トート派?レシ?カコ?派?イオンで揃う「高機能エコバッグ」7月レジ袋有料化


突然の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の外出自粛に、頼りのネットスーパーやコープなどが営業縮小・閉店、または受注オーバーしてしまい、近隣のスーパーへの買い物を余儀なくされていたかたも多いのではないでしょうか。

2019年半ばごろから、スーパーやドラッグストア、コンビニでのレジ袋の有料化が徐々に広がってきています。環境省が、47都道府県・1,741市区町村を含む計1,788自治体から回収したアンケートの集計結果「レジ袋に係る調査(平成28年度)( http://www.env.go.jp/recycle/yoki/c_1_questionnaire/shoppingBagH28.html )」によると、都道府県が直接・間接に関与する事業者の「レジ袋有料化」の実施は約7割となっています。近所のスーパーでもレジ袋が有料化するなど、その変化を身近に感じている人もいることでしょう。

そして、METI/経済産業省の「プラスチック製買物袋有料化( https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html )」では、2020年7月1日からレジ袋有料の義務化に向け、ガイドラインが設定されています。

以前はエコバッグ持参になじみのなかったかたも、エコ意識、環境・倹約意識は高まってきているのではないでしょうか。今回はスーパー・小売事業だけでなく、幅広く事業を展開する「イオン」で簡単に購入できる、デイリーなエコバッグをご紹介します。

■普段使いも叶う、トート型バッグ

長らくエコバッグの定番でもあるのが、買い物袋以外にも使えるトートバッグ型のもの。肩掛けがしやすく、たたんでほかのバッグに入れておくことができるのもメリットです。広げればマチサイズによって少量〜中量の荷物を収納できるので、初めから何かを買おうとして外出するとき以外にも、サブバッグとして小さめサイズをメインバッグに常備しておくのもおすすめです。

【マイバッグ Mサイズ ホームコーディ( https://aeonretail.com/item/4549741935692 )】本体価格 150円(税込 165円)

200円以下という、超安価!なショップバッグ型トートバッグは、リサイクル原料を50%使用しているまさに名の通りのエコバッグ。サイズ展開はM〜LLまでありますが、Mサイズでも12kgまでたっぷり詰め込むことができ、自宅から直接買い物へ出かける際にも使いやすいでしょう。シンプルなボックス型構造で、たたむと自宅内で場所をとらないのもメリットです。

【リラックマミニトートバッグ( https://aeonretail.com/item/4974413649506 )】本体価格 1,480円(税込 1,628円)

かわいらしいリラックマつきのトートバッグは、キャンバス地のミニサイズ。定番のランチトート型とも言えるので、通勤バッグのお供にもなるちょっとしたお助け品。外出時・帰宅時に予定外の買い物が発生したときでも、いくつかの野菜や惣菜、または小物が簡単に入れられます。

■少量の買い出しにもさっと取り出せる!レジ袋型バッグ

エコバッグを持ち歩こうとは思うけど、メインバッグにわざわざもうひとつバッグを入れると、場所をとるし……エコバッグって正直ガサガサかさばって面倒そう、そんな風に感じているかたもいることでしょう。スーパーやコンビニなどで渡されるレジ袋は、やっぱり持ちやすいし、薄くてスリムで、利便性が高いのですよね。

【リラックマ ショッピングバック( https://aeonretail.com/item/4974413704854 )】本体価格 1,500円(税込 1,650円)

そんなかたにレジ袋そのままの形を再現したのが、食材や小物もコンパクトに入れて持ち運びやすいショッピングバッグです。繰り返しになりますが“まるでレジ袋”なので、たたんでマイバッグに入れても、本当に場所をとりません。使わない間はずっとそのまま、バッグの中に入れておいてOK。そのうえレジ袋よりも素材に強度があり、破れ・穴開きしにくいのも最強のポイントです。このリラックマのように好きな柄・デザインを選べば、買い物品を入れて持ち運ぶときもレジ袋の“生活感”を感じさせず、気分がより上がるかもしれませんね。

■袋詰めが不要になる、便利さ抜群のレジカゴバッグ

近年のエコバッグ市場拡大にともなってバリエーションを増やしてきた、レジカゴ一体型のエコバッグ。とくにスーパーにおいてその高機能さを発揮してくれる、レジカゴにかぶせるだけの画期的なバッグです。

小売店にもよりますが、このレジカゴバッグ型であれば、レジでの会計時にエコバッグへ直接商品を詰めながら精算してもらえるというケースも多く見られます。会計後の袋詰め作業まで短縮できるとなると、エコバッグの可能性は無限大ですね。

【レジカゴバッグ チェック ネイビー レッド ホームコーディ( https://aeonretail.com/item/4549741764100 )】本体価格 980円(税込 1,078円)

イオンのこのレジカゴバッグは、かわいいチェック柄だけでなく、購入品を詰めたあと巾着で袋の口を閉じられるのが気の利くポイント。たっぷりの食料品を、徒歩でも自家用車でも安心して持ち運べます。

■エコ時代に必要不可欠。節約&時短のレジバッグでかしこい買い物を

突然起こったコロナ自粛の多大な影響によって、緊急事態宣言解除後もテレワーク・リモートワークを継続した働き方やライフスタイルが増えてくることが予測されます。自宅とスーパーを直接行き来するケースにも、通勤や子どもの送迎と並行しながらのショッピングにも、幅広いバリエーションのエコバッグをそろえておけば一安心です。今回ご紹介したエコバッグは、すべてイオンが展開する「公式オンラインストア( https://aeonretail.com/ )」で自宅からでも購入できます。次回、スーパーやコンビニへ出かける際には、お気に入りのエコバッグを使用してみてはいかがでしょうか。


【参照】
環境省「レジ袋に係る調査(平成28年度)( http://www.env.go.jp/recycle/yoki/c_1_questionnaire/shoppingBagH28.html )」
METI/経済産業省「プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート( https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html )」
イオンスタイル「公式オンラインストア( https://aeonretail.com/ )」

関連記事(外部サイト)