主婦がリピ買いしちゃう「100円台のローソンスイーツ10選」おうちでカフェ気分


「まるでオシャレなカフェで出していそうなクオリティ」との声もあがる、ローソンのスイーツ。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による売上への影響も心配されるなか、株式会社ローソン「2021年2月期 月次情報2020年7月( https://www.lawson.co.jp/company/ir/financial/monthly/2020/__icsFiles/afieldfile/2020/08/11/2020_7_jp.pdf )」を見ると売上高は2085億5800万円と前年比91.2%となっていますが、客単価は107.3%と前年を上回っています。こうしたスイーツを始め、おこもり需要を反映しているともいえそうですね。

そこで今回は、100円台からでも本格的なカフェ仕様で贅沢気分を味わえるウチカフェシリーズなど、家計が気になる主婦リピ買い必至のラインナップ10選をご紹介します!

■頑張る自分にご褒美をあげたい!

仕事に家事に、と忙しい日々を送っていると、「あぁ、疲れた。何か元気回復のためのご褒美がほしいわ」と思ってしまう方、いませんか。Business Journal「夫の家事時間、平均たった10分…働く子持女性を疲弊させる“不寛容な日本社会”( https://biz-journal.jp/2020/08/post_172307.html )」では、どうしても女性に家事負担がかかりがちな現状で、日常生活に疲労感を覚える女性が多いことを伝えています。現状を180度変えるのは難しくても、ときどき息抜きをしながら、自分に小さなご褒美を与える時間を増やして乗り越えていくのもひとつの手段なのかもしれませんね。

「専業主婦の私は、夫や子どもを送り出してからの時間がホッと一息つける時間。こっそり買っておいたスイーツと韓流ドラマでストレス解消しています」(UI 36歳)

大きな“ご褒美”はなかなか実現できなくても、毎日にそっと彩りを与えてくれるおいしいスイーツなら、心を少しだけ豊かにしてくれそうですよね。

■100円台でもこのクオリティ!ローソンが実現する「おうちカフェ化」

「いつでもおうちがカフェになる」「ちゃんとつくったコーヒーはおいしい」。これが、ローソンが展開するスイーツとドリンクの「ウチカフェ」「マチカフェ」のキャッチコピーです。メイクを落として、ゆったりとラクな部屋着で、誰にもじゃまされない至福のひととき。

そんな時間を持つことができたら、生活にゆとりが生まれますよね。特に今はなかなか外出がしづらいことも多いので、おいしいスイーツを気兼ねなく味わうということ自体が、心の栄養になるのかもしれません。あなたも、おうちのカフェ化を目指してみてはいかがでしょうか。

■「やっぱり好き!」主婦がリピ買いしたくなるローソンスイーツ10選

【ウチカフェ プレミアムロールケーキ 150円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1390530_1996.html )】
「ローソンのスイーツといえば、私はこれがイチオシ!100円台でこのクオリティ。ミルク感たっぷりのロールケーキは、同じローソンで販売しているアイスカフェラテとの相性抜群です。家でカフェ気分を味わっています」(JJ 28歳)

【ウチカフェ どらもっち(あんこ&ホイップ)180円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1390556_1996.html )】
「和菓子も洋菓子も大好きな私は、どらもっちにハマっています。何度リピートしたことか。もちっとした生地は上品な味わい。クリーム多めなのもナイスバランス!」(KT 35歳)

【もちぷよ 北海道産生クリーム入りカスタード 100円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1390556_1996.html )】
「手がベタベタすることなく、サッと食べられるところもポイント高め。生クリームを入れたカスタードもコクがあって満足感大。抹茶ラテや濃いめのアイスグリーンティーと合わせるとよいのでは」(AB 42歳)

【生バウム 生バウムクーヘン 165円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1394078_1996.html )】
「外にかかっているシュガーグレーズのシャリっとした食感が大好きです。生、というだけあって、生地がしっとりしていておいしい。スイーツコーナーに寄ると、ついつい手が伸びる商品です」(RM 39歳)

【チョコチャンククッキー 135円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1402400_1996.html )】
「シアトル系カフェでもよく見かける、ザッツアメリカン!といった感じのボリュームたっぷりのクッキー。オートミールの香ばしさや、ゴロっと入ったチョコも食べ応え十分です。ちょっと疲れたときに食べて元気補給しています」(AY 46歳)

【発酵バターを使ったフィナンシェ 130円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1394043_1996.html )】
「バターがじゅわっと染み出すような、リッチでしっとりした味わい。私の仕事机にはいつもこれがあって、3時のティータイムによくいただいています。味が濃厚な分、シンプルで小ぶりなサイズ感もちょうどいいですね」(NB 32歳)

【もっちりとした白いたい焼き 130円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1391422_1996.html )】
「白くてぷにぷにした、かわいいたい焼きに癒されています。中はあんこかと思いきや、ミルクと卵の風味がしっかりとするカスタードが入っています。海外から来た友人にも大好評でした!」(HF 25歳)

【生アンニン -生杏仁- 195円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1403479_1996.html )】
「とろとろのミルク感がたまりません。我が家では家族全員これが大好きなので、夕食を中華にしたときのデザートに出すと、みんなが笑顔になります!」

【ウチカフェ CUPKE とろけるクリームの苺ショート 315円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1401535_1996.html )】
「ローソンスイーツの中ではややお高めの値段設定だけど、本格的な味わいのカップショートケーキです。苺果肉感たっぷりのソースやなめらかな生クリーム、紅茶を入れて、お気に入りの音楽をかけていただきます」(CG 41歳)

【ウチカフェ バスチー バスク風チーズケーキ215円(税込)( https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1390537_1996.html )】
「ママ友仲間でも特に人気の高かった、“主婦リピ買い”スイーツ!オシャレなレストランのデザートに出されてもおかしくないほどのリッチな味わいは、何か頑張ったときの自分へのご褒美にしています。価格は215円ですが、それ以上の価値アリです」

■忙しい毎日、おいしいスイーツで一息いれて

甘いものは、適度に摂取することで心に幸福感をもたらすともいわれています。仕事に家事に、と毎日頑張る中で少しだけ疲れてしまったときや、トゲトゲした感情が生まれてしまったとき。

深呼吸して、テーブルにお気に入りのお皿を出して、スイーツをゆっくりと味わってみませんか。相性のいいドリンクを選んだり、あなたのお気に入りの音楽をかけたりするのもよいですね。スイーツを味わうひととき、自分への大切なご褒美として過ごしてくださいね。

【参照】
株式会社ローソン「2021年2月期 月次情報2020年7月( https://www.lawson.co.jp/company/ir/financial/monthly/2020/__icsFiles/afieldfile/2020/08/11/2020_7_jp.pdf )」「UchiCaf?( https://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/ )」
lBusiness Journal「夫の家事時間、平均たった10分…働く子持女性を疲弊させる“不寛容な日本社会”( https://biz-journal.jp/2020/08/post_172307.html )」

関連記事(外部サイト)