アンダー1万円で手に入れる! 夏前に揃えたいスポサン5選


なんだかんだで結構いい値段がするものが多いスポーツサンダル。金額でいえば、1万円で収まるかどうかはひとつの目安になるはず。

今回は誰もが知る定番どころから新進ブランドまで、幅広く5足をピックアップ。「実はまだ持っていない…」という方は夏前にサクッと手に入れておきましょう!

■スポサンもNBで揃える

New Balance ?5,830(FRAPBOIS-LAFORET HARAJUKU shop)( https://facy.jp/items/196063 )

普段愛用しているスニーカーブランドで統一するなら〈ニューバランス〉の一足がおすすめ。奇をてらったところのない、シックなオールブラックのデザインは格好問わずに使いやすいはず。

ストラップ部分には同色でブランドロゴを印字しています。シンプルなルックスなのに「よく見たらニューバランス」というのがなんかいい。ちなみに品番は「250」です。

■あの〈スイコック〉がアンダー1万

suicoke ?9,900(LICLE)( https://facy.jp/items/199508 )

今の時代を捉えたデザインと革新的な素材使いで、スポサン界に名を馳せるのが〈スイコック〉。その分プライスもちょっとハイなものが多いのですが、こちらの「URICH」はなんとかアンダー1万円。

ごつめのストラップのデザインとボリューム感あるソールの作りが同ブランドらしい一足です。さみしくなりがちな夏コーデのアクセントにもぴったり。

■スポサンのパイオニアが放つ定番モデル

Teva ?8,580(EDIFICE 博多店)( https://facy.jp/items/198991 )

正統派の一品に限って、意外と買うタイミングを逃しがち。世界で初めてストラップ付きのスポーツサンダルを開発した〈テバ〉の定番モデルも当然視野に入れたいところ。

無駄のないシンプルなデザインは普段アウトドアブランドを手に取らない方にもおすすめです。あえて白ソックスと合わせてもハマりそう。

■スポサンのジレンマ解消しました

freewaters ?8,140(ORANGECOUNTY熊本麻生田店)( https://facy.jp/items/199646 )

歩きやすさは上がるものの、脱ぎ履きの手間が増えるので不要に感じることも多いヒール部分のストラップ。サンフランシスコ発の〈フリーウォータース〉の「SUPREEM」は、そのヒールストラップの取り外しが可能です。

ご近所履きとして使う普段は外しておいて、ちゃんとしたお出かけ時には装着するという使い分けができるのがポイント。この仕様、待ちわびていた方も多いのでは?

■知名度ではなくデザイン性で選ぶ

Flower MOUNTAIN ?14,300 → ?10,010(LOVELESS青山 WOMEN)( https://facy.jp/items/199159 )

スニーカーに比べて、アイテムが他と被りやすいのがスポサン選びのちょっとしたネック。差をつけるなら新進フットウェアブランドの〈フラワーマウンテン〉の一足はどうでしょう?

オフィシャルのインスタ( https://www.instagram.com/flowermountain_official_jp/ )を見れば分かるとおり、独特の色使いやデザイン性が魅力のブランド。今回の一足もグレー×ネイビー×グリーンの組み合わせにセンスを感じます。今ならセール中なので、(ほぼ)1万円で収まりますよ。

■あとがき

街中でもスニーカーからスポサンに移行する人が目立ってきました。ぜひこの機会にお気に入りを見つけてみてくださいね。

関連記事(外部サイト)