車中泊キャンプで活躍した【ワークマン】『車で使える』便利グッズ5選


作業服や作業用品に特化した「職人の店ワークマン」としてスタートしたワークマン。今では「WORKMAN Plus」や「WORKMAN Pro」に加え、「#ワークマン女子」という名で「カコクな365日(にちじょう)を、ステキに変える。」をコンセプトに、女性の日常に寄り添うワークマンの機能を提供している店舗もあります。

全国に956店舗展開し、今後ニューオープン予定の店舗も多数(2022年8月1日現在)。サステナブルな商品開発にも取り組んでいます。

今回はそんなワークマンで手に入る、車中泊キャンプに便利なアイテム5選をご紹介します。

■ワークマンの「車中泊キャンプに便利なグッズ」4つのおすすめポイント

  1.  コンパクトで携帯しやすいサイズ感
  2.  この値段でこのクオリティ!納得のコストパフォーマンス
  3.  アイデア次第で用途はいろいろ
  4.  災害時など、キャンプや車中泊以外でも活躍の場があるアイテム

■公式の口コミ

WORKMAN Plusのオンラインストアのレビューでは「サイズ、重量、価格、色、すべて完璧な商品です」「価格の割になかなかしっかりしたつくりで長く使えそうです」「コスパ最強の商品」と、価格、機能ともに満足しているという声が多数寄せられています。「高機能・高品質でありながら低価格な商品を販売し続ける」という宣言が実現されているのがわかりますね。(出典:WORKMAN Plus Online Store( https://workman.jp/shop/default.aspx ))

■車中で過ごす時間をより快適にしてくれるお役立ちグッズ3選

■【WEB限定】BASICスリーピングバッグ (税込み1500円)( https://workman.jp/shop/g/g2300065997016/ )

画像出典:WORKMAN公式( https://workman.jp/shop/g/g2300065997016/ )

スタンダードな封筒型タイプのシュラフ。中綿がしっかり入っているので車中でも暖かく快適に過ごせます。ファスナーを全開にすることで掛布団や敷布団としても使用でき、広げて干すことも可能。収納袋にコンパクトに収まり持ち運びにも適しています。表生地には撥水加工が施されており、内側には小物収納に便利なポケット付き。車中泊やキャンプはもちろん、災害時にもあると助かるアイテムの1つです。

  • カラー: キャメル/ブラウン/コヨーテ
  • サイズ:本体サイズ(使用時):縦188×横71cm/収納時:円周73×高さ32cm
  • 重量:1.29kg
  • 素材:ポリエステル100%

【公式の口コミ】
コスパの良さを評価する口コミが多く「車中泊で使用しました。朝方20℃位の外気温でしたがもっと低くても大丈夫と感じました」「中綿がしっかりと入っており、寝ていても背中や腰が痛くないです。1,500円でこんなにしっかりとした寝袋に感激しました」「価格のわりにしっかりとしたつくりで良いと思います。コンパクトに収納できるので職場のロッカーに入れといて緊急時に利用したいと思います」と、価格と品質に対する満足感がうかがえます。(出典:WORKMAN Plus Online Store( https://workman.jp/shop/default.aspx ))

■【WEB限定】アウトドアマットレス (税込み1900円)( https://workman.jp/shop/g/g2300066030019/ )

画像出典:WORKMAN公式( https://workman.jp/shop/g/g2300066030019/ )

クッション性の高いアウトドアマットレス。中材に使われている低反発のウレタンフォームが眠りの妨げとなる凹凸を解消し、車中泊でもテント泊でも寝心地の良さを改善してくれます。2本のゴムバンドでまとめて付属の袋に収納可能。収納袋にいれれば直径約24cm×約60cmサイズになり、軽量なので持ち運びにも便利です。

  • カラー: オリーブ
  • サイズ: 幅約60cm×奥行約180cm×厚み約3.5cm
  • 素材:表生地:ポリエステル100%/中材:低反発ウレタンフォーム/収納袋:ポリエステル100%

【公式の口コミ】
「思ったよりしっかりしていてふわふわで、寝心地最高です」「寝心地良く、コンパクトになる。」「外気温6℃で使用し地面からの冷気を感じることなく硬さもほど良く快適でした」等、手軽で快適というコメントが多く、もう1個欲しいけどすぐに売り切れてしまうという意見もありました。(出典:WORKMAN Plus Online Store( https://workman.jp/shop/default.aspx ))

■【WEB限定】真空ハイブリッドコンテナ 4.6L (税込み2500円)( https://workman.jp/shop/g/g2300066038039/ )

画像出典:WORKMAN公式( https://workman.jp/shop/g/g2300066038039/ )

保冷・保温可能な真空構造のコンテナ。保冷力が高く、車に積んでおいても中に入れた氷や保冷剤が長持ちすると評判です。ハンドル付きで持ち運びもラクラクなコンパクトサイズなのに、500mlのペットボトルが約4本も入る大容量。クーラーボックスのように使うのはもちろん、保温機能を利用してローストポークを作るなど、調理に使う方もいるようです。アイデア次第で使い方いろいろ!1つあれば場所を選ばず重宝しそうなアイテムですね。

  • カラー: グレー
  • 容量:約4.6L
  • 素材:本体:ステンレス鋼/パッキン部分:シリコーン/本体底部分:ポリエチレン/本体上部樹脂部分・ふた部分・持ち手部分:ポリプロピレン

【公式の口コミ】
この価格でこのクオリティは驚き!と人気。「車載して凍らせたペットボトルとお茶を持ち運びましたがペットボトルの氷は1割溶けただけでした。暑い夏に最適です」「キャンプで使用しました。ロックアイスを入れて一晩置いて翌朝見て見たところ、ほとんどの氷が残っていました。」との声が。ちょうどいいサイズなので、車中泊の相棒にしている方もいるようです。(出典:WORKMAN Plus Online Store( https://workman.jp/shop/default.aspx ))

■1000円でお釣りがくる!車中でも便利なアウトドアグッズ2選

■耐熱アルミテーブル (税込み980円)( https://workman.jp/shop/g/g2300068272011/ )

画像出典:WORKMAN公式( https://workman.jp/shop/g/g2300068272011/ )

飲み物やちょっとした食事を置ける小さなローテーブル。三つ折りにしてドローコード付きの収納袋にコンパクトに収まり、楽に持ち運べます。耐熱加工されたアルミ製で約390gと軽量なのに、耐荷重は約10kgと頼れる存在。キャンプやお花見、車内や室内での簡易テーブルとして活躍するアイテムです。

  • カラー: ブラック/ネイビー/ブラウン
  • サイズ:テーブル時:幅352×奥行214×高さ84(mm)/収納時:幅121×奥行214×高さ27(mm)
  • 素材:甲板の表面材:金属(アルミニウム)/脚部分:金属(ステンレス)/表面加工:アクリル樹脂塗装

【公式の口コミ】
軽量・コンパクトで持ち運びに便利なので様々な場面で重宝している模様。「三つ折りで、展開が容易で、しかもサイズが丁度良い。車で出かけた先で、休憩時のコーヒー沸かしの相棒です」「普段から車の中でお弁当を食べるときに使っています。膝の上に乗せるのにちょうど良いサイズで、とても使いやすいです。持ち運ぶときも軽いしコンパクトなので、アウトドアにも持って行きたいと思います」と、いう声が多く寄せられています。(出典:WORKMAN Plus Online Store( https://workman.jp/shop/default.aspx ))

■EMLEDコンパクトランタンライト折畳乾電池式 (税込み680円)( https://workman.jp/shop/g/g2300064430019/ )

画像出典:WORKMAN公式( https://workman.jp/shop/g/g2300064430019/ )

ポップアップ2way構造のコンパクトライト。蛇腹仕様で伸ばすとランタンに、縮めれば手のひらサイズの小型ハンドライトに早変わり。ポケットにもすっぽり収まります。テーブルに置いても邪魔にならないビルトイン取っ手付きなので、車内やテント内に吊るすことも可能。

車のライトだけでは明るさが足りないし、1か所しか照らせない……そんな車中泊の照明問題を解決してくれるアイテムです。スイッチを押すごとに点灯の仕方が切り替わるのもありがたいポイント。できるだけ少ない荷物でキャンプを楽しみたい方にとって、2wayグッズは重宝しますね。

  • カラー: クロ
  • 明るさ:約70ルーメン(Highモード時)
  • 電池寿命(目安値)※新品のアルカリ乾電池使用時:連続約48時間(Highモード時)
  • 電源:単3形乾電池×3本(別途お買い求めください)
  • サイズ: 直径8.5×高さ5~13.5(cm)
  • 質量 約118g(電池含まず)
  • 素材:ボディ:樹脂/サイド(蛇腹部分):ポリエステル/光源:LED電球

【公式の口コミ】
デザインもコスパも最高!と絶賛され、「軽くて使いやすく、コンパクトに収納できる。2段階の明るさに変えられるので、外でもテント内でも使えました」「2パターンで使えるのは便利。使わないときにあの小ささになるのはありがたい」と、2wayで使用できる点に注目が集まっているようです。(出典:WORKMAN Plus Online Store( https://workman.jp/shop/default.aspx ))

■ワークマンのアイテムで車中泊キャンプも心地よく快適に

極力荷物を削減したいキャンパーにとって、軽量・コンパクトで持ち運びに便利、そのうえ予算もスリム化できるワークマンのアイテムは重宝すること間違いなし。車中での睡眠も飲食も作業も、ワークマングッズが心地よさを改善してくれるでしょう。車で過ごす時間がより楽しくなりますね。

■参考資料

  • WORKMAN( https://www.workman.co.jp/ )
  • WORKMAN Plus Online Store( https://workman.jp/shop/default.aspx )

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?