夏休み期間に、「フリマアプリに出品したい」4つのもの


世間では子どもたちは夏休みを迎えています。でもいつもの夏休みとは様子が違いますよね。期間が短く、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染への不安もある。だからこそ家で過ごす家庭も多いのではないでしょうか。

そこで子どもたちが家で過ごすからこそ必要になる物などを踏まえ、フリマアプリで出品してみたい商品を紹介していきます。

■今年の夏休みは「短い」「外出しにくい」

多くの学校で、子どもたちが夏休みに入りました。今年はCOVID-19での休校があり、その埋め合わせもあるため例年よりも期間が短くなっています。筆者にも高校生の子どもが2人いますが、いずれも20日程度(知り合いの子どもの場合は2週間なので、それに比べると長い方でしょう)。

例年は1カ月以上あるのに比べると、10日以上短縮されたことになります。しかも今現在、全国的に感染が拡大していることもあり、できるだけ家の中で過ごすことを考える家庭も少なくないでしょう。そこでいつもとは違う今年の夏休みだからこそ、フリマアプリに出品してみたい物があるのです。

■本やドリル、問題集

夏休みが短いとはいえ、宿題や何かしらの課題も出ているはずです。以前の非常事態宣言の時には、問題集やドリルを買って自主学習をしていた子どもも少なくありませんが、それと同じことが起きるのではないでしょうか。

例えば春の休校の時に買ったけれど、あまり使わなかった問題集やドリルを夏休みに出品してみるのもいいですよね。他にもコミックや小説なども需要がありそうです。ちなみに問題集は書き込みがあっても、そのことを正直に商品説明に書けば問題ありません。

■ゲーム類

家で過ごす時の必須アイテムと言ってもいいかもしれませんね。家庭用のゲーム機やそのソフトです。おそらくゲームをフリマで購入するのは親なので、そうすると1人で黙々とするタイプのゲームよりは、家族みんなで楽しめるゲームの方が好まれるのではないかと思っています。

もし自分だったらと考えると、体を動かせるなどアクティブなゲームなら買ってもいいかなと考えますね。

■クッキングアイテム

以前の外出自粛のとき、ホットケーキミックスが品薄になるなど、家庭内で簡単にできるクッキングアイテムが人気となりました(※1)( https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/251862 )。これを受けて、ホットプレートやたこ焼き機が売れるなどの動きもありました(※2)( https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042201010&g=eco )。

今回もそれと同じことが起こる可能性があります。ただ季節柄、アイスクリームやかき氷など冷たいスイーツになることも考えられますから、それを作る家電製品は、フリマアプリなどを使って買う人も少なくないでしょう。

出品する時には、事前にきれいに洗い、付属品があるかどうかを確認します。付属品が欠けていても、それを明記すればいいだけ。もちろんきちんと動くかどうかの確認も忘れないようにしましょう。

■キャンプ用品(コンパクトサイズ)

比較的3密を避けることができる屋外でのキャンプを計画している人もいるでしょう。ただ、キャンプやバーベキューを通した感染も報告されていることから(※3)( https://www.fnn.jp/articles/-/69486 )、家でキャンプを楽しむという声も聞こえてきました。筆者の知り合いには小学校低学年の子どもがいるのですが、家の中や庭でキャンプ気分を味わうようにするそうです。テントを張り、はんごうでご飯を炊いて、カレーを作るのだそうです。

そのためコンパクトなテントを買ったり、キャンプアイテムを揃えると話してくれました。キャンプ用品は毎年人気になるのですが、今年は少し小さいサイズの需要があるかもしれませんね。

■宿題は出品NG

数年前、フリマアプリに夏休みの宿題が出品されていて話題になったことがありました。読書感想文やお習字、自由研究などです。確かに完成された宿題が売っていれば子どもや親としても楽かもしれませんが、宿題の目的を考えると教育上問題ですよね。

これに関しては文部科学省も問題視していたので、今は各フリマアプリで出品禁止物になっています。出品をすると削除されるだけではなく、悪質な場合にはアカウント停止になる可能性もあるので、絶対に出品してはいけません(※4)( https://www.asahi.com/articles/ASL8Y528ML8YULFA014.html )。

■まとめにかえて

今年は異例の夏休みとなり、多くの家庭で過ごし方を見直したりしていることでしょう。感染予防のためにも家で過ごすことは大切ですから、いかに楽しく有意義に過ごすかは課題ですよね。

今回紹介した物以外でも、子どもたちの役に立つような物で、自分はもう使わないような物があれば、もしかしたらちょっとしたお小遣いになるかもしれませんね。

●参考

(※1)「ホットケーキミックス、たこ焼き粉…小麦製品が品薄 休校中の家庭で調理、転売品は衛生に懸念」( https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/251862 )京都新聞
「KSP-POS マーケットトレンドレポート 新型コロナウイルスの影響(3)」(2020年4月30日)( https://www.ksp-sp.com/open_data/topics/2020/0430.pdf )
(※2)「家族でたこ焼きはいかが? 外出自粛で調理器の販売急増―新型コロナ」( https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042201010&g=eco )時事ドットコムニュース
(※3)「キャンプ・BBQでの感染相次ぐ 夏休みのレジャー注意」( https://www.fnn.jp/articles/-/69486 )FNNプライムオンライン
(※4)「読書感想文や自由研究「宿題」出品禁止に メルカリなど」( https://www.asahi.com/articles/ASL8Y528ML8YULFA014.html )朝日新聞

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?