐに使い始めることができるのも魅力です。

筆者撮影(セリア、B6 MONTHLY 2023)

「2023年」という文字や「MASTERPIECE COLLECTION WILLIAM MORRIS」というロゴが金押し風にデザインされていて高級感があります。

モリスのデザインを使ったアイテムは、セリアで多数販売されています。それらのアイテムとそろえて使ってみても素敵でしょう。

■【セリア】ウィリアム・モリスデザインの手帳! B6サイズのデザインなど

ここからはサイズごとに手帳のデザインをご紹介していきます。まずは、B6サイズのものです。

筆者撮影(セリア、B6 MONTHLY 2023)

左側の《いちご泥棒》と右側の《クレイ》の2種があります。大きいサイズの手帳なので、書き込みをしやすいのが魅力といえるでしょう。

筆者撮影(セリア、B6 MONTHLY 2023)

中身は、2種類とも同じです。画像のようにシンプルなデザインとなっていて、モリスのデザインは使われていません。

マスキングテープを使ってみたり、イラストを描いてみたりして、自分好みにデザインできる魅力があります。

筆者撮影(セリア、B6 MONTHLY 2023)

なお、手帳本体とカバーは画像のように分離できます。ですので、お好みのデザインの手帳と入れ替えて、使うことも可能です。

■【セリア】ウィリアム・モリスデザインの手帳! A6サイズのデザインなど

次に、A6サイズの手帳です。コンパクトなデザインですので、持ち運びがしやすいのも魅力といえるでしょう。

筆者撮影(セリア、A6 MONTHLY 2023)

デザインは、左側の《いちご泥棒》と右側の《ひなぎく》の2種があります。

定番の《いちご泥棒》もかわいいですが、《ひなぎく》も中世の写本のイラストのようなデザインが魅力的です。

筆者撮影(セリア、A6 MONTHLY 2023)

なお、中身のカレンダーなどはB6サイズと同様のものとなっています。モリスのデザインは使われていません。

自分でカスタムしても良いでしょう。こちらもB6のものと同様に、カバーと手帳部分を分離できるので、お好みの手帳と入れ替えても良いですね。

■【セリア】のモリスデザインの手帳は1年を楽しませてくれそう!

モリスデザインを使った手帳についてご紹介してきました。クラシカルで、うっとりするようなデザインが魅力のアイテムです。

存在感のある手帳ですから、周囲の人からも「素敵!」と褒められそうなアイテムです。1年間を幸福感で満たしてくれるでしょう。

全4種あり、お好みで選べるのも嬉しいポイントといえますね。気になる方は、セリアで詳細をチェックしてみても良いかもしれません。

■セリアの直近の業績を振り返る

最後に、セリアが2022年7月29日に発表した2023年3月期第1四半期決算の業績を振り返ります。

  • 売上高:525億円(前年同期比+1.0%増)
  • 営業利益:43億円(同▲17.0%減)
  • 経常利益:43億円(同▲16.8%減)
  • 当期純利益:29億円(同▲15.8%減)

円安や原材料コスト上昇に伴う原価率の上昇が、利益を圧迫しました。

しかし、会計年度ベースでいえば安定的な業績成長を維持しているセリア。

今回ご紹介した商品も、販売拡大戦略の一環です。

業績への貢献に注目です。

■参考資料

  • 株式会社セリア「2022年7月度の月次売上高前年比及び店舗数」( https://ssl4.eir-parts.net/doc/2782/tdnet/2166780/00.pdf )
  • 株式会社セリア「2023年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」( https://ssl4.eir-parts.net/doc/2782/tdnet/2162120/00.pdf )
  • 株式会社セリア 財務ハイライト( https://www.seria-group.com/corp/ir/finance/ )
  • 100円ショップのSeria公式サイト( https://www.seria-group.com/ )

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?