【マツキヨ】ヒット作「498円ポケットエコバッグ」待望の新作


マツモトキヨシは千葉県松戸市に本社を置く、ドラッグストアチェーンです。通常の医薬品や日用品を扱うほか、医薬品・化粧品・雑貨・食品の4分野のプライベートブランドを開発し、オリジナル商品が購入できるなど独自の路線を展開しています。

昨年の春、マツモトキヨシでは手軽に買えるエコバッグとして「マツキヨ498円エコバッグ」を販売。利便性とかわいらしさ、コスパの良さなどがSNSで話題となりました。それを受けて今回、2021年1月22日に第2弾商品が発売されることになったそうなのです。

*****************

マツモトキヨシホールディングスは、グループ店舗総数全国1738店舗を展開する大きなグループ企業です。2020年に発表された「株式会社マツモトキヨシホールディングス 年次報告書( https://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/ir/pdf/anual/an_year20.pdf )」によると、2020年度には売上及び各利益とも過去最高を記録。5期連続で過去最高となるなど、安定した成長を遂げています。2020年度は近畿大学とプライベートブランドの開発といった産学連携をおこなったり、ベトナムへの進出といった海外での展開、多彩なノウハウを使った新店舗のオープンなど新たな試みも多数おこなったそう。

また、経営ビジョンとして「美と健康の事業分野において『アジアナンバーワンになること』を目指す。」を掲げており、「2023年度グループ売上高 1兆2000億円、ROE 10%以上」を設定。今後も確固たる地位を築いていくことが期待されています。

■マツキヨの新作「matsukiyoエコバッグ」

経済産業省から発表された「プラスティック製買い物袋の有料化制度( https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html )」が始まって早くも半年が経ちました。最初のころは戸惑うことも多かったエコバッグ生活でしたが、ようやく買い物の形態に合わせてお気に入りのものを使いわけられるようになってきた頃ではないでしょうか。

マツキヨでは「matsukiyo」というプライベートブランドを展開しています。今回、新商品として発表されたのが「matsukiyoエコバッグ」の『ポケットエコバッグ マツキヨリップ』『ポケットエコバッグ カラフルスラッシュ』です。こちらの商品は1月22日より、前回発売して大人気となった「メイクパレット」「ロゴ」バージョンと共に全国のマツモトキヨシグループ全店(一部店舗を除く)と自社オンラインストアで順次発売を開始していくそうです。

マツキヨのエコバッグは再生ポリエステルを100%使用しており、携帯に便利なコンパクトさや撥水加工、耐荷重に加え肩へのかけやすさといった機能面を重視。また、汚れにくくて持っていて楽しくなるようなデザインにこだわって作っているそうです。

「マツキヨリップ」は、「マ・ツ・キ・ヨ」といっている唇をあしらったデザインです。また、「カラフルスラッシュ」は、メキシコやベトナムなど海外で人気の“メルカドバッグ”をイメージ。マツキヨスラッシュの19度で模様をあしらっているそう。

・カラーデザイン:マツキヨリップ(グレージュ)、カラフルスラッシュ(ネイビー)
・素材:再生ポリエステル100%
・耐荷重:約10s
・価格:498円(税別)
・発売日:2021年1月22日
・販売エリア:全国のマツモトキヨシグループ店舗(一部店舗除く)、マツキヨオンラインストア( https://www.matsukiyo.co.jp/store/online )
・数量限定発売

【matsukiyoエコバッグ( https://www.matsukiyo.co.jp/store/online/search?text=%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0 )】498円(税別)

■「matsukiyoエコバッグ」6つのおすすめポイント

1. 撥水加工でちょっとした水濡れにも対応
2. 使いやすいカラーとおしゃれなデザイン
3. コンパクトに収納でき、手軽に持ち歩ける
4. 耐荷重10sなのでおつかいにも便利
5. 環境に配慮した再生ポリエステル100%
6. 税別498円というコスパの良さ

発売前の期待の声
・「エコバッグは持ってるけどこれ欲しい。リップでマ・ツ・キ・ヨとか!発売日を覚えておかなくては」

■マツキヨの遊び心満載。お気に入りの一品を

「美と健康の事業分野において『アジアナンバーワンになること』を目指す。」マツモトキヨシホールディングス。私たちの生活を豊かにしてくれる一方で、こういったアイテムをはじめ環境に配慮した試みも率先して行っているようです。matsukiyoブランドが開発したお洒落で便利、そしてユーモア満載のショッピングエコバッグ。大人気だった第1弾の際になかなか手に入れられなかったという方は、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね。

●参照

  • 株式会社マツモトキヨシホールディングス「年次報告書( https://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/ir/pdf/anual/an_year20.pdf )」
  • 経済産業省「プラスティック製買い物袋の有料化制度( https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html )」
  • マツモトキヨシホールディングス「公式ホームページ( https://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/ )」
  • マツモトキヨシ「マツキヨオンラインストア( https://www.matsukiyo.co.jp/store/online )」

関連記事(外部サイト)