畳む手間なし!ローソンで買える「巻きとりエコバッグ」が画期的でスタイリッシュ


ちょっとした買い物が便利にできるコンビニエンスストアは、毎日忙しく過ごす現代人にとってなくてはならない存在です。最近では、いつでも買い物ができるのはもちろん、各社が特色を見せ、そのオリジナリティが話題となっています。

そんな中、ローソンも「マチのほっとステーション」をスローガンに掲げ、おいしさや人や地球へのやさしさを実現させるようさまざまな努力をおこなっているようです。

今回は2020年8月4日に関東・甲信越のローソンとナチュラルローソンで発売されたデザインオフィス「nendo(ネンド)」が手掛けたおしゃれで機能的なエコバッグをご紹介します。

*************

全国展開するローソンは、公式サイト「2020年2月期 決算短信( https://www.lawson.co.jp/company/ir/library/pdf/tanshin/tanshin_h32_rentan_0528.pdf )」によると、「ローソン」「ローソンストア100」「ナチュラルローソン」あわせて国内店舗数14,444店舗(2月末時点)を誇るそうです。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で増収減益にはなっているものの、「業績には大きな影響はない」とのこと。

ローソンはグループ理念に「私たちは?みんなと暮らすマチ“を幸せにします」という目標を掲げ、地域で暮らす人々の幸せを願い新たな挑戦を進めているようです。

■エコバッグのお悩みを解決「nendo(ネンド)デザインエコバッグ」

2020年7月1日から本格的に始まった「プラスティック製買い物袋の有料化制度」はコンビニエンスストア業界にも浸透しつつあるようです。ローソンによりますと、導入後一カ月たった現在「ローソンレジ袋辞退率( https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1403581_2504.html )」は76%にのぼるとのこと。

どうやらスーパーだけでなく、コンビニでの買い物にも使用されているエコバッグ。とはいえ、コンビニならではの悩みがあるのも見逃せません。そんな悩みに対応しているのがこの「nendo(ネンド)デザインエコバッグ」です。どのような特徴があるのか見ていきましょう。

●【使い終わったら軽々たためる!「nendo(ネンド)デザインエコバッグ」】

数多く売られているエコバッグは底が不安定だったりマチがあまりなかったりと、スーパーでのお買い物には適していても、コンビニでのお弁当やパスタを買う際にはどうしても傾いてしまうものがほとんどでした。また、エコバッグ特有の悩み「使った後たたむのが面倒」という点にも着目。

今回、2020年8月4日に関東・甲信越地方のローソンおよびナチュラルローソンで発売されたのが「nendo(ネンド)デザインエコバッグ」です。デザイナー・佐藤オオキ氏率いるデザインオフィス「nendo(ネンド)」ならではのおしゃれで機能的なエコバッグは「こんなの欲しかった」というユーザーの希望をかなえた商品となっているようです。

※画像はリリースより

●巻き取って収納できるエコバッグ「roll-up ecobag」

・カラー:グレー・ベージュ・ブルー
・耐荷重:5kg
・素材:ポリエステル
・スティック状ケースに収納可能
・ダイヤルを回して簡単にバッグを巻き取ることができる
・販売価格:850円(税込)

■「roll-up ecobag」7つのおすすめポイント

1. リングを引っ張るだけで簡単にエコバッグが取り出せる
2. お弁当を平置きできるサイズ感
3. 広めの間口なのでペットボトルなども簡単収納
4. バッグはケースから取り外して洗濯可能
5. 使用後は巻き取り簡単収納
6. おしゃれなカラーバリエーション
7. 1000円以下のプチプラ価格

【巻き取って収納できるエコバッグ「roll-up ecobag( https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1403581_2504.html )」各850円(税込)】

※商品画像はローソン公式ホームページ巻き取って収納できるエコバッグ「roll-up ecobag( https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1403581_2504.html )」をご覧ください。

■地球(マチ)へのやさしさはさまざま

ローソンは「地球(マチ)へのやさしさ」を目標に多くの活動をおこなっています。今回のようにコンビニでも使用でき、手軽にしまえることで利用しやすいエコバッグを発売することも、その一環として役立っているのではないでしょうか。

毎日使うものだからこそ、ストレスの少ないものを選びたいものです。シンプルなデザインでかゆいところに手が届くエコバッグ。コンビニでお弁当やパスタを購入する機会が多い方は、ぜひローソンに立ち寄ってチェックしてみてはいかがでしょうか。

【参照】
ローソン「公式サイト( https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1403581_2504.html )」
ローソン公式サイト「2020年2月期 決算短信( https://www.lawson.co.jp/company/ir/library/pdf/tanshin/tanshin_h32_rentan_0528.pdf )」「ローソンレジ袋辞退率( https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1403581_2504.html )」
経済産業省「プラスティック製買い物袋の有料化制度( https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html )」

関連記事(外部サイト)