しまパトで2度見した「1790円シアーシャツワンピ」インスタでおしゃれコーデ続々


本格的な暑さを迎え、薄着になる季節。でも、腕やお腹まわりが目立つような服装は避けたい…そんな方におすすめなのが、さらりと羽織れて涼しげに決まる、しまむらの「シアーシャツワンピース」です!今、インスタなどのSNSを中心に、しまむらのシアーシャツワンピースを使ったおしゃれコーデが続々と紹介されています。

しまむらは国内ファストファッション大手として知られています。日本トレンドリサーチ社が2020年3月に全国の男女1,316名から集めた「【2020】ファストファッションの満足度リサーチ結果( https://trend-research.jp/2450/ )」の事前調査によると、直近1年間でしまむらを利用した人は全体の28.3%。これはユニクロに次いで2位という結果です。しまむらグループの「売上速報( https://www.shimamura.gr.jp/finance/sales/ )」をみると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響はあったものの、GW以降の売り上げは回復傾向にあるようです。

自粛解除で生活が変化している今、プチプラでトレンドアイテムがみつかるしまむらから、おすすめのシアーシャツワンピースについてご紹介します。

■しまむらの「シアー無地ロンシャツワンピース」 

しまむらは、今シーズンさまざまなデザインのシアーシャツを取りそろえています。なかでもSNSで注目を集める「シアー無地ロンシャツワンピース」(税抜1,790円)は、その名の通りワンピース丈の無地シアーシャツ。ベージュ(中肌色)、ブラウン(淡茶)の2色展開です。長袖ではありますが、透け感があるので暑苦しくなく、二の腕から腰まわり、太ももまでカバーすることが可能ですよ。

素材はレーヨン77%、ナイロン23%。プチプラなシアーシャツはポリエステル100%のものが多いですが、吸水性がないため汗をかくとどうしてもべたべたしてしまいがち。その点こちらのシアーシャツは、吸水性のあるレーヨンと接触冷感効果が期待できるナイロンを使っているため、真夏も心地よく着ることができそうですよ。見た目もまるでリネンのような風合いがあり、高見えすること間違いなし!

首回りは今年流行りのバンドカラー。すそはラウンドカットになっており、ロングスカートやワイドパンツのレイヤードもバランスよく決まります。胸元のポケットも大きめなので、小顔効果まで期待できますよ。

■シアーシャツワンピースのトレンドコーデ術 

●【同色を重ねてエレガントなワントーンコーデ】

透け感が魅力のシアーシャツワンピースは、同色系アイテムをレイヤードするだけで簡単に上級スタイルがつくれます。スカートやワイドパンツは、トーンの近いベージュやブラウンなどを選び、軽やかな印象を引き立てましょう。素材感のある小物をプラスすると、よりおしゃれ感が出せますよ。

●【スモーキーカラーでまとめる上品コーデ】

このシャツワンピースは、どんな色合いにもなじむベーシックなカラー展開が特徴的。なかでも、くすみ感のあるスモーキーカラーを組み合わせることで、より女性らしい雰囲気に仕上がります。トレンドのスモーキーピンクやくすみグリーンを差し色にして、上品な着こなしを楽しんでみては。

●【さらりと羽織って大人カジュアルコーデ】

シャツワンピースの魅力は、羽織としても使いやすいこと!とくに暑い時期は、前をあけてさらりと羽織るとより涼しげです。シンプルなロゴT×デニムのカジュアルコーデにプラスするだけで、トレンドライクな大人スタイルに早変わり。足元はスニーカーでもいいですが、パンプスを選ぶとぐっとレディ感が高まります。

■長く愛用するためのポイント 

そんなシアーシャツワンピースを長く楽しむポイントは、ケア方法にあります。レーヨンは汗を吸うとシミになりやすいため、適切に洗濯をしてきれいに保ちましょう。汗ジミをあらかじめ防ぐため、気になる部分に撥水スプレーをかけておくのもおすすめです。洗うときはクリーニングに出すのが一番ですが、自宅で洗濯機を利用するのも可能です。

その際は必ずネットに入れ、全自動コースではなく「ドライコース」を利用したり、「弱」でごく短時間だけ回したりしてください。レーヨンは水に浸かっている時間が長くなるほど縮んでしまう傾向があるため、すぐに取り出して平干しで乾かします。シワにならないよう伸ばして、風通しのよいところに陰干しするようにしてください。しまうときは湿気の多いところを避けましょう。レーヨンは高見えしますが繊細な素材なので、丁寧に扱ってあげてくださいね。

※イメージ画像はしまむらの商品ではございませんのでご注意ください。

■自宅からでも「しまパト」ができる!

しまむらでは、そのときどきで流行りのアイテムを仕入して売り切ってしまうことが多く、次に訪れたときにはもうなくなってしまっていたということも。コスパ抜群なアイテムを連日探す「しまパト」という言葉も浸透しました。

残念ながらしまむらグループのZOZOTOWNでの取り扱いは終了してしまいましたが、「しまコレ( https://www.shimamura.gr.jp/shimacolle/ )」というアプリを利用すれば、スマホから気になる商品を注文したり取り寄せしたりして、店舗で受け取ることが可能です。

夏の暑い時期、自宅で気軽に「しまパト」を楽しんで、お気に入りのアイテムを見つけてくださいね。


【参照】
日本トレンドリサーチ社「【2020】ファストファッションの満足度リサーチ結果( https://trend-research.jp/2450/ )」
しまむらグループ「売上速報( https://www.shimamura.gr.jp/finance/sales/ )」「しまコレ( https://www.shimamura.gr.jp/shimacolle/ )」

関連記事(外部サイト)