地方シニアのキャッシュレス派と現金派、どちらが多い? それぞれの言い分とは


2019年10月からの消費税増税に伴い、政府はキャッシュレス化を積極的に促しており、利用者にはポイント還元を行う施策を行っています。

クレジットカードやスマホ決済など、キャッシュレス決済の利用者は大都市の若者が中心だと思われがちですが、地方のシニア層にはどのくらい浸透しているのでしょうか。キャッシュレス派・現金派それぞれの意見も紹介します。

■地方シニアの6割超が「現金よりもキャッシュレス派」

今年2月、株式会社ジェイエムエス(JCB・三菱UFJニコス・UCカード出資により設立されたクレジットカード決済代行会社)では、関東以外に在住し、キャッシュレス決済の利用経験がある60歳以上の男女109人を対象とした「キャッシュレス・現金の利用実態に関するアンケート調査( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000054230.html )」を実施しています。

それによると、「現金に関して困った経験や不満がありますか?」という質問に対して、「ある」が67.9%を占め、その理由として最も多かったのは「必要なときに手持ちがないことがある:67.6%」。そして「(現金の)引き出し手数料がもったいない:59.5%」という回答が続きます。

また、「キャッシュレスと現金、あなたはどちら派ですか?」の質問では、「絶対キャッシュレス派!」「どちらかといえばキャッシュレス派!」の合計で61.5%という結果になりました。

それに対し、現金派は「どちらかといえば現金派」と「絶対現金派」の合計が19.2%。「どちらでもない」が19.3%でした。

■キャッシュレス派はポイント重視

同調査では、キャッシュレス派と回答した人に対してその理由を聞いています。その結果を見ると、キャッシュレス決済利用でポイントが溜まることを重視する人が8割近くに上り、賢く買い物をしたいシニアが多いことが分かります。

また、「支払いがスムーズだから」「お釣りを受け取るのが煩わしいから」など、決済の手早さや便利さを挙げる割合も大きくなっています。

  • ポイントが溜まるから:79.1%
  • 支払いがスムーズだから:74.6%
  • お釣りを受け取るのが煩わしいから:38.8%
  • 現金を持ち運ぶのが面倒だから:34.3%
  • 現金の持ち運びは危険だから:25.4%
  • 支払い記録を残したいから:23.9%
  • 特に理由はない:3.0%
  • その他:3.0%

■現金派は使いすぎを心配

一方、現金派の理由を見ると、「キャッシュレスだとつい浪費してしまい、管理が難しいから」が最も多くなっており、使いすぎを防ぐには現金決済の方が安心と考える人が多いようです。

また、キャッシュレスをまだ導入していない個人商店などもあるため、「どんなお店でも使えるから」という理由も多くなっています。

  • キャッシュレスだとつい浪費してしまい、管理が難しいから:61.9%
  • どんなお店でも使えるから:47.6%
  • 現金の方が安全だと思うから(セキュリティなど):42.9%
  • 目に見えたやり取りをリアルに感じたいから:23.8%
  • キャッシュレス決済を使うことが面倒:14.3%
  • 特に理由はない:14.3%
  • 現金の方が粋だから:9.5%

■キャッシュレス決済で気をつけたいポイント

最後にキャッシュレス決済で気をつけたいポイントについて見ていきます。

・災害時の停電などでキャッシュレスシステムが使えないときには、やはり現金が必要になります。また、突然のシステムダウンによって使えない場合もあることを考えると、キャッシュレス派でもある程度の現金を持ち合わせた方が安心です。

・スマホ決済にはチャージしたお金に有効期限が設定されている場合もあります。日常的に使うならば問題ありませんが、そうでない人は有効期限を忘れないようにして、それまでに使い切るようにしましょう。

・スマホ決済ではチャージしたお金を現金化するサービスもあります。ただし、出金する場合に手数料が発生したり、出金に対応していなかったり、対応する金融機関が少ない場合もありますので要チェックです。

■おわりに

キャッシュレス決済を使いこなすシニア世代は意外と多いという印象を受けた方も多いのではないでしょうか。キャッシュレス派と現金派の傾向から、それぞれのメリット・デメリットが見えてきます。

キャッシュレスは便利ではありますが、災害時など”もしもの時”に利用できないリスクがあることは念頭に置いておきましょう。また、スマホ決済では、あまり利用しないアプリにチャージしすぎて「利用するのを忘れて有効期限が切れていた」ということがないようにしたいものです。

関連記事(外部サイト)