猛暑対策に!風が通り抜ける「ワークマンの空調ウェア」散歩にも最適


「ワークマン女子」という言葉まで登場し、おしゃれな人のあいだで人気が高まりつつあるワークマン。ワークマンはもともと作業服の専門店。昨今のトレンドであるアウトドアファッションやスポーツミックスコーデの流れもあり、「低価格で機能性の高い」アイテムが揃うワークマンに注目が集まっているのです。今では、一般消費者向け店舗「ワークマンプラス」も展開され、SNSを中心に人気が高まっています。

なかでも、夏に向けて注目されているのが「空調ウェア」。驚きの価格帯だけではなく、高機能で、なんといってもおしゃれなところが、人気の秘訣のようです。そこで今回は、作業中の熱中症対策に欠かせない空調ウェアを紹介していきます。

そんなワークマンは、スーパーなどを運営するベイシアグループ傘下の企業。日本経済新聞の「ワークマン 過去10年間の株価」によると、2017〜2019年は毎年2倍以上のペースで株価が上がっています。ワークマンは安定した基盤のもと、ファストファッションよりも機能性に優れ、アウトドアブランドより低価格という「競合相手のいない差別化されたブランド」として確固たる地位を築いてきたのです。

ワークマンブランドの空調ウェアは、アウトドア向けのアイテムから屋内・屋外の作業向けのものまで、幅広く揃っています。そこで、それぞれのシチュエーションに合ったアイテムの中から、とくにおすすめの商品をご紹介します!

■アウトドアにピッタリな「Wind Core(ウィンドコア)シェルベスト」

抗菌防臭加工が施された、動きやすいベストタイプの空調ウェア。UVカット素材の服と組み合わせれば、日焼けを防ぎつつ快適に作業できます。首筋の空気量をコントロールできる「WINDアジャスター」が付いているので、その日の暑さに合わせて調整できるのもポイント。バッテリーは、丸ごと収納できる内ポケットに入れておきましょう!

ポイント
・フードはファスナーで取り外し可能
・ウエストのアジャスターで空気量をコントロールできる
・抗菌防臭加工の素材を使用。効果は洗濯しても持続します。

Wind Core(ウィンドコア)シェルベスト( https://workman.jp/shop/g/g2300035815029/ ) 税込み2,900円

※バッテリー・ファンは別売りです
※対応しているバッテリー・ファン以外は使用できません
※商品画像はワークマン「公式オンラインストア」をご覧ください。

■屋内作業向けの「空調風神服(R) 長袖ジャケット」

涼しさはもちろん、屋内での作業のしやすさにこだわった長袖ジャケット。ペン差しやファスナーポケットが備わっているので、作業中のアクションもスムーズです。

UVカット機能付きなので、紫外線を気にせず屋外に出られるのも嬉しいですね!S〜7Lの9サイズが展開されているので、あなたに合ったサイズがきっと見つかるはずですよ。

ポイント
・襟に風気路メッシュあり
・左袖にペン差し、右胸にポケットペン差しつき
・右胸にファスナーポケット、内側にボックスポケットつき

空調風神服(R) 長袖ジャケット( https://workman.jp/shop/g/g4930269041871/ ) 税込み4,840円

※バッテリー・ファンは別売りです
※対応しているバッテリー・ファン以外は使用できません
※6L・7Lは税込み8,140円
※商品画像はワークマン「公式オンラインストア」をご覧ください。

■屋外の作業にオススメな「ハイブリッド空調服」

屋外での作業が多い方は、着やすさと耐久性にこだわった「ハイブリッド空調服」がオススメ!ポリエステル75%、綿25%の素材でできており、生地には帯電防止素材が含まれています。

また、ポリエステル・綿混紡糸を高密度で織り上げた「高密度ブロード生地」を使用している点も要チェック!それにより、洗濯耐久性やイージーケア性がアップしています。糸と糸の隙間が狭いので、防風性が高いのも特徴ですよ。

ポイント
・肌触りのいいハイブリッド綿混素材を使用
・空気漏れが少ない高密度ブロード生地を使用
・生地に帯電防止素材を採用

ハイブリッド空調服( https://workman.jp/shop/g/g2300035925025/ ) 税込み6,091円

※バッテリー・ファンは別売りです
※対応しているバッテリー・ファン以外は使用できません
※商品画像はワークマン「公式オンラインストア」をご覧ください。

■安さからは考えられない高機能と普遍的なデザイン

「高機能で安定した品質、そして低価格」と嬉しいポイントを押さえているワークマン。リーズナブルな価格にも関わらず、トレンドを強く打ち出しすぎない普遍的なデザインと優れた機能性が、人気沸騰の理由のようです。オンライン展開もしているので、おうち時間に「ワークマンのオンラインストア」をのぞいてみてはいかがでしょうか。

【参照】
ワークマン「公式オンラインストア( https://workman.jp/shop/default.aspx )」
日本経済新聞「ワークマン 過去10年間の株価( https://www.nikkei.com/nkd/company/history/yprice/?scode=7564 )」

関連記事(外部サイト)

×