【秋の三連休】関西でおすすめの「子連れスポット」財布に優しい5選を写真つきで紹介

- 大人料金1000円以内で厳選! -


夏休みも終わり、新学期の生活リズムに徐々に慣れてきた時期でしょうか。

9月にはシルバーウィークがあり、祝日の位置によっては連休が続くものですが、2022年は三連休が2週続くことになります。

お子さんがいる世帯では、どこかに連れて行ってあげたい気持ちもありつつ、夏休みの散財で財布の紐を閉めたい気持ちもあり…というところではないでしょうか。

そこで今回は、関西の子連れスポットのうち「大人の料金が1000円未満」という施設をご紹介します。市内在住であれば、子どもや祖父母の料金が無料になるかもしれません。

※新型コロナウィルス等の影響により、状況が変わる可能性があります。お出かけの際には、必ず最新の情報を公式サイト等からご確認ください。

■2022年9月に三連休は2回ある!

2022年の9月には三連休が2回あります。

  • 17日(土)~19日(月・祝)
  • 23日(金・祝)~25日(日)

9月19日は敬老の日、9月23日は秋分の日です。お彼岸ということもあり、実家の祖父母と一緒に過ごす家族も多いかもしれませんね。

揃ってお出かけするとなると、レジャー費も膨らむものです。大人料金が1000円以内の施設なら、お財布にも優しい連休となるでしょう。

日帰りでも十分楽しめる関西の施設をご紹介します。

■子連れおすすめスポット1. 天王寺動物園(大阪府)

あじのすけ/写真AC

最寄り駅から5分~10分というアクセスの良さで、親子連れには嬉しい立地です。

ホッキョクグマやカバ、ライオンなどの大きな動物は迫力満点ですし、動物ごとに公表されている「ごはんタイム・おやつタイム」を狙うのも楽しいですね。

キッズトイレが充実しているのも嬉しいポイントです。

事前予約は不要とされていますが、WEBチケットを予約することもできます。

■【施設情報】

  • 所在地:大阪市天王寺区茶臼山町1-108
  • 開園時間:9時30分~17時(入園は16時まで)※5月・9月の土日祝日は18時まで(入園は17時まで)開園
  • 休園日:毎週月曜日(休日にあたる場合は翌日)
  • 入園料:大人500円、小・中学生200円、未就学児無料(※市内在中の小・中学生、65歳以上の方は無料)

■子連れおすすめスポット2. 天保山公園(大阪府)

Dom Studio/写真AC

天候が良ければ、天保山公園を訪れてみるのもおすすめです。

標高4.5mと、日本一低い山である天保山。隠れた花の名所としても人気で、秋の行楽には最適です。

天保山ハーバービレッジにはショッピング施設も充実していますが、公園でも十分楽しめます。大きな観覧車に乗る場合でも、料金は800円と予算内に収まります。

■【施設情報】

  • 所在地:大阪市港区築港3-2
  • 営業時間:入園自由
  • 休園日:なし
  • 入園料:無料

■子連れおすすめスポット3. 京都動物園(京都府)

photoB/写真AC

京都市動物園では、9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)の期間、午後8時まで夜間開園しています。

日本で2番目に古い動物園ですが、2015年のリニューアル後は子連れに嬉しい設備が充実し、さまざまな動物を楽しめます。

駐車場がないので、周辺のパーキングを利用する場合は空き情報に注意しましょう。

■【施設情報】

  • 所在地:京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
  • 開園時間:9時~17時(入園、再入園は16時30分まで) ※3月~11月の期間
  • 休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)・年末年始(12月28日~1月1日)入園料:一般750円、中学生以下無料(※市内在住の70歳以上の方は本人無料)

■子連れおすすめスポット4. 神戸市立王子動物園(兵庫県)

丸岡ジョー/写真AC

兵庫県のおすすめスポットといえば、神戸市立王子動物園。

日本でパンダに会える動物園は「上野動物園」「アドベンチャーワールド」「神戸市立王子動物園」だけとされていますが、残念ながら「神戸市立王子動物園」では現在ジャイアントパンダの観覧が中止されています。

しかし、ゾウやコアラ、ペンギンなど見どころはたくさんあります。お食事タイムやトレーニングタイムも公表されているので、それに合わせてスケジュールを組むのもいいですね。

かわいいうさぎやモルモットなどのふれあいタイムもあります。

■【施設情報】

所在地:神戸市灘区王子町3-1
開園時間:9時~17時(入園は16時30分)※3月~10月の期間 
休園日:毎週水曜日(祝日の場合は開園)、年末年始12月29日~1月1日 ※春休み、夏休み期間中は、臨時開園する場合があります。
入園料:大人600円、中学生以下無料(※県内在住の65歳以上の方は無料)

■子連れおすすめスポット5. 須磨離宮公園(兵庫県)

kimtoru/写真AC

神戸市にある須磨離宮公園もおすすめです。噴水広場や芝生広場が広がり、花の庭園や鑑賞温室ではさまざまな花や植物が楽しめます。

またフィールドアスレチック(子どもの森)もあるため、体を動かしたいお子さんも元気いっぱい遊べます。

■【施設情報】

  • 所在地:神戸市須磨区東須磨1-1
  • 開園時間:9時〜17時(入園は16時30分まで)
  • 休園日:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
  • 入園料:15歳以上(中学生を除く)400円、小・中学生200円

※神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市・三田市・三木市・明石市・稲美町・淡路市・洲本市・南あわじ市・鳴門市・徳島市・篠山市・堺市・忠岡町・岸和田市・泉佐野市・田尻町・紀の川市の小中学生は、「のびのびパスポート」を入園の際に提示すると、入園料が無料となります。

■三連休はオトクにおでかけを楽しもう

夏休みが明けても、子どもとのおでかけ時間は大切にしたいですよね。

それでもレジャー費用は痛い出費になるものです。市立の施設は入園料が比較的安く、市内在住の小中学生や65歳以上、70歳以上が無料とされていることも多いです。

コスパがいい場所を選び、この三連休は思い切り楽しみたいですね。

■参考資料

  • 天王寺動物園( https://www.tennojizoo.jp/ )
  • 大阪観光局「天保山公園」( https://osaka-info.jp/spot/tempozan-park/ )
  • 京都市動物園( https://www5.city.kyoto.jp/zoo/ )
  • 神戸市立王子動物園( http://www.kobe-ojizoo.jp/ )
  • 須磨離宮公園( https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/ )

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?