主婦たちのSNSで話題!テイクアウトできるスシローの最強サイドメニュー5選


長く続いたステイホーム期間は、テイクアウトで外食気分を楽しむのがブームになりました。中でも、いつもよりちょっと贅沢気分を味わうならやっぱりお寿司!という人も多いのではないでしょうか。

回転ずしのスシローでは、この機会にテイクアウトとデリバリーを強化し、自宅でより気軽にお寿司を楽しむことが可能になりました。スシローグローバルホールディングスが掲載する「年次情報( https://www.sushiroglobalholdings.com/financial/highlight/monthly/ )」によると、既存店売り上げは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に伴う休業などの影響で4月は55.6%となったものの、5月には81.4%まで回復。客数は減っていますが客単価は124.5%まで拡大、多くの人がテイクアウトにお金をかけている様子が伺えます。

今回は、スシローのテイクアウトを楽しむ主婦たちのTwitterやインスタで話題になっていた、お腹も満たしてくれる「スシローサイドメニュー5選」をご紹介します。

■気軽に楽しめる!子供も大好きサイドメニュー

スシローの「お持ち帰りサイドメニュー( https://www.akindo-sushiro.co.jp/takeout/menu.php )」は、ボリューム満点の品物からちょっとしたお楽しみメニューまでさまざま。「生ものばかりはまだ不安」という小さなお子さんに大人気な商品もあり、家族みんなで楽しめるラインナップとなっています。

■自分で揚げる手間いらず!

お寿司と相性のいい揚げ物。自分で作るとなると下ごしらえから後片付けまでかなりの手間ですが、スシローならプロの味が自宅で楽しめます。

●【山盛りポテトフライ】280円+税

お子さんたちに大人気のポテトフライが増量されて登場。外がカリカリで食べだすと止まらないおいしさです。シンプルな味付けなのでお寿司の合間に食べるにも抜群。家で揚げる手間も省け、頼りになる一品です。

「ポテトフライだと一人一皿食べてしまう我が家。毎回『山盛りポテトフライ』は外せません。生ものが苦手な子供がいるのですがポテトを注文しておけば機嫌がいいので、お寿司が大好きな他の家族も助かっています」
「あのカリカリしたポテトはお酒のつまみとしても相性がいいので、晩酌用に注文しています」

●【たこのから揚げ】280円+税

ぶつ切りにしたたこのから揚げにレモンを添えて。唐揚げ大好きなお子さんたちだけでなく、ビールのお供にオーダーされることも多い人気商品です。ぶつ切りならではのゴロゴロとした食感や、たこの歯ごたえが癖になるとの声も。

「たこのから揚げが食べたくなるとスシローを思い出します。テイクアウトして自宅で楽しめるのはありがたいです」
「たこぶつをから揚げにしてくれているのがうれしい。子供も大好きでお酒のつまみに注文しても取られてしまうので多めに頼んでいます」

●【かぼちゃの天ぷら】100円+税

100円(税別)で揚げ物が楽しめるコスパのいいメニューです。かぼちゃの甘味があるので何もつけず食べる人もいるほど。かぼちゃならではのホクホク感が楽しめます。

「お寿司屋さんなのに一番好きなメニューがかぼちゃの天ぷらというほどの一品」
「サクサク感がたまらない。値段もありがたい」
「子供の大好物。野菜をあまり食べないうちの子にも人気です」

■クオリティの高いデザートメニュー

テイクアウトだとなかなか注文できるものが限られてしまうデザートメニュー。そんな中、自宅でも楽しめるお手軽デザートに親子そろって大満足です。

●【北海道ミルクレープ】180円+税

スシローのデザートは回転ずしの中でもクオリティが高いと評判です。中でもミルクレープはスイーツとして食べに行きたいというファンもいるほど。金額も180円(税別)と手ごろなので特に人気です。

「自宅にばかりいてなにかおいしいスイーツが食べたいと思っていたので、スシローのミルクレープが家で食べられると聞いてうれしかった」
「甘さが程よく、毎回食べてしまう。真似して作ろうと思ったけれどあの味はだせない」

●【大学いも】100円+税

サツマイモは土からこだわって育てられた徳島産の鳴門金時を使用。職人が手作業で飴に絡めた逸品とあって「おいしすぎる」という声が後をたちません。

「タレがとにかくおいしい。お芋の風味を生かしていると思う」
「カリッとした食感がたまらない。100円だしデザートとしてお得だと思う」

■ネットでもOK!スシローの味を自宅で楽しんで

スシローでは、アプリなどネット経由でテイクアウトやデリバリーの注文をすることができます。日時指定で予約をし、一部店舗では対面せず冷蔵ロッカーでの受け取りもできるそうですよ。アプリ注文なら都合のよい時間帯に受け取りにいくことができ、並んだり待ったりする煩わしさがないのもポイントです。

まだまだおうち時間が長い今、スシローのテイクアウトやデリバリーを取り入れてみては。リーズナブルなお寿司とともに、家で作ると手間がかかるサイドメニューも一緒に楽しんではいかがでしょうか。

【参照】
スシローグローバルホールディングス「年次情報( https://www.sushiroglobalholdings.com/financial/highlight/monthly/ )」
スシロー「公式サイト( https://www.akindo-sushiro.co.jp/ )」

関連記事(外部サイト)